8/15 (3) 石森文学広場

f0009457_1185527.jpgワクワク気分で自転車にまたがり家を出た私は、藻南公園の川縁を散策して読書のつもりでしたが、簡単な山にも登りたいと言う気持ちがあり、ぐんぐんと藻岩山麓を目指してしまいました。平和塔ぐらいなら気軽に登れるんじゃないかって。登り口の記憶も定かじゃなかったけど、とにかく麓へ。と、あっさり、ロープウェイ乗り場の脇に登り口を見つけました。そして、そこには「石森文学広場」と言うものがありました。
f0009457_11114357.jpg石森和男さん(父)と延男さん(子)の文学・文化への貢献を記念して建立された石碑がいくつかありました。その和男さんが作った「我らが愛する北海道」当時(明治)広く道民に愛唱されたそうです。
f0009457_11232393.jpg

われらが愛する北海道
第一章
十一州のしずめなる
ヌタプカムウシペ峰高く
われらが心をあらわして
国のも中にそびえたり
第二章
その山かげをめぐりくる
石狩川はそこ清く
わさらが心をあらわして
大野が原を流れたり
(三章以下略)
石森和男

f0009457_11293689.jpg

ふるさとサッポロよ
人も自然も
美しくあれ

石森和男

先陣の方達の開拓への思いやこの地への思いを受け取り、何か心がじんわりしてしまいました。北海道の人は優しいなぁって思うのは確かです。計算高いところがないし、裏表がないので、心清いと言うところは当てはまりそうです。ただ、この開拓の頃のような気骨というものは失われつつあるかもしれません。あと、いろいろな地方を旅してきましたけど、札幌は地方都市の割には美人が多いと思います。アイヌ人やロシア人など目鼻立ちのはっきりとした人種とミックスしているせいかも知れませんね。知り合いにも祖父母がロシア人という方がいますが、肌がとても白くて鼻筋が通って、足が長くて、というなんとも羨ましい容貌。そこいくと私は足の短い典型的縄文系の純日本人。。。。と思いつつ知らないだけで、どこかで何かの血は混じっている可能性も高いですよね。弥生時代、遣唐使や遣隋使の時代なんかを考えれば、大陸から来た人たち(中国)とか?ま、欧米の人ではなさそう(^^;特に、私が美人だなぁと思って尋ねると道東出身の方か海沿いの町の出身の方が多いようです。秋田美人の理由の一つにも港からロシア人が多く上陸したせいだという説もありますものね。
[PR]
by vrombir | 2009-08-17 11:38 | 札幌SAPPoRo

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir