さようなら、はるにれ食堂

f0009457_9265342.jpg
10/5(月)で、私が構内で1番大好きだった「はるにれ食堂」が閉鎖されました。確かに利用者は他の食堂よりも少なめで、周りの人もこの食堂に行ったことがないと言う人が多かったです。開店時間が短いのも利用されにくい一因だったようです。他の食堂はほぼメニューはどこも同じなのですが、ハルニレ食堂はここ独自のメニューばかりでした。2階はうどんセルフ、1階は中華バイキング、特製ラーメン(以前は清湯麺(チンタンメン))、あんかけラーメン、中華風スープカレー(以前は魚介スープカレーもありました)などなど。
f0009457_9312873.jpg
あと、空間的にも、ここは吹き抜けもあり、カーテンウォールだから光が多く入り、開放感があり、明るい空間なのも、お気に入りの大きな理由の1つでした。2階のうどんセルフは既に閉店していて、人気がなく暗くなっているのが、1階のにぎわいとコントラストになって、物悲しさを誘います。2階では、以前はこんもりたくさん盛ってくれる100円のソフトクリームも楽しませてもらいましたが、それも2年ほど前になくなり、セルフ式の簡易型のソフトクリームマシンになっていまい味気なくなり、かつ価格も高くなりました。ちょうど同じような時期から、1階のバイキングの自由度やバリエーションも増え、価格が抑えられるようになりました。スープカレーが1種類になったのもこの頃か・・・。最近では、抽出式のコーヒー(¥100)をちゃんと陶器の白いカップ&ソーサーで飲めるようになり、一人でここに来てコーヒーを飲みながら本を読むこともありましたが・・・私のお気に入りの空間が奪われてしまいました。。。こんな風に、いろいろ改変されている辺りからこの食堂に暗雲が立ちこめて来ているのかなぁとは感じつつも、まさか閉鎖になるとは!閉鎖のお知らせには、「施設を大学の要求により返還しなくてはならなくなったため」と書いてありました。次は何になるのでしょうか?なんとも残念です。決まったことはもうどうしようもないのだけど、ここで展開されていたメニューやサービス、他の何処かでの食堂に引き継がれるとうれしいのですが、うどんセルフやスープカレーは難しいだろうなぁ。。。期間限定でなら現れるかも(^^)残された好空間な食堂は創成研のポプラ食堂だけど、かなり遠いので、滅多に利用しないだろうなぁ。工学部食堂もリニューアルされてとってもよくなったのですが、他と違って、しっかりと建物内部にあり、工学部以外の人にはやや利用しにくい感じがあります。Come Backはるにれ食堂!(TT)
[PR]
by vrombir | 2009-10-07 09:50 | 北大Hokkaido univ.

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir