I am so impressed!

I went to the live session of Martin Hayes and Dennis Cahill tonight. It was fabulous.Dennis' sounds is like somehow a creature.
英語では表現しきれないので止めます。マーティンとデニスのライブに行ってきました!想像以上に素晴らしくって、もう凄く感動です!!!
マーティンのフィドルや弓は身体の一部になっていて、軽やかなその動きから飛び出す音はまるで音そのものが生き物であるかのように表情豊かに様々な舞いを見せてくれました。ダイナミックでかつ、繊細で細かなところまで表現し尽くされたという印象が強烈に残りますが、それがとてもさらりといかにも自然にこみ上げた音のように滑らかに流れて行くのが何とも不思議な程で、本物って凄いなぁとつくづく思いました。特にピアニッシモの表現にあんなに響きと表情を感じた演奏は、クラッシック以外では初めて耳にしました。あの澄み渡る音色は奇跡とさえ思えます。ルーテルホールの音の回りもよかったのでしょうね、きっと。音楽とお芝居はライブに限ります!
注目はマーティンさんのフィドルに集まりがちでしたが、デニスさんのギターも控えめながら、実は凄く上手なんだと思い知らされる瞬間が何度もありました。何よりほとんどが即興に近い演奏の中であれほどぴたりと息が合うことも感動の1つでした。LAUは行けなかったけど、こちらは行けて良かったです。本当に良かったです。いやぁ、ライブに関してはここ数年で1番の感動だったと思います。前から3番目の真ん中辺りと絶好の席を確保してもらい、最高に幸せです。
f0009457_0533362.jpgみさおさんががんばってオーガナイズしてくれたお陰です!今日はRINKAはオープニングアクトの大役もこなし、本当にお疲れさまでした。そして、この素晴らしいステージをセッティングしてくださったこと、本当に心から感謝します。みさおさんから知らされるまで彼らのことを知らなかったので、今日のステージを初めて聞いて本当にびっくりでした。YouTube じゃこの音の素晴らしさは伝わりきらないですね。
CDを買って、マーティンとデニスにサインをもらって、一緒に行ったカメラの先輩に写真を撮ってもらいました!プロに撮ってもらうなんてこれまた何とも贅沢なことです。マーティンさんの英語にはしっかりアイリッシュアクセントがあって、それがまた私の心をわしづかみです。だってマーティンさんはクレアの生まれですものね!(私が以前、半年滞在していたエニスもクレア州)
今日はCD聞きながら寝ようっと、いい夢見られそう☆
HAPPY (^^)v
[PR]
by vrombir | 2009-11-20 00:55 | アイルランドIRELAND

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir