EOS 50D

最近、EOS 40Dは、3ヶ月に1度ぐらいづつ調子が悪くなり、その都度、修理会社に次の仕事に間に合うよう無理を言って早めてもらったり、間に合わなかったときのために、スタジオのカメラの都合を付けてもらったりと、綱渡りの感がありました。スタジオの方も繁忙時期には貸せる機械の余裕が無く迷惑をかけてしまうようで、半年ぐらい前から、予備機が欲しいと思っていました。KISSでも画質は現在所有の機種と同等なので、予備機として購入しようかと思案していましたが、操作性の悪さや(自分の使い方にとってという意味で)、堅牢性の不足の点で購入には踏み切れずにいました。しかし、この度、EOS 60Dが発売となり、EOS 50D他上位機種も一斉に大幅値下げとなりました。これによって、特にEOS 50DとEOS Kiss X4の価格がグッと近づき、私でもなんとか購入できる価格になってきました。それどころか7Dも10万円程度!1800万画素とDIGIC4デュアルに激しく心が揺れましたが・・・3日間悩みに悩んだ結果、本日EOS 50Dを購入しました。EOS 50Dでも1510万画素。銀塩の写真(35mm)と同等の解像度は1500万画素超程度と言われていたので(数年前、アップルストアのフォトショップ講習会にて聞いた話)、それでも十分で、現状での自分の仕事の用途および手がけたい領域でも、十分なスペックであると言えます。こういう類いの商品は新しいものがそれだけ性能が良いし、上を見ればキリがありません。悩みに悩んだ納得の決断です。明日はおそらく雨天での撮影になりそうですし、最悪故障の場合に備えて、予備機を持ち歩けるのは非常に心強いです。40DはISO1600まででしたが、50DはISO3200まで!さっそくトトで試し撮りです。やや陰ったところにトトがいるので、シャッター速度は1/15〜1/20まで落ちてしまい、2枚目以降の写真は、シャッター速度を稼ぐために若干暗めに撮ってしまったので、トーンカーブ(フォトショップ)で少し画像を明るくしています。それでも、このサイズだとそんなにノイズが気になりませんね。よ〜く見ると少し斑点状のノイズ見えてますけど、EOSの何代か前のISO800撮影でのノイズと比べてもまだ目立たないようです。技術の進歩って凄いなぁとつくづく思います。(使用レンズは純正ですが、古いEF 35-105mm f4.5-5.6です)
EOS 60Dは新機種なのになぜ候補に挙げなかったかというと、もちろん、価格が高いし、堅牢性の点で50Dよりも劣るからです。ほぼ毎週ハードに使用するので、堅牢性、耐久性、信頼性は非常に重要なんですよね。ヨドバシではネット最低価格に挑んでいるので、ポイント還元を入れるとそれにほぼ並びます。今年春にフラッシュをお釈迦にして買った新しいフラッシュとほとんど同じような値段。こんないいものがこんな値段で買えちゃうなんて、これまたすごい!
f0009457_2238572.jpg
f0009457_2239936.jpg
f0009457_22392398.jpg
f0009457_22393787.jpg


後日談・・・
私はこのとき、バッテリーグリップを購入しましたが、よく調べると、30Dに使用していたグリップBG-E2は、50Dにも使用が可能なのでした!20D〜50Dはバッテリーグリップは共有できます。「うわ=損した〜;;;」と焦りながらも、なかなか返品に行く機会が無く、新品のバッテリーグリップBG-E2Nは箱に入ったままです。そして、仕事で、40Dに旧グリップ(BG-E2)をつけ、50Dに40DにつけていたBG-E2N(新品と同じ物)をつけて撮影してみると、40D+BG-E2が途中、”busy”サインが出てからウンでもスンでもなく電源すら入らなくなり、予備機として持っていた30Dにそのグリップを用いて撮影続行しました。休憩時間を利用して、グリップを外し再装着するとまた稼働し始めましたが、40Dには元々使っていたBG-E2N、50Dに旧グリップBG-E2をつけて使用していました。この組み合わせだと何も問題は起こりませんでした。カメラマンの同僚や先輩にこのことを話すと、単にグリップだけの問題ではなく、"busy"サインが出たことから、CFカードの書き込み速度と、カメラの画像書き込み速度のギャップで起きた不具合である可能性も示唆されました。デジカメは昔のカメラと違いデリケートで複雑ですね。。。と、こんなことが起き、再び「価格.com」で50Dの価格をチェックすると、購入時よりも1万2、3千円程アップしており、私がボディとグリップを合わせて買った値段とほぼ同じぐらいになっていました。「それなら、念のために持っておいてもいいかなぁ」なんて思いました。お買い物は吟味も大切だけど、「縁」「直感」「タイミング」も大事な要素ですね。株や相場師みたいに=;p底値で買えて良かった!

※ちなみにBG-E2とBG-E2Nのちがいは後者に、防塵・防滴機能の追加、単3電池使用可能というところが大きな違いのようです。
[PR]
by vrombir | 2010-10-09 22:44 | 仕事traveiller

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir