北海道マラソン

友人に誘われて参加した北海道マラソンは、思いのほか楽しかったのでした!参加ランナー約15,000人、ボランティア約4,000人という大規模な大会で、国内では真夏に行われる大会としては唯一なのです。だから、友人たちのように、道外から走りにくる人も多いのですね。大会前の受付会場では北海道EXPOなるものまで開催され、まさしくお祭りの様相を呈していました。今年からファンランという初心者でも参加できる短い11.5kmのコースが設置されたおかげで、私も出ることができました。これまでは、フルしか無いし、真夏という過酷さ、プラス制限時間も厳しいと言うことで、自分には全く縁のない大会でした。友人とはファンランに一緒に出ましたが、スタート集合場所で直接待ち合わせでした。彼女の旦那や元同僚の方は、フルに出場するので、ゴールするところを見ることができればなぁと思っていましたが。。。

f0009457_0223133.jpg
スタート前の集合場所はこんな感じ。ファンランは3,000人の参加で、ブロックは2つに分かれているので、1,500人近くいるんでしょうね。なんとか友人に会えました。こういうときは、携帯って便利ですよね。天気予報は外れて、みるみるお天気に!日差しとともにテンションも急上昇です。この時、カメラマンの先輩が電話をくれたのですが、その時は、先輩もこの大会に参加しているとはつゆ知らず、とんちんかんな対応をしてしまいました(笑)。

f0009457_0251757.jpg
やや移動して、いよいよスタート体制。招待選手の紹介やら知事の挨拶やらマイクを通して流れていますが、何を言っているかよくわからないという状況でした。もちろん、姿も見えないですし。しかも、楽しみにしていたテレビ塔のカウントダウンが全く見えません!!!テレビ塔の姿すら、電光掲示板の遥か上にあるてっぺんが申し訳程度に見えるだけだったという悲しさです。

f0009457_0352821.jpg
でも、ふと沿道を見ると顔見知りの2人組!!時々練習でご一緒いただいている方達です。「文ちゃん」という赤い旗と「燃えろ〜」という白い旗!なんか感動しちゃいましたよ。Sさん、Nさん、ありがとうございました!そんな応援を見て、満面の笑みでスタートです。カウントダウンが見えなくても、もうどうってこと無いです。

f0009457_0373083.jpg
スタートしてから大分時間は経過していましたが、のろのろと歩くばかり。カウントダウン後、みんな盛り上がって手を上にかざしたりしたものの、そんな上半身とは裏腹に足取りはゆっくりなのでした。やっと大スクリーンが見えてきたのが7、8分過ぎで、この辺りから、じゃっかん駆け足っぽくなれたかな?カメラに向けて手を振る人も多く、友人も隣でそのようにしていました。すごいゆっくりなジョギングで大通りからすすきの、中島公園へと向かいます。ゆっくりなので、久しぶりに会う友人とゆっく〜りお話しながら走れました。中島公園をすぎたぐらいからは、いつも通りのペースで走れるようになってき、そんな中、ふと沿道を見ると知り合いのカメラマンのNちゃんがカメラかついでお仕事をしていたので、びっくりです!声をかけたら、むこうもびっくりしていました。
北海道マラソンは、沿道の応援がとても暖かいのですね。北海学園高校の前では、和太鼓を叩く高校生に続いて、ハイタッチを待ち受ける生徒たちがずらりと並んでいました。友人がハイタッチをやり始めたので、私も続いてやってみました。思ったよりたくさんの生徒さんが並んでいて、なかなか終わらなかったのですが、やりながら、だんだんテンションがあがり、それにつれてスピードが上がり、最後の方でハイタッチしたときは、バチンという大きな音がしました。「痛かったでしょう?ごめんね〜」と心の中で思うのでした。見知らぬ人がこんなに声援してくれるなんて〜。飲み物まで置いてあったりします。よさこいは、今や、演じる側と見る側の交流がなくなってしまったけど、マラソンはそれがあるからいいですね。私が望む本来のお祭りの姿のような気がします。

f0009457_052859.jpg
走りながら撮ったので、歪んだ画像になりました。白石・藻岩通りを平岸通りに向けて走る上り坂。長く続く坂道がすべて人の頭で埋まっているという壮観な光景でしたが、この写真では全然奥行き間が伝わりませんね。このあたりで友人が「先に行ってもいいよ」と言ってくれたので、お別れすることにしました。別れる頃は調子こいてよいペースでしたが、創成トンネルぐらいでかなり失速していました。このトンネルを走って通るというのもかなり貴重な体験です。入った直後はひんやりしたけど、だんだんムシムシしてきて、息苦しい感じでした。当たり前ですが、車で通るよりずっと長く感じますね。トンネルを抜けて爽やかになると思い気や結構なのぼりなので、すぐに爽やかにはなれませんでしたが、見慣れた市街地の風景を見たときには、あともう少しなんだという実感がわいてきました。
最後のアプローチは道庁の赤煉瓦に向かって走るという素敵な景色で、スピードアップです。道庁の門をくぐったところで、全力疾走し、ゴール。あ〜気もちいい。楽しかった〜。ゴール後、友人に会って、完走証をもらうとほんの2分ぐらいしか違わなかったので、結局似たようなペースで走っていたようです。偶然、大会に出ていた知人に会い、友人との写真を撮ってもらえました。

f0009457_13224.jpg
ファンランはピーカンのうちに終わり、私たちはそれぞれシャワーを浴びに行きました。シャワー後、先輩カメラマンがランタスティックで経過をFBにアップしていたので、見ていると途中でどんどん失速して、表示されなくなりました。あとで聞いたのですが、足が吊って35kmでリタイアしたのだそうです。でも、そのあとで、仕事に戻ったと言うのだから強者です。
その後、フルのゴールを見に会場に戻りましたが、雷やら大雨やらすごいことになっていました。応援の人の傘が邪魔で、結局、知り合いのゴールの瞬間は見逃したようです。ただ、ゴール前では、結構な人数の人がばったりと倒れたり、意識を失ってタンカーで運ばれたりするのを目の当たりにし、相当過酷なのだなぁと改めて実感ました。

友人の旦那さんとは、会場でなんとか会うことができましたが、もう一人は結局、飲み会までみんなと会うことができませんでした。男性陣は携帯を持っていないので、これだけの人数がいると会うのは至難の業ですね。
飲み会では無事全員揃い、非常に楽しい時間を過ごしました。「来年もまた来てね」と、私が言うと、「来年、フルに出るなら来てやってもいいよ」と言う。。。「今度の初ハーフチャレンジの結果で考えさせて」と妙に慎重な私でありました。
友人と私は11.5kmだったので、元気でしたが、フルを完走した二人は結構お疲れのようで、食も進まないようでした。フルを走ると、内蔵もかなり揺さぶられるそうで、胃腸も弱るのだそうです。フル・・・すごそうです。友人夫婦の友人の方とは、むかし、一緒にテニスをしたことがありました。そう、ちょうどこの4人で、東京の西側で20年くらい前テニスをして、帰りに吉祥寺で飲んだのでした。友人夫婦の結婚式であった時以来の再会でした。ほぼ20年ぶりの再会、浦島太郎状態ですね、とは言いつつも、みんな基本的にあまり変わっていません。あの時、テニスをやったメンバーが、20年後、一緒にマラソンの大会に出るなんて、その頃は想像もしていませんでした。不思議なものですね。それにそういうのも面白いなぁと思いました。みんなはもうたくさんの大会に出ているので、いろいろ楽しい大会の話も聞けてよかったです。マラソンしにあちこち旅するのも楽しそうです!
友人の同僚の方が、フルを走れるようになった肝は、体幹を鍛えることだったと言い、トレーニング方法も教えてくれました。私はひとまずハーフに向けて、教えてもらった体幹トレーニングを始めました。あと1ヶ月で、ドナドナリベンジ(以前、参加した札幌市民マラソンのハーフはタイムアウトでバスに収容されたので)です。なんとしても、今回こそ完走したいなぁ〜。この前、ドナドナになったときよりも制限時間が大分緩くなったので、チャンスなんですよね(^^)
[PR]
Commented by Sumie at 2013-08-29 20:43 x
お疲れ様でした&色々とお世話になりました!
すごい!こんな長文レポートが既にアップされていたとは…。
あの後、実家でボケーっとして、今日、自宅に戻ってきました。
いやぁ、ファンラン、本当に楽しかったねー♪
来年の北海道マラソンは、フルに参加したアナタをゴールで迎えてあげるからね!!
10月のドナドナリベンジも頑張って!
(あ、てっちゃんが「肖像権侵害だ。来年の北海道フルマラソンに出るなら、不問に付す」と言ってますw)
Commented by vrombir at 2013-08-31 10:32
お疲れ様〜。いやぁ、本当に楽しかったね!
毎年来てほしいもんだよ。
写真は無断で掲載してごめんなさいm(__)m
フルへのプレッシャーが肖像権問題からも勃発しましたか!
前向きには検討いたします(笑)
M子がこの記事を読んで、うらやましがってました。テニスかなにかでスポーツ同窓会やりたいなぁって言ってましたよ。
Commented by しのぶ at 2013-08-31 16:01 x
ファンランおつかれさまでした♪
楽しそうで羨ましかったです。
なぜ私、あの旗にハートを書こうと思ったのかしら…
右、いや左と塗れば塗るほどイビツになって、もう後戻りできず(^^;;

札マラはリベンジなのですね。
ドナドナリベンジってネーミングセンスに脱帽です(^o^)
私は9月の滝川コスモスマラソンにもエントリーしました。
運が良ければ抽選でジンギスカンが当たるらしいので。

Commented by vrombir at 2013-09-01 00:30
応援ありがとうございました!
とっても嬉しくって、元気100倍になりました〜。
♡がいい味出てましたよ(^^)b
8年前のあのドナドナ忘れません!9km通過目前でテープが張られて、バスに連行されたんですよ。あぁ無情。
今回の制限時間なら通過できそう!あとはスタミナ。。。

滝川コスモスマラソン、がんばってくださいね〜(^^)/~
そして、ジンギスカンも当たりますように(^人^)
by vrombir | 2013-08-25 23:16 | 札幌SAPPoRo | Comments(4)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir