お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

護国神社

毎年、12月にお参りをします。今年で3回目。毎年よいお天気に恵まれています。
護国神社は北海道神宮とは違ってあまり知られていないようですが、我が家は、父が元気な頃は、いつもご護国神社の神主さんに自宅に来ていただき、成人の日に毎年お祓いをしていただいていました。だからとてもなじみの深い神社なのです。今はいらしていた神主さんもこの世からおられなくなり、息子さんの代になりました。父ももう自宅にはいないので、自然とこの年中行事も消えてしまいました。

久々に訪れる護国神社は、都心から近いのが嘘のように、ムクドリ、ヒヨドリ、マガモなど野鳥を多く目にすることができ、人気も少なく落ち着きます。この日はがりがりにやせたキタキツネにも迎えてもらいました。弱っているのか餌が欲しいのか、近寄っても全く逃げません。かわいそうだけど、人間の世界に居ついて困るのは彼らなので、餌をあげることはできないのです。ごめんね。。。
敷地内には戦没者をまつる石碑が連なり、神社の名前なりを知ることとなります。
中島公園のお散歩のついでにふらりと訪れてみるのはいかがでしょうか。かもかも川のせせらぎと木漏れ日がここちよい、札幌の都会の片隅の癒しの散歩コースです。

f0009457_12123355.jpg
中島公園に面した西側の入り口です。
f0009457_1212476.jpg
境内の全景。
f0009457_12151556.jpg
風で松の枝の雪が舞うのはとてもきれいでした。
f0009457_12155633.jpg
キツネって、本当にキツネ目なのですね。
f0009457_12182031.jpg

[PR]
Commented by なるとまき at 2014-01-06 00:29 x
キツネさんもお祈りしているように見えますね^^
Commented by vrombir at 2014-01-07 19:58
「誰か餌をくれますように」って、かな?
by vrombir | 2013-12-14 12:03 | 札幌SAPPoRo | Comments(2)