カテゴリ:英文English Essay( 24 )

How wonderful! @Miyoshi shrine

f0009457_10285371.jpg
f0009457_1029516.jpg
f0009457_10545788.jpg
f0009457_10552540.jpg
I was invited for my friend's wedding ceremony. She is from Czech republic and going back to her hometown at the end of March. She is so energetic, active and thoughtful, in other way, always positive and sensible. Moreover, she is a good cook! Here, the third photo of cookies is made by her. How pretty they are! She must become a very good wife, so she deserves winning big happiness. I respect her as a woman or rather a human. Therefore, I'm so glad to stand by her special moments. I took many photographs for the moments becoming bride.
Though the ceremony was held in Miyoshi shrine, actually, it was the first for me to visit there. The Miyoshi shrine was nice and the staffs were very kind. I heard that the cost is much cheaper than a bigger shrine. Probably, less than one third of it. =:0
The forth photo is the Czech drink service. It made of rum with sugar, cut lemon and hot water. It tasted very sweet and made me warm. As I like it, I'll make it by miself =;)
I wish the happiness of her and her husband will last for ever!

Now, I'm editing the album for her with "Dream Page" which is an online service. The editing system isn't efficient enough but it's quite cheap and design seems nice. I'll present it to her before her leaving hopefully.

先日、チェコから来た友人の結婚式に参列してきました。彼女が日本に滞在していた4年間、同じ北大構内の近くにいながらそう何度も顔を合わせることが無かったけど、私は彼女もチェコも大好きなせいか、彼女がとても人懐っこい性格のお陰が、細々と友人関係を続けさせてもらい、彼女の晴れの日に立ち会うことができてとても嬉しかったです。彼女は恒にポジティブで行動力もあり、日本人以上によく気が利き、お料理も上手(写真のクッキーは彼女が披露宴待機中にサービスするために焼いたもの)で、きっといい奥さんになると思います。年下だけど、女性として、いえ人間として尊敬できる人です。
式は中央区の三吉神社で挙げられました。こちらの宮司さんを始めとするスタッフの方々は非常に親切で優しく、しかも友人の話によると挙式料もお安く、大きな神社の1/3以下だったそうです。室内も神殿も奇麗だし、とてもよい気持ちの良いところでした。
1番下の写真はドリンクサービスとして振る舞われたチェコの飲み物。ラム酒をお湯割りにした物にお砂糖とレモンを入れていただきます。甘くて体がぽかぽか温まります。今度自分でも作ってみようっと(^^)
この日は彼女が幸せな花嫁に段々と仕上がって行く瞬間に立ち会わせていただき、たくさんの写真を撮らせてもらいました。今は、それを「ドリームページ」というネットのサービスで編集しています。あまり効率のいいインターフェースではないのですが、シンプルなデザインで写真が見やすいくコストパフォーマンスも安いので良いかなぁという感じです。仕上がりはさて如何に?彼女は3月末にもうチェコに帰ってしまうので、出発前までに間に合えばいいんですけどね。

彼女と旦那様の幸せがず〜っと続きますように。心からお祈りします。
[PR]
by vrombir | 2011-02-27 21:30 | 英文English Essay | Comments(0)

Happy news

f0009457_18201581.jpg
I haven't written in English for long time! Today, I should do it because I have a happy new of my British colleague. She willingly said to me "I have a news" as soon as I said hello to her. Actually, she was proposed by his boy friend a few days ago and she showed me an engagement ring which her boy friend made. She is proud of the very original ring even though it doesn't have perfect shape as his boy friend pointed a tiny kink.This story makes me happy and warm from the bottom of my heart. When I asked her "why you aren't married to him though you live together?", she answered "when we are ready to marry or have an child, we will". As it costs so much for wedding, they're going to marry in 2 years to save money. How wonderful news it is! Some European countries are liberal for this matter. My French friends and German friends aren't married but live together, moreover, French couple has kids. In France, formal documents have list for "partner" without marriage to consider taxes, so to speak, living together without marriage is accepted in public. In Japan, this style is considered in pretty negative impression still now. I suppose, this is quite rational trial because we could know whether our partners are good enough to live with only by living together.

The photo is irrelevant to the context at all. This kitten is kept in a bike shop which I visit often.

久しぶりに英語使うとめちゃくちゃへたくそになってます。出てこないですね。。。
今日は同僚がプロポーズされたニュースを聞いてとても嬉しかったです。彼ら(英国人)はすでに同棲しているのですが、以前「籍は入れないの?」って聞いた時には、「結婚式にはお金がかかるから、子供ができたら考えようかしら」なんて、言ってたけど、いざプロポーズされたとなると、とっても嬉しそうでした。彼がデザインしたというオリジナルの指輪を嬉しそうに見せてくれる彼女。「(指輪の1カ所を指しながら)ここのところの仕上げが少し不完全て言ってたけど、私はこれがとっても気に入ってるの、だって世界にたった1つなのよ」と。う〜む、幸せな人を見ているのはなんとも気持ちがいいものですね(^^)
ヨーロッパのいくつかの国は、籍を入れないカップルを認めるリベラルな風潮がありますね。フランスの友人なんかは子供もいるけど、籍を入れていませんし、公の書類にも「配偶者」以外に「パートナー」という欄があり、税制措置もきちんととられているそうです。日本ではまだ「同棲」ということにネガティブな印象が否めないけど、個人的には合理的で好いのではないかと思っています。自分に合ったパートナーかどうかって、一緒に住んでみないと分からないですからね。
写真は全然関係ないですが、行きつけのバイク屋さんで飼い始めた子猫です。1ヶ月半ですって。私の膝の上で寝ちゃって、私はしばらく帰れなくなっちゃいました(笑)
[PR]
by vrombir | 2010-06-10 00:12 | 英文English Essay | Comments(3)

翻訳のお仕事

翻訳のお仕事が2年ぶりに舞い込みました。いつも人づてで、出所はまちまち。上手く行けばこれからも仕事がもらえるかもしれないので、いい翻訳をしなくちゃ!まだ個人で請け負う翻訳の仕事は3回目。だから、プロとは言い難く、価格設定は控えめ・・・が低すぎたかなぁ。いや、最初から欲張らないことですね。あとは、効率化して時間コストをアップするしか無いね=;)なんだか一息も付く暇がないなぁ、最近。どうしたっていうんだろう。研究と仕事とが入れ子になって、ほんのわかずかな隙間に友人と飲みに行ったりご飯食べに行ったりで、いつの間にか隙間がうまってしまいます。それは有る意味ありがたいことですよね。GW中の1、2日ぐらいのんびりしても罰が当たらないかなぁ?バイク乗りたいなぁ。今日はバッテリーの充電があがったみたいだから取りに行かなくちゃ。明日天気がよければ、装着して試走してみましょう(^^)v

今日、テレビを見て学んだ英語。これ知っておくと便利かも。
「重要な」という意味の単語がいくつかありますが、番組では以下の3つを取り上げて、重要度のレベルが違いを説明していました。重要度の高い順に並べると。

Critical > vital > important

知らなかった〜。特に真ん中の"vital"が「重要な」という意味を持つこと自体知りませんでした。知らないことがたくさんありますね。

ちなみにこれを紹介していた番組は「ギフト」。天才と言われた先人たちの言葉を英語で紹介します。英語の勉強になるととも自分の生活のあり方、しいては人生にもヒントが与えられるという一石二鳥な内容です。
ギフト 
教育テレビ、放送:月曜日 午後11:10~11:30
 再放送:土曜日 午前5:40~6:00、(翌週)月曜 午後1:30~1:50

その他お勧めの英語の語学番組は、「BEGIN Japanology」「トラッド・ジャパン」「sense of Japan」。これらは日本文化を知るのにいいいですね。自分たちが日本に生まれ育ってしまうと、何が外国の方にとって不思議なのか、何が誇れるものなのか麻痺してしまうので、改めてそれを示してもらうと、外国の方に日本のことを説明するのに役立ちます。それを上手く説明する方法等も示してくれているので、実用的です。それに自分自身も恥ずかしながら日本のことあんまりよくし知らないないので、純粋に日本を知ると言う意味でも勉強になります。海外の生活の中で、他国籍の友人たちに比べると、日本人は愛国心がとり分け薄いなぁと感じました。それは私も例外ではないのです。みんな自分の国の歴史も政治経済状況もよく知っていて、それを第3者にもよく説明できますし、自分の国の文化的な素晴らしさや面白さを本当に誇らしそうに笑顔で話します。それが10代の若者でさえそれがしっかりできるのです。それに比べると、お恥ずかしい限りの自分です。
取り上げた番組、今年度に入ってからはまだ見ていないので、どんな感じになったかなぁ?こういうのってパーソナリティが変わると大分印象が変わりますものね。
>>詳しくはNHKのHPで
[PR]
by vrombir | 2010-04-28 10:52 | 英文English Essay | Comments(5)

I miss WARM WEATHER

f0009457_0301163.jpg
It's really cold today, and tomorrow, it'll be warmer but still cold, under 10 degree at highest. Well, I put the picture of flowers to cheer me up. This photo was taken last year and the plant is still alive in my room. I'd like to scream "Come on SPRING!". Well, well, well, spring is going to come after extraordinary weather, I swear, or rather only god knows.

今、私たちの研究室にイギリスから実験をしに来ている研究員さんのお陰で、最近英語を使う機会ができて、嬉しいです。研究員の彼女は20代半ばだけど、もうドクターを持っている賢い子なので、実験結果のデータにコメントをちょこっともらうだけでも、鋭いことに気付かされます。旅行大好き、海外大好きな私は、札幌に戻ってから旅行にも海外にも行く機会がめっきり減ってしまったから、身近なところでプチ国際交流ができるのは擬似的に旅している気分を味わえて素敵です。
話変わって、最近の天気、アイルランドみたいです。風が強く、裸木がしなるように揺れて、霧雨で傘が全く役に立たないというような。今日は霧雨じゃなく、雪だったので、さらにひどいものでしたが。お天気を表す言葉に"gloomy"という単語、久々に使いました。そんな天気のお陰でなおさら、イギリス・アイルランド方面がまた恋しくなってしまう今日この頃。今日の帰り道は空耳でアイルランドの信号の「ポ・ポ・ポ・ポ・・・」という音が聞こえてしまいました。でも、彼女によると、イギリスは今とても暖かくて、彼女の家族が外でバーベキューをしちゃうぐらいだそうです。羨ましいですね。私も早く、外ごはんがしたいです。
と、上に有る英語とは全く違うことを書いてしまいました。。。
[PR]
by vrombir | 2010-04-15 00:56 | 英文English Essay | Comments(4)

a present from Thai friend

f0009457_9442547.jpg
f0009457_9444542.jpg
Last week, my friend from Thailand gave me a beautiful present and treated me with lunch at restaurant Elm in Hokudai. She is a staff of Hokudai and always nice to me. I cannot open such graceful wrapping...According to her, this is a miniature of rest for a big dish at dinner. It must be also beautiful as I can see through the wrapping. Maybe, I may use it for a rest of a deserts or fruits dish or rather of an aroma dish.

先週、北大職員の友人に合格祝いと称して、エルムという構内のレストランで、ランチをごちそうになりました。彼女は写真のような素敵なプレゼントもくれました。彼女はことあるごとにこうしてお祝いしてくれたり、励ましてくれたり、本当にいつも良くしてくれています。また、彼女はタイ出身なので、プレゼントもお国柄を感じさせるものを選んでくれたようです。プレゼントは、タイで食事の時、大きな料理皿を乗せる台のミニチュアで、こんな素敵なラッピングで渡してくれました。この優美なラッピングをほどくのは、なんだかもったいなくてなかなか勇気が要ります。。。でも、透けたラピング生地の向こうに微かに見える特徴から、きっと中身も素敵なんだろうなぁなんて、楽しみにはしているんですがね。デザートや果物を載せる器やアロマ用のお皿なんかを乗せる台として使ったら素敵かもしれません♪
[PR]
by vrombir | 2010-03-21 09:57 | 英文English Essay | Comments(4)

It's so hard!

f0009457_21594789.jpg
The English Workshop has started from today. Though I didn't notice the prerequisit condition on the application form, I've found it very high: TOFEL 500 is advised. Actually, I don't know what "is advised" means. I understand only half of the lecture and I just listen to the other students' opinions despite that I'd like to say my opinion but, as you guess, I cannot describe my thoughts in English. I know, I should try and train myself. It lasts until March 24. I don't have any confidence to survive there and I'll see soon whether I can or not =;p

今日からアカデミック英語のワークショップが始まりました。英語のレベル設定が結構高かったのに気付かずに申し込んでしまい、ちょっと後悔しています。講義は半分ぐらいしか分からないし、生徒同士のディスカッションはほとんど馬鹿っぽいことしか言えずに専ら聞き役だし。でも、もう腹を決めてがんばるしかありませんね。さて、24日まで続くこのワークショップ、私はなんとか全うできるでしょうか?日を置かずに分かることですけどね(^^)
[PR]
by vrombir | 2010-03-18 22:10 | 英文English Essay | Comments(6)

ぼちぼちニッチに生きる

f0009457_11414543.jpg

I'm not belong to majority, so it's hard to explain my situation and my hope. Recently, I accept peoples' misunderstanding about me because I know that there is less people to understand what I explain. As even my mother says to me my job is just a part time job, I am irritated about it. However, in a sense, she may see my immature stance to the job. I must accept the fact and I wish I'll do better for a new year! Since, my job career as a photographer will be the longest next year instead of somewhat marketing in the design field. I wish the career of camera will describe my works properly. While, I also have other jobs, graphic design and illustration. Though, actually, I have rarely worked for these, I'll try to get some regular jobs even if they're tiny.

This photo shows a pigeon with snow on its head and tail??? No, it's its own color! How cute, isn't it?

世の中の大多数派じゃないところで生きるのって、説明が難しいなぁと思います。最近は説明が面倒くさくて「はいそうです」と言ってしまうことも多いです。
母にとって私のカメラの仕事はアルバイトなのです。よくそう言われてムカッとなりますが、わたしの取り組み姿勢の中途半端さを見抜いているのかもしれません。今まではマーケティング関係の仕事が1番ジョブキャリアが長かったけど、来年を迎えることで、カメラの仕事は7年目を迎え、これが人生の中で1番長くやっている仕事として躍り出ます。キャリ年数に負けないよう来年もまた気を引き締めて行こう!
まだまだ件数は少ないけれど、これまたグラフィックデザイン、イラストの仕事もほんっとに細々(仕事がない年もある(笑))とやっています。これも細々でもコンスタントになるものを持てるようにがんばりたいです。

写真は、中途半端な柄の鳩さん。頭としっぽに雪かぶってるのかと思ったら柄だったんですよ(笑)。
[PR]
by vrombir | 2009-12-26 12:09 | 英文English Essay | Comments(4)

Marriages in their 40's

f0009457_2222523.jpg
In my recent three jobs were for the wedding in their 40's. They all looked so happy though it's natural in such happy events. However, their atomosphere was a little bit different from the younger's. How can I discribe it....? 40s' are warm rather than hot and natural. They have lived by themselves for quite long time, so they are independent and they know how to enjot the lives. Therefore, they don't require for their partners too much. They seem releaved to finally find the place to rest their wings like birds. I think everybody needs somebody as the Blues Broters sang. Probably, for me as well, though I haven't met him =:o I hope I will!

最近の結婚式の仕事で、3本連続で40代ご新郎が続きました。新婦は40代のことも30代のこともありましたが。だいたい私ぐらいの独身男性は、たくさん子供をもうけられるようにと30代以下に行くパターンが周りでは多いけど、私と同じ年の新婦もいたのでちょっと嬉しかったです。そういう計算抜きにに相手を選ぶ人もちゃんといるんだなぁと。40代の結婚式は落ち着いていてほのぼのとしています。若いカップルの関係を例えるならHOT、40代はWARMという感じ。新婦も30代以降と言うことである程度仕事の経験も積んで来た自立した女性たちで人生の楽しみ方も知っていて、新郎ももちろんそう。お互い一人でも十分に充実した生活だったのだろうけど、やっと必死で飛び続けて来て疲れた羽を休める場所を見つけたように安堵にも似たような落ち着きと控えめな喜びを感じました。好きな人のために自分を無理したり飾ったりしないとてもナチュラルな感じがしました。それに何より、ご両親が本当にホッとしたようでした(^^)熟年になってからの結婚と言うのもまたいいもんだなぁと思いました。私にもいつかそんな人が現れることを祈りつつ☆みなさん末永くお幸せに!
[PR]
by vrombir | 2009-06-14 22:57 | 英文English Essay | Comments(4)

English class for debating

f0009457_2318312.jpg
I attended the English class for debating skill, today. Recently, I don't have any opportunies to speak English and my English is getting worse. So, I take it! Since, this class title is "Advanced English", I was scared before the class that I wouldn't catch up with other students . However, it was no problem, so far. Actually, my biggest problem isn't English...I think my bigger problems are communication skill and power of conprehension. Anyway, it'll work for my problems as well as for debating skill in English. This year, I would like to take part in an international conference, I really nead this skills, so, the clear purpose may bring me to stick at it ^^

今日は英語のディベートクラスを取りました。最近は英語をしゃべる機会も殆ど無くなり、英語力は低下の一途だったので、なんとかしたいと思ったのです。それに、2年生では国際会議に参加するのが大きな目標なので、是非このスキルを磨きたいと。しかし、この英語クラス名についている「アドバンスト」にびびり、落ちこぼれるんじゃないかとひやひやしてましたが、今日出てみたところでは、なんとかなるかなぁという感じです。でも、本当の私の問題は英語力そのものより、コミュニケーション力や読解力なのですがね。ま、やらないよりは何かしら効果はあるでしょう(^^)それに、具体的な目標もあるからなんとか持ちこたえられるはず。
[PR]
by vrombir | 2009-04-22 23:18 | 英文English Essay | Comments(4)
私はよく英単語を調べるときにオンラインの「英辞郎」を利用しています。
かなり専門的な言葉も出てくるし、colocationやidiom、slangに至るまで、よく網羅されている便利なサイトです。オンラインという特性を生かしてどんどん新しい単語、表現が追加・更新されているとも聞いています。
でも、今、単語を調べてみると「deem」という単語が出てきませんでした。。。
日常的に活用しているソースでも完全ではなく、1つのソースに依存しすぎるのはよくないことが再認識させられました。

ちなみに他のソースだと
1)研究社,新英和中辞典(1981)・・・”新”なのに古いですが!
 「『文語』Vt.<・・・だと>思う(consider);Vi.考える」
2)Oxford, Wordpower, Dictionary for learners of English(2002)
 「Verb[T](formal)to have a particular opinion about something」
3)Cambridge,Online Dictionary
 「verb [T not continuous] FORMAL/to consider or judge something in a particular way:」
4)ASK Oxford dictionaries (online)
「verb formal /regard or consider in a specified way」
— ORIGIN Old English, related to DOOM」
• noun death, destruction, or another terrible fate.
• verb condemn to certain destruction or failure.
— DERIVATIVES doomy adjective.
— ORIGIN Old English, "statute, judgement".

日本語だと「なんだ”Think”と一緒じゃん」という感じですが、英英辞典の方が、文語上の表現である以外に微妙なニュアンスまで分かりますね。2)3)については、例文が充実しているのもありがたいです。
英辞郎は和訳を自分が読むようにスピーディーに行いたいときにとっても便利、だけど、自分が英文を作るときには、英英辞典の方が用法や細かいニュアンスまで理解しやすいので便利です。
もちろん、手持ちの英和辞典も使いますが、私の辞典は1981年版ととても古いので、表現などが誤ったものが更新されていない可能性もあるので、怪しいときは英辞郎でも確認を。そして、家にある『Random House』などは重いので、もっぱら飾り物になっています。。。もったいない!
っ、最近英辞郎に頼りっきりになっていた自分を戒めるのでした。
こういうことって、辞書に限らず、何かを達成するための手順や方法、人間関係などなど、視野が狭くなると、1つのことに固執しがちです。「deem」のおかげでいろいろ「考え」させてもらえました! (^^)

今回、Oxfordのonline辞典はひっさしぶり!に見てみたのですが、言葉の由来までリンクしてあっておもしろいです。
[PR]
by vrombir | 2009-03-02 14:21 | 英文English Essay | Comments(9)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir