お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

カテゴリ:北大Hokkaido univ.( 77 )

北大落語研究会の寄席へ

今月の初めのことはついこないだのようでいて、もう2週間以上も前なんですね。
8月3日に夏恒例の北大落語研究会のOB、現役交えての寄席に行って参りました。工学研究科の資源循環システムコース・資源再生研究室で秘書をさせていただいたときのご縁で、これまでも何度か足を運ばせてもらっています。昼から夕方まで、充実した内容で、なかなか全部は見られないのですが、今回もそのご縁のきっかけとなった恒川先生と、落語研究会の創設者のご隠居様の出番がある中入りまでの前半を見に行ってきました。素人ながら見応えがあり、おおいに楽しませて頂きました。中入り開けの1番は、落語の全国大会で優勝した、しかもイケメンの騎手の出番があり、後ろ髪を引かれる思いながらも用事があったので、退散しました。1度彼の高座を拝見しましたが、本当に上手でした!プロの落語家から直々にお声がかかった程です。
写真のお二人も負けておりません!落語は若いなりにもテンポの良いメリハリと斬新な表現がよかったりしますが、年を重ねたなりにも、渋みと円熟、含みに磨きがかかり、ずっと続けられる芸なのだなぁと改め思いました。芸術系のものは経験とともに一皮も二皮も剥けますからね。
そして現在、文学研究科で科研のお手伝いをさせていただいていますが、そのプロジェクトメンバーにも落研出身の先生がいらっしゃいます。そしてそして、会場では私の大学時代の大恩師のご夫妻に会うことができました!ごひいきにしている小樽のかもめやさんの女将も落研の出身です。落研にはただならぬご縁があるようです(^^)それもこれも創設され、地方の大会でも応援し続けてきた島田様、北大にいて永年顧問としてしっかりとそれを守り続けて、縦にも横にも人と人とをつないで来た恒川先生があってこそ、今日の北大落研があるのだと思います。
f0009457_1228197.jpg

開口一番で笑いの口火を切る小名古屋好蔵こと恒川先生。

f0009457_121858.jpg
元祖 遊子家悲志改め遊子家楽志こと北大に落語研究会を創設された島田さん。今回は現役学生の遊子家悲志襲名披露もありました。

前日には3人で、ガンゲットダイマで楽しくおいしく歓談させて頂き、島田さんからは岐阜のお土産をいただきました。これまた珍しく、生麩のしぐれ煮だそうです。お麩は低カロリー高タンパクで注目を浴びていますが、このお土産もモッチリとおいしく、食感的に満足が高いのにあっさりしていて、ただのお麩とは思えないとてもいいお味でした。ご飯の時には欠かさず食べております。あ、日本酒のお供にも(笑)
f0009457_12261962.jpg

[PR]
by vrombir | 2013-08-03 12:26 | 北大Hokkaido univ. | Comments(2)

大野池

f0009457_03783.jpg

[PR]
by vrombir | 2013-08-02 13:03 | 北大Hokkaido univ. | Comments(0)

今年の北大祭

携帯で撮った画質の悪い写真ばかりですが、寄せ集めてみました。
雲一つない本当に爽やかな、そして、暑すぎず寒すぎず、理想的なお天気でした。
帰りもカレーか何か買って帰ろうと思っていましたが、昼間の食べ過ぎがたたり、買う気になれませんでした。。。
また、来年のお楽しみだね。もうそろそろ北大の構内で過ごせるのもカウントダウンに入っているはず?だから、存分に大学生活を堪能しなくちゃね。
f0009457_13982.jpg

[PR]
by vrombir | 2013-06-08 01:02 | 北大Hokkaido univ. | Comments(2)

久しぶりに研究室へ

f0009457_10123566.jpg
1月の雪が好きだ。
[PR]
by vrombir | 2013-01-30 10:13 | 北大Hokkaido univ. | Comments(0)

春の北大

f0009457_22132961.jpg
f0009457_22135291.jpg
f0009457_22141047.jpg
f0009457_22142635.jpg

大学構内で過ごすのも気持ちいい季節になりました。北大も秘書時代から数えると、もうずいぶんと長いことになるなぁ。

フィリピン旅行の写真もアップしたいのだけれど。。。。まだ整理中です(><)

そして、あさってから京都です。
[PR]
by vrombir | 2012-05-23 22:16 | 北大Hokkaido univ. | Comments(2)

今日の北大

銀杏の黄葉真っ盛りです。
f0009457_21262949.jpg


11/2から”クラークシアター2011”開催中!
いい作品が信じられない入場料で見られちゃいます。
普段、ミニシアター系の作品には限られた数しか出会えない札幌人にとっては貴重なチャンス。
しかも大きなスクリーンで大きな映画館並みの良い画質で楽しめます。
私も合間を縫って見てきました!感動〜あり、ぽろり涙有りの大満足でした。北大生ががんばって運営しているところも応援したい気持ちになります。
11/6日曜日までなのでお見逃し無く!

当日券は 500円/1プログラム、1dayチケット 800円なので、2プログラム以上見るなら1dayチケットがお得です。

土曜日には ノーベル賞受賞の鈴木章さんのトークショーもあるようですよ。私は仕事で行けないけどねぇ(ーー)
[PR]
by vrombir | 2011-11-01 16:49 | 北大Hokkaido univ. | Comments(0)

文系棟は建物がuglyだけど・・・

私がよく利用する文系棟はこんな感じ。これも事務書類提出に寄った時にちょっくら撮影。今考えれば、古河講堂とかとか格好いい所撮れば良かったなぁ。最近天気が悪い時が多いから、というか晴れても長時間は持たな伊ことが多いので、こんな五月晴れは貴重だったのに!
f0009457_23394723.jpg
f0009457_2340062.jpg

文系棟前のただの自転車置き場だけど、その奥に有る白樺の新緑が結構奇麗だったことに気付きました!
f0009457_23401910.jpg

桜のトンネル下の大量の自転車もまた一興かな?
f0009457_2341489.jpg
f0009457_23415997.jpg


大野池の八重桜も1本でがんばって咲いてます。
f0009457_23482528.jpg


この季節のメインストリートの木々はまだ枝のカタチがちらりと見える控えめな盛りのライムグリーンでとっても爽やか。大学祭にはより豊かな緑になるんだろうなぁ。
f0009457_23493557.jpg


さ、1ヶ月にわたる実験も明日でひとまず終了。もう一息がんばろうっと!
[PR]
by vrombir | 2011-05-26 23:42 | 北大Hokkaido univ. | Comments(0)

理学部の枝垂れ桜は終わりかけ

理学部の建物は絵になるなぁ。このところの忙しさで、枝垂れ桜のピークを逃してしまった!秘書やってたとき見たいに、構内の写真をじっくり撮る時間無くなってしまったなぁ。。。と、この日もデジカメで自転車での通りがかりにパシャリ。
f0009457_23224939.jpg
f0009457_23244120.jpg
f0009457_23245450.jpg
f0009457_2325967.jpg
f0009457_23252219.jpg

[PR]
by vrombir | 2011-05-26 23:25 | 北大Hokkaido univ. | Comments(0)

スモモの花?

北大は今、八重桜が見頃です。文学部・教育学部前から人文総合棟の辺りや医学部前にトンネルができる細あるので、自転車でメインストリートを通り過ぎると、時々、モコモコと濃いめのピンクの固まりが目に広がります。わたいにとっては、このモコモコした八重桜の風景ってとても札幌らしいと感じるものです。
工学部前にも立派な八重桜がちらほら。その隣に立派な桜もどきの白い花。なんだろう?ネットで検索したらスモモみたい?秋になったらプラムがなるのかな?干したらプルーンにできるのかな?
f0009457_238939.jpg
f0009457_2383170.jpg
f0009457_2384733.jpg

[PR]
by vrombir | 2011-05-26 23:08 | 北大Hokkaido univ. | Comments(0)

桜咲く

f0009457_014679.jpg

明日からの実験の準備で大学に行きました。
工学部前の桜がほころび始めていました。
途上にはコブシや木蓮、ツツジも咲いていました。
鳳仙花みたいに一気に春が弾けだしています。

この時期が一番好きです。

明日からの実験、いい結果出ますように!
[PR]
by vrombir | 2011-05-05 23:58 | 北大Hokkaido univ. | Comments(0)