カテゴリ:こだわり系favorite( 133 )



札幌三越で期間限定で「love and sense」(〜5/29(月))が出店しています。
偶然通りかかって目に入ったお店だったのですが、プルタブのポーチとシルク玉のアクセサリー、ガウチョパンツを買ってしまいました。
フェアトレードというコンセプトの良さもさることながら、デザインに優れ、品質もよくとても満足です。
札幌に店舗がないのがとても残念です。
f0009457_14353748.jpg
f0009457_14355218.jpg
f0009457_14355016.jpg






[PR]
by vrombir | 2017-05-27 11:06 | こだわり系favorite | Comments(0)

樽前山

f0009457_21505618.jpg

f0009457_21512365.jpg

f0009457_21514375.jpg

f0009457_2152076.jpg

f0009457_21523397.jpg

f0009457_21524674.jpg

真ん中の小さな棒のような影が霧に映し出された私の影です。自然の大きさを感じます。

f0009457_2153472.jpg

f0009457_2154340.jpg

f0009457_21542719.jpg

霧の流れが速く、あっという間にホワイトアウト。神社まで行けませんでした。

f0009457_21553295.jpg

f0009457_21554486.jpg

f0009457_2156349.jpg

こんなに好いてる駐車場を見たのは初めてかも。

f0009457_21564445.jpg

f0009457_2157855.jpg

f0009457_21571863.jpg

[PR]
by vrombir | 2016-09-04 21:57 | こだわり系favorite | Comments(2)
f0009457_1233441.jpg

f0009457_1233577.jpg

f0009457_1233598.jpg


私が敬愛する沢則行さんが作/演出の人形劇を見てきました。
友人と姉の2系統から偶然にも同時に知らされ、しかもタイミングよく鑑賞する機会に恵まれました。
中島公園はよく来るのだけれど「こぐま座」に入るのは初めて。
人形劇も澤さんのステージを見る以外だと、中学生の頃、辻村ジュサブロウの妖艶な劇をヤマハセンターで見た程度。独特の世界感を持つものが好きです。

子供向けですが、大人も十分に楽しめます。まず、人形と舞台演出の芸術性の高さに目を見張ります。手前から3段階に奥行きが板で仕切られ、一部が扉になり奥行きの段階を行き来できます。これが非常に遠くからこちらにやって来るという臨場感を産み、人形劇の世界に引き込まれます。沢さん特有?の人形の使い手自身も演者となり、ナレーターにもなる手法もなぜか不自然さを感じずにすーっと受け入れて頭の中で世界感が構成されてしまうのも毎回ながら驚かされます。

小樽が隆盛していたころのオタモイを舞台に描かれた当時の歴史に基づくフィクションであるこの物語には、愛着を感じます。私の祖父たちが北海道に移住して来たその時代なのです。母方の祖父はまさしく、小樽に移住したのです。その頃は、札幌よりも小樽が栄えていたので、民事を得意とする弁護士だった祖父は商業が盛んな小樽の地に足を踏み入れ、祖母と出会い、母が生まれ、今日の私がここにいるわけです。

歴史には物語がありますね。
有名人だけに立派な物語があるわけではなく、普通の人々全てに歴史があり、物語があるのだと、実感する今日この頃です。


関連記事
<Gree Paper WG official web>
http://www.freepaper-wg.com/archives/13776
http://www.freepaper-wg.com/archives/13758
<こぐま座のFB>
https://www.facebook.com/events/1104890076197024/#!/kogumaza1976/

………
[PR]
by vrombir | 2016-08-07 12:33 | こだわり系favorite | Comments(0)

お気に入り

f0009457_7363981.jpg

先日、紀伊国屋で買った本です。
フラッと本屋に行って、たまたま出会った本だけど、とても気に入っています。

複雑な思いを一つの単語で表している言葉たちは、それぞれの国のお国柄やライフスタイルの想像をかき立ててくれます。また、自分の心の動きに合った単語は、今度自分で密かに使ってみようかしら?という、小さな作戦を思いつかせるような楽しみも与えてくれます。
絵本なので、作業の小休止などに気軽にほっこりできる1冊だと思います。おすすめです(^^)

本日、2ヶ月ぶりに走りました。
そう、5月中旬のイチャンコッペで膝を痛めて、さらに父の入院から死、初めて行く非常勤先、などなどびっちりいろんなことが詰まった2ヶ月でした。。。
2ヶ月走っていなかった体はとても重く(物理的にも筋力的にも)、膝も痛み、なんとも老け込んだ気分にさせられました。が!これにめげず、地道に体を戻したいと思います!(^^)!
[PR]
by vrombir | 2016-07-17 07:36 | こだわり系favorite | Comments(0)

アイスキャンディの季節

f0009457_2048141.jpg
f0009457_20481638.jpg
相変わらず、アイスはセコマで買っております。つい買ってしまうのは「北海道限定」。リボンナポリンかぁ、懐かしい!小さい頃、コマーシャルソングを「リボンちゃん、狂ってる〜」と繰り返し歌っていた気がします(たしか、本当は「狂ってる〜」じゃなくて「くるっくる〜」)。リボンナポリンの味がしました。この味は、アイスキャンディーに合いますね。でも、「ナポリン」って何の意味なんだろう?
この時一緒に買ったのが、ガリガリ君の梨味。私の好みとしては、味はこちらの方が好きです。梨シャーベットというとコース料理に出てくる上品なイメージです。だから、楚々としてうつくし姿勢を正して食べなければ、と思うところを、ガリガリ君なら気取らずガリッと行ける快感があります。パッケージとアイスキャンディの色はリボンちゃんの勝ちかな。
f0009457_20571491.jpg

[PR]
by vrombir | 2013-07-11 20:57 | こだわり系favorite | Comments(0)
f0009457_1461622.jpg
f0009457_1463137.jpg
マイケルケンナの写真集を大学院のご学友に数日お貸ししただけで、こんなにも素敵なお返しを頂いてしまいました。頂いてからもう数週間経つのですが、寒い日が多かったり、開封したらあまり保存が利かないというプレッシャーがあり、開封せずに居りました。それに、なんとも美味しそうな予感がして、一瞬で消えてなくなるのがおしい様な。。。どんだけ貧乏性なの(笑)
本日、夏日の中家でのお仕事で、開封には最適な日和となりました。結果、期待通りのおいしさでした!既に本日2杯も飲んでしまい、お腹がチャポチャポです。味は、風呂上がりに飲むコーヒー牛乳の味をやや上品に優しくした感じです。幸せな珈琲牛乳の余韻で、午後のお仕事もガンバロウッと! I君、ありがとう!

■石田珈琲店(コーヒー専門店)
北海道札幌市北区北16条西3-1-18
TEL : 011-792-5244
http://www.ishidacoffeeten.com/
食べログ→http://tabelog.com/hokkaido/A0102/A010201/1035768/
[PR]
by vrombir | 2013-07-01 14:15 | こだわり系favorite | Comments(4)
仕事から早めに帰れた日は、家の近所のの個人商店で買い物をするまたは、行きつけのバイク屋に顔を出して油をうるのが、最近の「趣味」かな?もちろん、他にもいろいろありますが、ことさら気持ちをリラックスさせると言う意味で(^^) で、ランニングは、ストレス解消!って感じですかね。と、健康維持にも。
大型ショッピングモールなど、1カ所でなんでも用事が済んでしまう施設によって、個人商店は大分姿を消しました。もちろんそれだけが要因では無く、跡継ぎがいないなどのこともありますよね。だから、ことさら個人商店でガンバリ抜いている人が偉大に思えてしまう今日この頃なのです。なぜって、自分が中途半端な個人事業者だからかもしれませんね「(^^:尊敬の念がひとしおです。環境のあるいは自分自身のいろいろな変化の波を乗り越えると言うことは、スゴいことなんだって思います。多数派には飲まれずに、自分自身を貫くと言いますかね。。。それとは逆に若手が新たに立ち上げている個人商店も目につきます。
と、余談はさておき。

ご近所でごひいきなのは
①バイク屋さんは モトバーニング
②八百屋さんは 庄司商店
③酒屋さんは 登久屋
④自転車屋さんは サイクルハウス 川田
⑤スコーン屋さん 山鼻スコーン

ごひいき店候補は
①サンドイッチの Sandore
②ワインショップの ワインのいとう
③昆布やさんの 札幌の昆布屋
④お惣菜やさん お惣菜や竹内
⑤行啓通および東屯田通り近辺の興味深げな店舗達
⑥八百屋 畠山商店

課題店
①スーパーすぎはら(北海道神宮近辺なので近所ではない)
②うわさのおいしいパン屋さん(宮の森辺りなのでちと遠い)

で、今日はそのごひいき店候補の「札幌昆布屋さん」でのお買い物です。
男爵の昆布巻きとにしんの昆布巻きを買いました。男爵の昆布巻きは初めてだったので、好奇心がそそられました!もともとこちらのお店では母がよく買っていたので、私はこのお店の昆布巻きを何度も口にはしていたのですが、男爵いもの昆布巻きは初めて見ました。期待を裏切らず、ゴロンとまるごと1個男爵が入っていて、昆布巻きとしては異色だけど、美味しかったです。昆布の味付けの頃合いがほどよく、自然な優しい味わいでした。昆布も柔らかで、ジャガイモにも芯まで味がしみ込んでいて、満足感ありです。
f0009457_2259859.jpg


昆布屋さんの隣は、セイコーマート。にやり、アイスを買って帰りたい気分になりました。とうきびアイスは残念ながら無く、買って帰ったのは、次の3種。セブンでのアイス選びは消去法になるけど、セコマでは、欲しい物だらけで葛藤になります。
f0009457_2313160.jpg


なぜ、私は北海道にいるのだろうと問うたとき、まっさきに食べ物!とそのコスパと言ってしまいそうである「(^^;

ごひいき店だった「あじと」はどこに引っ越したか分からなかったままだったけど、本日姉の情報により、解明されました。今は幌平橋近辺で、拡大して人気店になっているらしいです。寂しいやらうれしいやら(^^)
[PR]
by vrombir | 2013-06-15 23:01 | こだわり系favorite | Comments(2)
まだ私が小学校の低学年の頃にはやっていたスリーディグリーズ。妙に記憶に残っています。特に「苦い涙」は日本語だったせいもあり、耳にサウンドが焼き付いていました。昨日仕事へ向かう途中の車の中で、ラジオからふとこの曲が流れてきて、再びかっこういい〜とほれぼれ聞き入ってしまいました。かっこ良くて、かわいくて、歌がうまくてすごい人たちだなぁと子供ながらに感じていました。本日のジョギング中はこの曲が頭をぐるぐるしてました。
今あらためて聞くと、本当にバリバリの歌謡曲で、それを彼女たちなりに歌いこなせているのが、またかっこいい感じがします。
本来の英語のかっこよさも「Dirty Ol'man」で。


[PR]
by vrombir | 2013-06-02 11:23 | こだわり系favorite | Comments(0)

好きな蜂蜜Yuki

デザイン学校(桑沢)の先輩夫婦が、本業の建築家を続けながら、養蜂の事業も始めました。こだわり派のお二人の作る蜂蜜もやはりこだわりを感じます。最近、彼らの発信するfacebookで知ったこの商品見た目が白いのが魅力的で、オーダーしてみました。クリーミーな物を好む傾向があるので、こういうルックスにはついつい惹かれてしまいます。味わってみると、期待を超える美味しさで、今度は一気に5個オーダーしてしまいました!いくら美容と健康に良い蜂蜜とはいえ食べ過ぎるとプーさんになっちゃうかも。クリーミーだけどさらりとしていて、ヨーグルトにも良く溶けます。濃厚な甘みがあるのに口当たりはさっぱりとしていて気がつけば。。。食べ過ぎに気をつけましょう。
f0009457_15223941.jpg

La table vert のfacebook
 〃 HP
北海道Green Honeyの商品案内(「Yuki」単品でも大瓶120g 1200円なども販売してくれるようですよ)
[PR]
by vrombir | 2013-05-19 15:31 | こだわり系favorite | Comments(0)
f0009457_17412420.jpg
期間限定のガリガリ君のコーンポタージュ味。facebookで知って、興味津々でした。1度期間限定で発売して好評だったので、アンコール販売らしいです。早速試してみると、予想よりも美味しい!!甘めのポタージュの味がするのに、ガリガリ君のアイスキャンディーらしい爽やかさは損なわれていない絶妙なバランスです。時々、つぶつぶコーンに出くわすのも小さな幸せを感じます♪期間限定なので、またすぐに買いに行かなくては!
f0009457_1727610.jpg

[PR]
by vrombir | 2013-04-06 17:27 | こだわり系favorite | Comments(0)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir