カテゴリ:味な店restaurant etc.( 117 )

横浜市中区野毛の村田家

f0009457_2141225.jpg

f0009457_21412292.jpg

f0009457_21412289.jpg

f0009457_21412276.jpg

横浜出張で晩ご飯を食べに一人グルメしてきました。
ホテルの近くの野毛仲通にある「村田家」さん。女将もホール係の方もとっても優しく、「ビールがあるから、ご飯は後にする?」「白焼きも来るから、かるくご飯持ってきましょうか」「おかわりも遠慮なくしてね。わたしなんか②前半も食べるんだから」など。心が温まり、ごはんもおいしく満足です。でも、割り箸の袋を見ると、「いわし、ふぐ、くじら料理」とあり、何一つこれらを頼まなかったことに後悔。。。また、何かの折りに、是非!

「村田家」

TEL;045-231-3619
神奈川県横浜市中区野毛町2-6
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000549/

………
[PR]
by vrombir | 2016-07-26 21:41 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)
f0009457_23524749.jpg

f0009457_2352475.jpg

北大周辺のカフェです。
ナチュラルなテーストの室内は、ほっこりと落ち着きます。
写真上の日替わりランチは豚キムチ炒め、しっかりした味です。汁は冷や汁で、ミョウガとキュウリが夏の暑さでほてった体の熱を取ってくれる感じがします。低カロリーバージョンと高カロリーバージョンが選べるようになっていたので、もちろん、低カロリーを選びました。ご飯も白米と玄米で選べたので、玄米を。
一緒に行った同僚は、酢豚のプレートを頼み、味見させてもらったら、ガラムマサラで味付けがしてあり、お野菜もパプリカなどがごろんごろん入っていておいしかったです!
写真下、スイーツも美味しそうだったので、思わず頼んでしまいました;;;低カロリーを選んだ意味がありませんね(^^;


「taft-B」

TEL: 011-757-8055
札幌市北区北10条西4-1-22 ビジネスインノルテ2 2F
(地下鉄南北線「北12条駅」徒歩約2分
JR・地下鉄南北線・東豊線「札幌駅」徒歩約7分)
営業時間
[月〜土]
11:00~19:00(LO.18:00)
定休日:日曜日

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1043045/



………
[PR]
by vrombir | 2016-07-22 23:52 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

「あじと」にて

f0009457_1172054.jpg

美肌プリンと季節のコーヒーいただきました。
あっさりとしておいしい、優しい味でした。
底に有る玄米?のプチプチ感と香ばしさが、ぷるぷる優しいミルクプリンとの妙味でなんとも心地よいのです。
お店の雰囲気も良く、下の階では自然食などのお買い物もできます。
一言で言うなら、心と体に優しいcafe、ですかね。
お店が豊平川沿いに引っ越してから初の来店でした。



「あじと」
TEL・予約 : 011-552-3729
札幌市中央区南16条西4丁目1-10 2F
幌平橋駅から214m
営業時間 :[月~日]11:30~18:00
定休日 : 年末年始
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1031600/



………………
[PR]
by vrombir | 2016-07-21 11:07 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

ガンゲットダイマ

好きなお店で好きな音楽を聴きに行ってきました。ちょうど今、ロベール・ドアノー展のチケット(使用前でも使用後でも)を呈示するとサービスがあります。ア・ラ・ドアノーというオリジナルカクテルを頼むと前菜がサービスで付いて来るのです。このカクテルは、ドアノーが生きた時代の労働者に飲まれていたカクテルを試行錯誤で再現した物だそうです。そんな興味深い前置きも手伝って、このカクテルをオーダーしました。このお店の雰囲気にも合う渋めのカクテルは結構アルコールがしっかり効いていて、さすが労働者向けという感じがよく再現されています。普通について来るお通しのハム?もしっとりと美味しかったですが、サービスで出て来た前菜のキッシュが非常に美味しかったです!
と、素敵な飲み食いのセッティングの前で、好きなアーティストが演奏するのをかぶりつきの席で見ていました。なんという幸せな時間♪なかなか気軽に誘える友人がいないので、最近なんでも一人で行動している気がしますが、そういうシチュエーションも段々慣れてきましたね(笑)
前日はアイリッシュミュージックのワークショップがあったのですが、残念ながら仕事の都合で行けませんでした。その雪辱もあって、是非RINKAのライブには来たかったのです。あんまり難しいこと考えないで単純なリズムに乗れるミュージックは心地よくリラックスできます。RINKAの音楽はどんどんやさしく深みの有る響きになっている様な気がします。それとも私がその響きの妙に気づいていなかっただけかもしれませんが(汗)この日購入した6番目のアルバムも好きです。RINKAのオリジナル曲もすごくいいので、多くの人に知ってもらいたいです。みさおさん(RINKAのフィドラー)がアルバムのタイトルにも使用されているウェストポートの写真の絵はがきを下さいました。残り少ない貴重な物を!と、感激していたら、カクテル代を支払い忘れたらしく、みさおさんが立て替えてくださったそうな。。。なんて、ひどいファンなんでしょう(赤面)。次のライブでお返ししなければ!!!
f0009457_21234680.jpg


お店は場末感タップリの二条市場脇の中小路にひっそりと2階にあります。見逃しやすいので、看板に気をつけながら歩いて見つけましょう。このシチュエーション自体が楽しめますよ。
■ガンゲットダイマ
http://guinguette-daima.com/

札幌市中央区南3条東1丁目6 
Tel 011‐222‐8522
[PR]
by vrombir | 2013-06-17 21:35 | 味な店restaurant etc. | Comments(2)
f0009457_1152336.jpg
私が時々おとずれるすてきな癒しの場。小樽の北運河近くにある 小さな宿と喫茶店「かもめや」さん。先日、そこの女将/佐藤光子さんが本を出されました。道心にずっと連載されていたエッセイをまとめたそうです。『ポーの音が聞こえる』というタイトルの本で、上の写真の手前右側の本です。出版されたと聞いてからずっと買いに行きたかったのですが、なかなか時間を取れず、先日やっと行って来た次第です。息子さんがイラストを書いているらしいのですが、これもいい味を出していて、その道で生きて行けそうなくらいです。経営も親子で2人3脚と、全く違った個性の二人だからこそ上手いバランスなんだろうなぁと思わせるほのぼのぶりです。f0009457_1222024.jpg『ポーの音が聞こえる』は、この3月から札幌紀伊国屋本店、MARUZEN&ジュンク堂札幌店でも販売されているそうですので、是非ご一読ください。そして、この本のことは、道新の記事にも掲載されたようで、切り抜きを見せて頂きました。なんともチャーミングな親子です。
特に女将のチャーミングぶりには驚かされます。会う毎に生き生きと輝きを増していて、口では「もう、疲れちゃって大変だったのよ〜」と言ったりしますが、そう語るときの笑顔がキラキラしていて、なんとも光のシャワーを浴びている気分になります。そんな笑顔のマジックか話術なのか分からないけれど、かもめやさんに行くと、ついつい自分のことをしゃべり過ぎてしまうのです。本当に不思議!そして、帰りには心のパイプにつまっていた物が、パイプスルーで一掃されたみたいにすっきり爽やかになってしまいます。きっと、ここのお客さんおリピーターが多いのは、みんな同じ様な体験をされていて、病み付きになっているのではないかと思います。今風の言葉で言うなら「心のデトックス」。彼女は言うなれば心のコンシェルジュ(世話役)かな?でも、世話係というにはちょっと違うなぁ。。。ふんわりとしたポジティブパワーをドンドン注がれて、自分の中のネガティブな考えをどんど外に吐き出させて、空気の入れ替えをされた様な・・・言葉では伝えきれないので、これは1度体験してもらいたいものです。
f0009457_1292518.jpg

そこで売っていた中国茶用の可愛いマグを買いました。ハーブティーを楽しむのにもちょうど良い感じです。トトも気に入ったようです。
f0009457_1216959.jpg

f0009457_12162554.jpg


■おたる北運河「かもめや」 (小樽市色内3-4-4)
http://kamomeya.main.jp/
・喫茶店営業時間 13:00〜18:00 (水曜定休)
・宿泊(年中無休)  予約受付時間 8:00〜20:00(当日予約は18:00まで)
TEL (0134)-23-4241
[PR]
by vrombir | 2013-03-27 12:19 | 味な店restaurant etc. | Comments(2)
f0009457_1358115.jpg昨日、工学部の元職場のコース秘書さんの送別会に参加しました。
主役本人のビアノとコース長の研究室院生のサックスとのセッションはとても素敵でした。彼女のみんなへの気持ちが伝わってきました。
新生活も離れた所から応援したいと思います。
お料理もおいしく、素敵な時間を過ごせました!

その2日前は、研究室の送別会で、特にお世話になった先輩、後輩が去ることになり、喜び事ではあるけど、淋しさも禁じえないですね。
彼らの前途洋々たる未来に向けてね船出にテープを放ってお祝いしたい気持ちです。
この日の会場も美味しかったです!また、絶対行こうと思います。先生ありがとうございました。
今年度の送別会はおいしいお店ばかりで幸せでした♪

レストランのや
札幌市中央区北二条東11-23-14
tel. (011) 210-5105
11:00~22:00(ランチタイム 11:00~14:00 日祝をのぞく)
無休
パラッツォ・アドリアーノ
札幌市中央区北一条西四丁目1-1 三甲大通り公園ビル 1F
tel. (011) 231-2878
11:30-15:00(L/O 14:30),17:30-23:00(L/O 22:30)
休:不定
[PR]
by vrombir | 2012-03-24 11:29 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)
本日打ち合わせで行きました。我が家のすぐ近所です。落ち着く所です。
私がオーダーしたのは豆腐のチーズケーキ。大豆の味がしっかりしてあっさりさっぱり。ゆずのジャムがさわやかでした。セットの飲み物はチコリ珈琲にしました。これなら太らなさそう♪他にもヘルシー系メニューが豊富で、店内中央には天然酵母のパンなどが置いてあり、買って帰ることができます。
f0009457_2353392.jpg

f0009457_001628.jpg


ワカバカフェ
札幌市中央区南13条西14丁目3-28
TEL. 011-552-3398
P有り
市電西線14条の電停から、市電通り沿いを北へ200メートルほど進むと右手にあります。
道を挟んですき家の向かい、ラーメン屋さんと動物病院の間の建物の一階。
[PR]
by vrombir | 2011-08-31 00:01 | 味な店restaurant etc. | Comments(2)
f0009457_2232345.jpg
f0009457_2233872.jpg午前中は両親の用事をお手伝いしたお礼に、お昼におそばをごちそうになりました。母と2番目の姉が偶然見つけたお店だそうです。中の島通りに面した地味なお店ながら、なかなか!田舎そば、さらしなそば、だったんそばと3種類の中からそばが選べます。私が今日頂いたのは「海鮮かきあげそば」を田舎そばのせいろで注文しました。かき揚げはボリュームがあり、ホタテがたくさん入って、カラリと揚がっているから、かじる度にサクッと音がし、油臭さは全くなく、ホタテやネギなどの旨味がしっかり味わえました。おそばもツルシコの食感が心地よく、二八らしい感じです。ほかには小さなそば団子、小さなサラダが付いて800円。めんつゆの味付けもばっちり。そばがおいしいのに、めんつゆが残念な時って、本当に残念な気持ちになりますもんね。

がんこそば えぞ一>>食べログのページ
札幌市豊平区中の島1条3丁目7-8
tel.011-812-3195
営業時間:10:30~19:00
休み:日曜(祝日は休まず営業)
P:7-10台
[PR]
by vrombir | 2011-08-25 23:50 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

北の生ハム〜serendipity

"serendipity"(セレンディピティ):何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のことである。(Wikipediaより引用(http://ja.wikipedia.org/wiki/セレンディピティ))

私はこの才能は恐れながらあると自分で自負しています。これによる災い?もかなりありますがね(苦笑)。この能力を発揮して見つけた「北の生ハム」かりや食品を夕飯のお買い物を済ませてひたすら家に向う帰り道にみつけました。北海道開拓の頃から始めた無添加のハムだそうで、こういった無添加ハムの製造はもうほとんど行われていないそうです。ロースハムもよく知られた丸い形ではなく、ロースそのままの形でいかにも自然味を活かしているようすが伺えます。ベーコンも手作りの薫製なので生で食した方が美味しいと店主がおっしゃってました。この日は看板にも掲げている生ハムを頂きました。手作りだから薫製の具合が1つ1つ違うらしく、好きな色を選ばせてくれました。1番濃い色の薫がガッツリきいた所を選んだので、パンチの効いた薫がありつつも、お味は何とも優しい感じがしました。暑い日が続いていた時は、発泡酒に合わせて何を食べようか?と日々考えていましたが、昨日からめっきり涼しくなりましたね。今度はソーセージも買ってみようかな。
f0009457_11132556.jpg

■かりや食品
札幌市中央区南6条西3丁目23-1-8(パールモンドール向いの小さな小屋)
tel.(011)513-6441
fax.(011)513-7630

セレンディピティのもう1つは、スーパーの野菜コーナーの隣に置いてあった乾麺の「つけ麺」。野菜を買うのに訪れた場所でしたが、「うましこ」のキャッチに妙に心引かれ手に取りました。食してみると予想通り美味しかったです。マルタイの棒ラーメンからストレート麺にとても良い印象が有るせいで引き寄せられたのかもしれません。こちらは太麺ですが。麺の入っていた袋には、普通の麺つゆにラー油を入れるとよいと書いていましたが、家には無かったので、コマ油と胡麻、刻みネギを入れていただきました。それでも、十分おいしかったです。やみつきになり、連日食べてしまった程。簡単で美味しいもの万歳!写真では野菜の下敷きになって麺が全然見えなくてごめんなさい。
f0009457_11194417.jpg
f0009457_11195662.jpg


こんなCMありました(^^)>>
HPはこちら>>
[PR]
by vrombir | 2011-08-17 11:19 | 味な店restaurant etc. | Comments(5)

モンテローザ4643

f0009457_12151937.jpg
ず======っと以前から気になっていたエルムトンネル入り口に有るこの喫茶店、やっと入ってきました。車がびゅんびゅん通る忙しい太い道路脇に一角だけ雰囲気を異にする山小屋風の喫茶店、営業しているのかどうかも分かりにくいというなんとも興味深い風情です。
中はこぎれいな山小屋そのもので、小さな空間にたくさんの種類の珈琲の入ったキャニスターがカウンターにずらりと並んでいます。壁にかかったお勧めも「初摘みダージリンフラッシュ」「国内産紅茶べにひかり」など随所にこだわりを感じます。私はアールグレイのアイスティーに日替わりのケーキ(ブルーベリータルト)をセットで(650円)頂きました。手作り感の甘過ぎなくあっさりとしたカスタードクリームにさっくりとしたパイ生地、フレッシュなブルーベリーと特別ではないけれど素朴で優しい味わいでした。マスターは髪もひげも白くて、まさしく山小屋の主。そんな主がこだわりでやっているという私が勝手に作り上げたストーリーにぴったりの風貌です。脇にエプロン姿の品の良さそうな50、60代辺りの女性がいて、おそらくタルトの創作主、奥様なのかと思われます。
壁にはK2の古そうなスキー板が1組貼付けられていて、そこに「MIURA」と刻み込まれていました。三浦雄一郎さん用のスペシャル仕様のスキーであることが伺われます。マスターは北大の山スキー部出身なのでしょうか?それとも三浦雄一郎さんの友人なのでしょうか?年の頃は三浦雄一郎さんと同じぐらいかと思われます。など、短い時間の異空間を楽しんだ後、研究室に向いました。

■Monte Rosa 4634(モンテローザ 4634) 喫茶 
      札幌市北区北17条西6丁目 エルムトンネル入り口
[PR]
by vrombir | 2011-08-05 23:32 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir