お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

IXY D70 購入

f0009457_23415669.jpg明日の関西旅行に備えて、デジカメを買った。コンパクトなデジカメもすごいんだなぁ、と思い知らされる。私の仕事のお供EOSと同じエンジンのこのIXY、ISO感度も800まで、マクロは5cmまで近寄れる、手ぶれ補正あり・・・すごい!これが3万円台で買えるなんて。仕事の予備機にしようか?
アナログを使い続けるのが粋だと思っていた私だけど、ブログを始めるようになって、デジカメに味を占めてしまった!こうしてどんどん現代社会に巻き込まれていくのね〜=:o
ひとまずポクで試し撮りです。でも、EOSとは歴然と違いますなぁ。やっぱり一眼レフにはとうていかないません!そして、大好きなここ一番の風景はやっぱりフィルムで撮りたいなぁ。ファインダーみつめて張りつめた気持ちとF2のシャッターが小気味よくガッシャと降り、親指でレバーを引き寄せ、フィルムを巻き上げる、この行為は私のスローな一人旅には欠かせない!今回は母との旅で、基本的に一人になることはないので、デジカメで安直に。
f0009457_23483485.jpg
f0009457_23485621.jpg

[PR]
by vrombir | 2006-03-31 23:50 | 家の相棒mon copins | Comments(0)

MIT/OB/OG petit 定例会

f0009457_22492563.jpg水曜日は大学時代の先輩が号令をかけてやってくれる定例の飲み会があった。先輩は仕事に夢を持つハートの温かい人である。そんな先輩は、ややもすると「変わり者」に属する私と友人を暖かい目で見守り、その変わり者加減をも楽しんでくれている。
そして、このように数ヶ月に1度いろんな業界の人を一人二人招いて私たちに引き合わせてくれるのだ。人脈づくり、仕事へのヒントなど、ただ単に楽しみを作るという意味で、化学実験を楽しむかのように、いろいろ企画してくれます(^^)
今回は先輩の職場の同僚達。一人はこれまた同じ大学出身の方で、4月からは異動で礼文島の勤務になってしまうらしい。そしてもう一人は食通君!今回の企画はソムリエの資格を持つ友人とこの食通君の対決がメインコンセプト。
f0009457_2249180.jpg二人は差し向かいテーブル中央に鎮座していた。出るわ出るわ、ワイン、文化論、言語論、歴史・・・のうんちくストーム。記憶力のいい人というのは本当に羨ましいと思った。私はメモリーがないのでその場その場の感じたことと思いつきで生きているだけだから。こうして、我々のテーブルの中央にうんちくの大河が流れ、両端は有明海または九十九里浜の潮干狩り?干潟のようになってしまっていた(^^;
うんちくに豊かな感受性が伴う彼らのワインとお料理のセレクトはまったく麗しく、食通君セレクトのお店も落ち着いた良いお店だった。
2枚目の写真はアルザスのワイン。フランスとドイツの境にあるこのワインはフランスワインながらドイツワインの味わいで、甘いけど、和三盆のようなさっと尾を引かない素敵な味わいだ!甘いワインは好きではないけど、これならおいしくいただける。
その日は人気デザート「究極のプディング」に運良く当たり、至福の仕上げとなった!

モンティパイソン
S3W4 南3西4ビルB1F(西向き) 火曜日定休
tel 011-231-1538
http://www.geocities.jp/monty_python_2005/
[PR]
by vrombir | 2006-03-29 22:54 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

目が合う。

ポクはよくこちらを見ている。ファービーのこともよく見ている。
f0009457_21361985.jpg

f0009457_21131033.jpg名前を呼ぶと水槽の底から振り返ってこちらの方へ顔に向かって泳ぎあがってくる。間抜けな受け口顔を正面に、胸ビレを一生懸命ひらひらさせている様はかなりカワイイ!
近頃、水槽の水草が枯れて来てしまったので、昨日新しい水草を買ってきた。
お店では小さく見えた水草はこの水槽にとっては巨大で、水槽いっぱいに広がり、あげくにはみ出している。加えて浮き草の方が大きなふたになってしまった。
こうして、ジャングルと化した水草水槽によって私とポクとの交流は失われてしまった・・・f0009457_21382347.jpg
最近は体調も悪く、悪いこともよく続いている。でも、今日最悪の事態が免れたという嬉しい知らせ!aki3manさん連絡ありがとうございます!!!
落ちるとこまで落ちたらもう、あとは登る一方かしら(^^)v
さ、1日からの母の付き添い関西旅に行く準備しなきゃ。
[PR]
by vrombir | 2006-03-28 21:28 | 家の相棒mon copins | Comments(5)

おみやげとお勧め本

f0009457_1222820.jpgプレクラのrock隊員は、海外出張などが多く、これまでクラブ活動への参加は少ないのですが、出席いただけるときは、毎回出張先のおみやげをみんなにくださいます。
私は留学帰国以来、貧乏暇無し(^^;で、海外旅行には行っていないので、こういう風土色豊かなおみやげを通して、旅行に行った気分になれるのは非常に嬉しいです。
左はアルゼンチン土産で、アルゼンチンタンゴのブックマーク、右はフィリピン土産でその土地の貝殻が付いたブックマークです。

f0009457_11473991.jpgフィリピンのブックマークは、そのものだけで見るより挟んだ時がとてもしゃれててカワイイです!通勤途中の読書の時間が楽しくなりそうです。素敵なおみやげありがとう!仕事で辛いことがあるとこういう癒し系グッズに救われます。
そして今、電車の中で読んでいる本は、T川先生が貸してくれたこの本です。先生が貸してくれただけあって、面白いし、高尚!いい頭の体操になる上に実用度も高いので、とってもお勧めですよ。先生ありがとう!先生は研究分野だけじゃなくて、本当に幅広い雑学の知識がある方で、同室に置いていただいているだけで、雑学分野の講義をちゃっかり受けてしまっているようです(^^)
f0009457_11511548.jpg

「必勝小咄のテクニック」 米原万里 著  集英社新書
[PR]
by vrombir | 2006-03-26 12:06 | 旅して〜travel | Comments(6)

がんばれ大津支部(^^)

22日は、プレッシャークラブのアイドル的?大黒柱的?存在のhanaちゃんの送別会でした。いつも多忙でなかなか参加できないrock隊員も久しぶりに参加され、欠席の穴埋めどころではなく、盛土する勢いで盛り上げていただきました!謝謝。
お別れするのは辛いですが、hanaちゃんにはひしょ殿のアイディアで、プレッシャークラブ大津支部長に就任いただき、営業活動にいそしんでもらうことになりました(^^)
そう思うと、また楽しい感じがしてきますね。
またどこかでみんな一緒に遊ぼうね〜☆
f0009457_23593272.jpg

[PR]
by vrombir | 2006-03-24 00:01 | 日記diary | Comments(2)

les bouteilles

f0009457_23105090.jpg
明日は資源ゴミの日です。ゴミをまとめていたら、ふと思いついて・・・20日に飲み干した瓶たちの記念撮影をしみました。


f0009457_23131554.jpgこれはパーティー上手な@kkoちゃんが持ってきてくれたスパークリングワイン(スプマンテ)です。イタリア産だったのね。乾杯用に買ってきてくれたのに、待ちきれず、先にやっていてごめんなさい(^^;

f0009457_23395888.jpgこちらはkyokoさんが持ってきてくれたフランスワインです。樽の香りが強くて、ワインと言うよりはシェリー酒みたいで、面白い味でした。かなりドライ!
そして、@kkoちゃんによると
"Appellation ****** - controlee"
と明記してあるワインは素性が確かなもの、とのことで、このワインにもはっきりとそれが記されており、由緒正しさが裏付けられていました。それによく見るとマークがエンジェルでカワイイのね。

f0009457_23211413.jpgこれはmayaちゃんが持ってきてくれた梅酒です。「梅酒」「さつま」と男らしさを感じるラベルだけど、味はまろやかでした。

f0009457_23225031.jpgこれはおいしかったね〜。ユズの香りがかなりしっかりしていて、甘いお酒はあまり好まない私でも結構気に入りました!翌日までその香りの記憶を楽しんじゃました。記憶に残る心地よい香りなのです。人によっては強すぎると感じるのかも知れないですね。

f0009457_2342149.jpgaimiちゃんが持ってきてくれた小樽ワインその1です。ところが私どっちがどっちの味だったか記憶が混沌としています。。。確かこれは。。。

f0009457_23412467.jpgaimiちゃんが持ってきてくれた小樽ワインその2です。こっちがマスカットの香りがするワインだっけ?とてもフレッシュな感じだった・・・かな?

今日の帰りmayaちゃんと話したけど、次の企画は、小樽ディープツアーかな?
[PR]
by vrombir | 2006-03-23 23:27 | フランス語Francais | Comments(4)

Mangez ce soir, chez moi!

f0009457_11142075.jpg
みんな、悪天候の中、ようこそいらっしゃいました!
でも、ある意味、鍋日和でもありましたよね(^-^)
日程と場所、鍋、と言うこと以外ほとんど決めずに集まったけど、それぞれアイディアいっぱいの素敵な美食・美酒を持ち寄ってくれて、とっても楽しかったです!さすがにフランス語を習っているだけあって、みんな個性的だなぁ〜。私が薄く見えます(^^)v
soyokoちゃんも買い出しからいろいろ手伝ってくれてありがとう!すっごく助かりました。それに鍋を始めてからは、ほとんどみんなが働いてくれちゃったから、主のくせに何もせず・・・みなさんどうもありがとうございました。
f0009457_11331432.jpgkyokoさんの心理テストとか、雰囲気出ていて良かったですよね。@kkoちゃんとは紫、馬系の仲間のようだったねぇ(^^)
また、是非是非みんなで持ち寄りパーティーやりましょう!
私が今日用意したメニューは、
・安直鍋(ほうれん草と豚肉の鍋):aimiちゃんにはんぺん気に入ってもらって良かった!
・ゴーヤちゃんぷるー:わしたショップに売ってるミックススパイスが決め手。
・トマト、モッツァレラ、シソのサラダ:バジルがスーパーになかったので、シソにしてしまった(^^;あの美しい盛りつけはsoyokoちゃんがやってくれました!mayaちゃん、バルサミコはどうだった?
最後にaimiちゃんが持ってきてくれた野菜の酢漬けを出すの忘れちゃった!ごめんね〜。今度のフランス語の時に持っていこうか?みんなで授業中に食べるってのはどう?
もし良かったら、みんなが持ち寄ってくれたもの、どこで買ってきたか、コメントで教えてくれると嬉しいです☆
しかし、飲んだね〜〜〜!資源ゴミ出す日が恥ずかしい〜、あの大量な瓶・・・
いや、昨日はまだみんなウォーミングアップぐらいだった気がします(^^;
[PR]
by vrombir | 2006-03-21 11:38 | お花flowers | Comments(6)

おもしろ体験とうんちくの紅茶やさん

f0009457_0172221.jpgK田先生のおすすめで「ORANGE PEKOE」という紅茶のお店にプレッシャークラブのミーティングをかねて行ってきました。まず、メニューを見て、その分厚さ、バリエーションの多様さ、解説の多さにびっくりでした。また、同行の秘書殿は、通い詰めて制覇したくなるようなアグレッシブな気持ちに駆らていたご様子です。
ひしょ殿も私もミルクティーをたのんだのですが、種類は違うものをたのみました。それぞれカウンターの中に入って、マスターの指導の下、手作り体験をし、その後も飲み進むごとにマジックのごとくいろんなレシピを追加し、1杯で何度もおいしい思いができました。f0009457_0215355.jpgバイタリティあふれる、というより今脂ののってるひしょ殿は、スパイシーで香りが強めのこってりしたコリアンダー・フェンネルミルクティーを、自称!上品大人系の私は洗練された味わいのパキスタンミルクティーを頂きました。
さて、そのマジックの詳細ですが、飲み進む内に、マスターが三温糖を入れてハーブの香りを引き出してくれたり、味を軽くするのにホイップミルクを入れてくれたり、極めつけには、レモンの皮にライターで火をつけて、あっと言う間にレモンミルクティーに変身させてくれました!紅茶にレモンを入れずして、それよりもなおすがすがしくフレッシュなレモンの香りが飲み干すまで残るという不思議な体験ができました。
あと、他称「さとうフェチ」のマスターがいろんなお砂糖を味見させてくれ、その中でもココナッツの砂糖は生まれて初めて口にする物でした。
それと、グルメを語る者としての、自己アピールとして、少し自慢しちゃいますが、マスターが何も言わずに2種類の砂糖を「味見してご覧」と、私たちの前に差し出しました。その一方を私は「コンペイトウ」の味がすると答えたのですが、それについて「正解!」とおっしゃいました。理由はそれが西日本で用いられているサトウキビから作られるお砂糖で、コンペイトウは京都が発祥でまさしくこのお砂糖が原料となっているそうです。ちなみにもう一方は東日本で用いられている砂糖大根から作られるお砂糖でした。高級落雁で有名な「和三盆」もこのサトウキビ原料のお菓子です。これまた、口の中ですっと溶けて上品な味です。
ひと味違う体験型喫茶店として、お勧めです。紹介してくれたK田先生ありがとうございました。おもしろかった〜♪

「ORANGE PEKOE」南12西6(電車通り沿い)第1,3水曜日定休 〜22:00
[PR]
by vrombir | 2006-03-15 00:15 | 味な店restaurant etc. | Comments(4)

さよなら札幌の冬夜景

今日の札幌は雨降りで、雪が一気にまた溶け進みました。そんな折、ゆく冬を歓送するごとく携帯に残っていた冬の写真を紹介します。
f0009457_23393863.jpgこれは北大の女子トイレからの風景を携帯で撮影した1月31日の写真。細い三日月が印象的で、空のきれいさが冬特有の澄んだ空気を感じる風景でした。携帯のカメラ性能が低く、爪切りで切り落とした爪のかけらのような月をお見せできないのが残念です。

f0009457_23421914.jpgこれは2月16日、西屯田通り南10条辺りにある「やよい市場」の夜の風景。小さい頃から古びていたけど、いよいよ記念物入りしそうな建物になってきました。端の店の壁にアールがついているのが斬新です。きちんとまだ営業しているお店もあるようです。今度買い物してみようか!

f0009457_2346242.jpg3月の1,2週目は送別会やら懇親会でJRタワーホテル日航の36Fに2度も行ってしまいました。料理、おいしかったです。何より札幌の夜景はかなりきれいです。客室はどうなんだろうなぁ。ロビーなんかは素敵ですよ。ゆったりとした待合いソファがあり、そこで読書している女性はとても絵になっていました。もちろん、世界の三国のレストランもあるし、女性客には人気がありそうです!

JRタワーホテル日航
[PR]
by vrombir | 2006-03-11 23:51 | 札幌SAPPoRo | Comments(2)

Arioにちょこっと行ってきた

f0009457_1157258.jpgf0009457_11574594.jpgやっと丸善のArio店に月曜日の写真スタジオからの帰り行きました。きれいだし、スペースをゆったりとっているので、落ち着いて回遊できるところが良かったです。ただ、やはり以前よりは総合的に小規模になったので、品揃えは減った感があります。特に洋書、美術書の類は残念ながら今のところ紀伊国屋に軍配があがります。
Ario全体は、ダブリンに住んでいる頃、近くにあったショッピングモールを思い出させる雰囲気があります。広くて明るくて、高級物以外のスーパー、美容室など含めたいろんなお店が入っていて。
ただ、Arioの場合、高級な物もありました!
それはこのトイレ!f0009457_126681.jpg
なーんて、他にもデンマークのインテリアショップなんかはかなりお高い感じでした。札幌にはコンランショップがないから、プチゴージャス体験としてはいい気分にはなれるかも。
f0009457_12213213.jpg
他にも雑貨屋さんのバリエーションは結構充実していたのが、収穫でした。「Passport」「TGM」「織部」などなど。今なら開店半年記念で駐車場が無料なので、ちょっとウィンドウショッピングに行くのも良いかも知れません。
私が見たのはほんの一部でエンターテイメントゾーンや温泉(?)やら総合的にいろいろ楽しめるみたいです。

Ario
駐車場 2,670台 駐輪場1,070台
JR苗穂駅から徒歩7分、地下鉄東豊線「東区役所前」より徒歩15分、
中央バスファクトリー線「サッポロビール 博物館」降車すぐにと交通アクセスも快適です。
『Ario(アリオ)札幌』営業時間
・イトーヨーカドー・イトーヨーカドー内専門店 10:00〜22:00
・アリオモール(物販・フードコート・スウィーツコート) 10:00〜21:00
※一部店舗により営業時間が異なる場合がございます。
・アリオモール(グルメ) 11:00〜22:00
・スパ・レジャー館
※「美遊菜の湯」は金・土・祝前日あさ10時〜よる25時まで 10:00〜24:00
[PR]
by vrombir | 2006-03-11 12:09 | 札幌SAPPoRo | Comments(0)