<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

最近やたら写真をたくさん載せていたから、ブログの容量があっと言う間に90%近くになってしまった。そろそろブログを引っ越さなければならないかな。
>> to the NEW BLOG
f0009457_21561338.jpg
illustrated by f- in 2001年「心の氷」より
[PR]
by vrombir | 2006-05-31 21:57 | 私の絵本picture | Comments(4)

プチ打ち上げでした

大仕事が仮に一段落したので、内輪で打ち上げをしました。仕事のパートナーと業者さんの3人でこじんまりと。でも、発注する側される側の関係なく、楽しい時間が過ごせました。この3人は全員射手座で、O,AB,BでA型だけいないという・・・さすがに仕事はかなり楽天的なムードでピリピリせずに進んでいきました(笑)クオリティ重視で、進めたのは楽しかったです。
f0009457_173892.jpg
その後私は一人で、数少ない行きつけのお店に立ち寄りました。本業デザイナーのマスターは歯に衣着せぬトークでずばずば核心をついてくるので、聞いてるこっちがスカッとします。楽しくそこに集う人々もまた個性的で、初対面でも話の輪に入れてもらえ、いろんなお話しができます。お店に並ぶ小物達も暗闇によく目を凝らしてみると、どんどん面白いモノが発掘できます。個性の強いお店なので、はまっちゃう人と、そうでない人がきっちり別れそうです。
f0009457_1153699.jpg■NUDE 南4西5 南向き ラーメン屋「一平」が入ってるビル2階
[PR]
by vrombir | 2006-05-31 01:19 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

早速使う

f0009457_22195771.jpg早速昨日買った器で食事を頂く。美脳・美肌のために自炊もする!「あるある大辞典」で見たDHAも食す!なんて単純な(笑)でも、それほど最近の物忘れは深厚な影を落としている。脳の活性化大作戦、成功しますように(−人−)
お得意のアボガドとトマトのバルサミコサラダ。好きなもんで最近こればっかり。
母の話によると「リラ冷え」から引き続き「エゾ梅雨」に入るのが例年のパターンらしい。はて、この「エゾ梅雨」という言葉通り、もう3日も雨が続いているが、この言葉も一般的なモノだろうか?昨日の今日だから疑わしい。私はエゾ梅雨は8月頭頃と思っていたし。。。googleで調べてみると、知床や小清水町の人もこの言葉を使って、日記をつづっているよう。つまりこれは札幌限定じゃない北海道の言葉なのだ!だいたい「エゾ」って付くぐらいだからね。しかし、時期は7月終わりから8月頭ぐらいにかけての模様。これは母の見解より私の認識の方が一般的かも。でも、母の言う通りこの時期天気が不安定なのは事実。さむいな〜、もう!今日は蒸してたけどね。
[PR]
by vrombir | 2006-05-29 22:35 | お家でごはんcook | Comments(3)

リラ冷え

f0009457_18485465.jpg
「ライラック」ヨーロッパ原産のモクセイ科、ハシドイ属の落葉樹。リラ、ムラサキハシドイともいう。花言葉は「純潔」「初恋」。
「リラ冷え」という言葉が札幌だけに通用する言葉だと言うことを今日知りました。ライラックは札幌にはたくさんあるけれど、北海道の他の地域にもたくさんあるわけではないし、気候だって道東とでは全然違いますよね。ちょっと考えれば分かることなのに、意外な盲点をつかれた感じです。
札幌市の木であるライラックにちなんで特急ライラックもネーミングされたそうです。ちなみに札幌市の花がスズラン、鳥がカッコウ。これまでカッコウが札幌市の鳥だなんて知らなかったです。のりちんのおかげで今日はいろいろな事を知ることができました(^^)/
f0009457_1857495.jpgまさしく「リラ冷え」という言葉通り、寒くて風の強い雨の大通公園は、さすがに人気がなかったです。焼きトウモロコシ屋台のおばさん達が寒そうで可哀想でした。
今日の散歩で、石川啄木に出会いました。大通公園に彼がいたとは知らなかったです。ちなみに盛岡出身の彼は、1907年から教師を辞めて北海道へ渡り、初めは函館に住まい、後、札幌の北門新報という会社の校正係を務めたようです。またその後、小樽、釧路と北海道新聞の前身となる会社で記事を書いていたようです。啄木の詩と言えば「・・・じっとて手を見る」というのくらいしか知りません。銅像になっているくらいの人なんだから、もうすこしこれを機に調べてみようかな。札幌のことまだまだ全然知らないみたいです。ここで生まれたはずなのに(^^;
f0009457_18595272.jpgそして、一路、目的地の三越デパート10階へ「春の院」展と伝統工芸展を見に行きました。日本画の精緻な表現に圧倒されました。そして、伝統工芸展では、着物にあしらわれた柄のこれまた精緻さと潔さ、模様を変化させる発想のおもしろさなどなど、久しぶりに心地よい刺激を受けました。やはり頑張って時間を作って、本物に触れる機会持ち、感性をさび付かせないようにしたいですね。
f0009457_19271545.jpgf0009457_1964980.jpg帰り道有田焼のバーゲンで買物をしてしまいました。昨日のテレビで料理(自炊)は脳の活性化にも美肌にも良いと検証されていたので、気に入った器を買って、やる気を起こそうかと!(^^)!
家に着くとマンションの扉に雨粒が強風のせいで不思議に集中して付いていました。水滴の裏側っていつも心惹かれてしまいます。なんかこの浮遊感が好きです。宇宙みたいです。
f0009457_19134282.jpg

>aki3manさん、ブログのリンクのさせかた教えてくれてありがとうございました!できました♪
[PR]
by vrombir | 2006-05-28 19:17 | 札幌SAPPoRo | Comments(2)

no success without difficulties

f0009457_23472277.jpgThe sense of smell is sharpened in the dark! I am awared of the smell of Lilac on the way to home in the night, accordingly, found many blossoms of Lilac here and there.
Tonight, I took part in the study session of the network for enterepreneur for women. After I came back from Ireland, I decided to start to work as a freelanse and I researched about it. As I wanted to study how to succeed in the business as a freelanse or an entrepreneur, I took part in it. However, I was very busy as I coudn't participate in any activities of it and then I quited it. A week ago, suddenly, the fax message, of information on the study session of the network for female enterepreneur , was sended from a staff and I applyed for it.
The session was very interesting, moreover, I could know every female entrepreneur lives hard life and they are getting over any difficulties to live their lives! That encourages me a lot and I am rather weaker than them . Before that, I think of myself as a most miserable women, but now, I think that I am just on the way to be something. Addition to it, I've got some ideas for my dream to start. I think it's important to meet the people which are in different circumstances with variable ages. It gives many stimulations and the stimulation brings many thoughts(^^) I am happy to have been there today. Thank you for their invitation and welcoming.
[PR]
by vrombir | 2006-05-27 00:16 | 英文English Essay | Comments(0)

チャリダーです!

f0009457_21565637.jpg

友人の実家の畑に育った三つ葉と一緒に日曜日に頂いたスズランが今日咲きました!素敵な1日の始まりです。高地に咲くこのスズラン(ユリ科)も涼しい北海道では平地にたくさん咲きます。だから北海道を代表する花の一つにあげられているのかも知れないです。花言葉は「幸福が訪れる」「純潔」。別名、君影草(キミカゲソウ)。スズランは私の大好きな花の1つです。

f0009457_228571.jpg♪今日もいい天気〜、とサザエさんの歌を歌いたくなるような、少し肌寒いながら、美しい通勤風景が広がります。私のぼろチャリと景色のコントラストが何ともリアルです。
f0009457_22123319.jpgそして昼休みは仕事仲間のnaopさんから構内プチツーリングに誘ってもらって、彼女のガイドで農場の方におにぎりを携えて出かけました。今更ながら敷地の広さを実感しました。平成ポプラ並木の辺りで昼食を取り、そこにいた牛くんにご挨拶してきました。ここが札幌の都心だなんて信じられない思いです。しあわせな昼休みでした!naopさん案内ありがとう(^^)bまた探検しましょう!
f0009457_22154457.jpg

[PR]
by vrombir | 2006-05-25 22:17 | お花flowers | Comments(4)

久しぶりのお家でご飯

f0009457_2024411.jpg今日は早く帰ってきたので、ちゃんと?晩ご飯を作りました。材料もあるし(^^)
お友達の家の畑で取れた三つ葉を頂いたので、それを主役に煮びだし。その他、教授の快気祝いで頂いた立派な昆布と実家からもらったかぶと椎茸も一緒です。昆布は、だしを取ったらあげてしまわないとえぐみが出ると言いますが、私は気にせずそのままお口の中へ。高級そうな昆布だったし、軟らかく煮えているので、おいしくいただけました!f0009457_20313078.jpg友人宅で採れた三つ葉も香りがしっかりあり、無農薬という先入観も手伝って、柔らかな味わいがありました。付け合わせは4月の関西旅行の自分用のおみやげに買った京都のお漬け物と実山椒。これがかなりお気に入りで、ご飯が楽しいです。f0009457_2033993.jpg箸置きは支笏湖にツーリングに行ったとき拾った白樺の枝を利用して作りました。作ったと言うほどでもありませんが。そんなことも食事を楽しくさせます。
これだけだと小食に見えますが、この前に私はしっかりとこれまた頂き物の白ワインとマグロとアボガドのサラダ、スティックきゅうり、カマンベールチーズで晩酌しているので・・・だから痩せられない!一人上手だなぁ(*^^*)
[PR]
by vrombir | 2006-05-24 20:37 | お家でごはんcook | Comments(2)

由仁町のおすすめカフェ

f0009457_0205094.jpg今日はせっかく江別まで行ったので、友人を誘って、由仁町のお気に入りのカフェに行きました。もともとその友人が教えてくれたお店なのですが。ここはイギリス人の作陶家の女性が経営するギャラリー併設のカフェです。JR「三川」駅の割と近くですが、訪れた2回とも車などで行っているので、どれくらい歩くか分かりません。アフリカのテキスタイルなど素敵な写真集がたくさんあるので、一人でふらりと出かけてもまったり過ごせる場所です。それに併設のギャラリーも、以前訪れたときは彼女が作成した陶器のみでしたが、今はアジア雑貨なども置いていました。加えてお店の前にはあの「あじと」でおなじみのお箸やさん「かけ箸」も出張店舗を出していました。f0009457_0341114.jpg右の写真が今日、購入した湯飲み茶碗。店全体がオリジナルな手作りデザインで満たされていて、ぬくもりが感じられる空間です。
お店のアプローチには下の写真ようなお面のオブジェがあります。いろんな国、映画のキャラ(「ハウルの動く城」に出てくるキャラに似たのもあったらしい)を彷彿とさせるようなお面があり、作者の体験の豊かさが伺われます。
f0009457_045858.jpgf0009457_0375431.jpg


■bennu

詳細情報、車にお店のカード忘れてきたので、後日アップします。
→ごめんなさい。お店のカードを失くしてしまったようです。→見つけました!
国道274号沿いにずっと札幌方面から走っていくと線路を渡る前に右手に看板が出ているので、その細い脇道を右に入っていくと、再び看板があり、右手にあります。看板に気をつけて見ていればたどり着けますよ。
このCAFEは寺院を改装したらしいです。外国人目線のわびさびを感じてみましょう。

由仁町西三川722番地 TEL/FAX 01238-7-3929
tel.(01238)7-3929
[PR]
by vrombir | 2006-05-21 00:19 | 味な店restaurant etc. | Comments(5)
f0009457_23574777.jpg
土曜日の午前中、久々にに訪れた中島公園です。残念ながらお目当てのしだれ桜は終わっていましたが、八重桜や新緑に輝きこの日の強めの風邪にゆらめく柳の大きなレースのカーテンを楽しむことができました。そこで見つけたのが、この豊平館前の屋外カフェです。500円でSapporo Classcビールが楽しめおつまみもビアガーデン並みにあります。10:00〜17:30だけの屋外カフェですが、人も少ないので、きれいな池を見ながらスローな時間を味わえます。
f0009457_044185.jpg
日本庭園も無料で入れるのが嬉しいところです。
[PR]
by vrombir | 2006-05-20 23:56 | 札幌SAPPoRo | Comments(0)

今週はいい天気だった!

今週は日曜日の午後からず〜〜〜〜っと快晴が続きました。天気予報によるとあと1週間ぐらい晴れが続きそうだからすごい!(晴れ時々曇りという日も含むけど)
だから、今週はランチをほとんど屋外で食べ、その時撮った北大構内の写真をピックアップしてみました。さすがに観光地だけはあり、きれいなところです!


f0009457_22463276.jpg

青い空、さわやかな風、芽吹く新緑。風にそよぐ柳です。


f0009457_22471212.jpg秋の銀杏並木はあまりに有名だけど、この季節の銀杏並木は誰も注目していないようです。しかし、よ〜く見ると小さい銀杏の葉がとても可愛らしいのです。
f0009457_22491065.jpg

同じ構内で違う職場で働く高校の先輩からメールで「今が理学部横の桜は見頃だよ!」と連絡をもらって、カメラ片手に昼休み鑑賞して来ました。北海道でこんなみごとな枝垂れ桜を見られるとは思わなかったです。しかも色違いで何本もあるんです。今週はちょうど八重の桜たちが街角でも真っ盛りです。その表現は「たわわ」と言った方が良いくらいびっしりと一斉に咲いています。
f0009457_225249100.jpg鴨池にもだんだんと鴨が集まるようになり、今は恋の季節のようです。雄が一生懸命アプローチしたり、他に寄ってくる雄を追い払ったりしている姿をよく見かけます。
今日は、インターナショナルランチでした。研究室の留学生たち、助手の先生、日本人学生数名でタイカレーのお店に行きました。お店はrichard君が選んでくれました。お天気がよかったのでお店までの道のり、みんなで楽しく気持ちのよいお散歩ができました。
私が頼んだグリーンカレーは辛かったけど、おいしくて安かったので大満足です。3名以上で行くとレッドカレーとグリーンカレーは500円!!!おすすめです(値引きなしでも600円)。密かに北海道100選という看板も掲げていたりして、ちまたでは有名なお店のようです。

■スリヨタイ(タイカレー屋さん)

札幌市北区北11条西3丁目15
ノースタウンハウス 1F
tel.757-3431
月休(祝日は営業)・11:30〜22:00


[PR]
by vrombir | 2006-05-18 23:09 | 北大Hokkaido univ. | Comments(2)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir