<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Quote of the day-今日の一言-

A few days ago, when I watched TV, the great actress Mitsuko Mori who was the famous singer, Hibari Misora's friend said Hibari's mot on a TV program,
'don't rush,don't get angry and never give up'.
I respect it because I have a slightly aglessive feeling at the moment because of being busy. I always let it be in my mind since then.
f0009457_9421740.jpg

photo by vrombir in 2002@Dublin

2,3日前テレビの番組に森光子が出ていて、彼女が美空ひばりと仲良しだったという話をしていました。その中で美空ひばりからから言われた印象深い言葉というのが、
「急がず、怒らず、あきらめず」という名言です。
最近、私は忙しくて、心がギスギスしがちなので、この言葉をいつも頭の片隅に置いておくことにしています。
でも、早く富良野に出発しないと(^^;
[PR]
by vrombir | 2006-07-30 10:05 | アイルランドIRELAND
f0009457_2224536.jpg火曜日は、私がお世話になっている写真スタジオの飲み会でした。出だしハプニングがあったものの結構盛り上がりました。社長ごちそうさまでした!これは2次会のスナックでのショットです。グラスの向こうに見えるのは私の愛すべき同期。先輩には恥ずかしくて聞けないようなささいな質問も奴には聞けるので、ものすごい助けられています!もう一人これまた愛すべき豪快キャラの女の子の同期もいるのですが、この日は欠席で残念です。カラオケも久しぶりだったから楽しかったぁ♪おかげで次の日は声がガラガラでしたが(^^;解散後、ついつい一人でラーメン屋に行っちゃいました。それが「鴇の家」です。
f0009457_2159889.jpg■鴇(トキ)の家
・札幌市中央区南8条西4丁目 リアライズ8・4パーキング内
・TEL011-530-0788

私はラーメン好きですが、このブログでは好きなお店をまだあまり紹介していないのです。これが3軒目かな?このお店、いつも酔って入るから評価がいまいち正確ではありませんが・・・。いつもここで食べると幸せ一杯になってお家に帰れます。これが太る原因でもあります(--;
麺はやや透明感があり、札幌ラーメンの麺というよりどちらかというと旭川ラーメン系で、終わりまで弾力、コシがある状態が持続し、食感が良いです!スープもこの日はお店一押しのこだわりミネラル塩を使った塩ラーメンを頂きましたが、しっかりわかる鶏ガラだしと柔らかい塩の味が絶品です。「柔らかい塩の味」って、直感的表現ですが言い換えると、塩味に雑味があるということでしょうか。単純な「塩辛さ」は「しょっぱい!」という攻撃的な感覚がありますが、この攻撃性が弱く、舌と「塩辛さ」が直接触れるのではなく、丸みを帯びた空気の玉に包まれたように塩味を感じるような気がします。そして、鋭いエッジが取れた代わりにコクや甘みのような感覚がふわりと同時に感じられます。ただ、他のホームページでは糞味噌にかいてあったりもし、店員さんに恵まれるかどうかで結構差があるのかも知れません。もちろん、好みの差も大きいですが。
[PR]
by vrombir | 2006-07-27 22:46 | 味な店restaurant etc.
23日は仕事がお休みだったので、ドライブに連れて行ってもらいました。自分の運転ではなくドライブできるのはとても幸せだということを実感しました!だって、脇見し放題なんだものね。
f0009457_22174543.jpg
まずは一路、旭岳へ。天気が良ければ山頂にも行きたかったのですが、あいにく曇天・濃霧・小雨もぱらついていたということで、f0009457_2225261.jpg姿見の池辺りを散策するのみとしました。写真はすり鉢の池です。こんな風にいまだ雪がぽつりぽつりと残っているのです。そこで出会ったかわいい高山植物の花達をご紹介。売店で買ったプチ図鑑から花の名前を調べてみたけど、分からないものもかなり多いです。

f0009457_22261382.jpg
これは有名なチングルマ。
f0009457_22265723.jpgそして左が、花が終わって、綿毛になったチングルマ。これはこれでまたきれいですね。
f0009457_22301412.jpg
これは何でしょう?
f0009457_22313374.jpgたぶんこのコエゾツガザクラのつぼみなんじゃないかなぁ、と思いますが、両者、全然印象が違いますね。
f0009457_22334784.jpg
この花の名前はまだ解明していません。
f0009457_22343785.jpg
これも分かりません。
f0009457_22354267.jpg
マルバシモツケというバラ科の花です。
f0009457_22365767.jpg
メアカンキンバイです。
f0009457_22385459.jpg
これもまだ調査中です。
f0009457_22403359.jpgこれも調査中です。これを見ると「ショッカー」を思い出すのは私だけでしょうか???
f0009457_22423991.jpg
その後は、「拓真館」に行って、前田真三、晃親子の秀逸な作品に触れ、その美しさに心がとても和みました。この写真はそこのラベンダー畑です。
f0009457_2245444.jpgその後は望岳台で昼食をとり、十勝岳温泉、凌雲閣の露天風呂(日帰り入浴800円、ボディーソープ、リンスinシャンプーあり、ドライヤーは貸し出し式)で尊大な十勝岳の岩肌を拝みながら、テツ錆色したお湯につかりました。この鉄分の多さは半端ではなく、その後はず〜っと自分が鉄臭かったです。。。
最後は日の出公園です。ラベンダーが咲いている日の出公園は初めて見ました。天気が悪いだけに人が少なくて良かったです。
f0009457_2253267.jpg
f0009457_22532018.jpg
f0009457_22534164.jpg
f0009457_2254552.jpg
山のシルエットに沿って取り巻く霧と雲が流れるように注ぎ込むのが見えました。
[PR]
by vrombir | 2006-07-26 22:23 | 旅して?travel

鍋が来た

f0009457_2361438.jpg
5月に出た結婚式の引き出物が、カタログオーダータイプだったので、ようやく数週間前オーダーして、それが届きました。パスタをゆでるための鍋です。私はどちらかというとご飯より麺類を食事にしていることが多く、とりわけパスタがその大半を占めるので、これがあると生活がかなり快適になるはず!なんか嬉しいなぁ〜♪
f0009457_2393539.jpg
こんな風にざるを他に用意することなく、ゆであがったら、サッとこのかごを鍋の中から取り出せばよいだけなのです。嬉しくってさっそく使ってみたら、意外にこの穴が大きくて、穴を通り抜けて鍋に数本残ってしまうのです。ちょっとそれが残念でした。でも嬉しい嬉しい(^^)
[PR]
by vrombir | 2006-07-22 23:13 | 日記diary

楽しかった2日間♪

f0009457_22551136.jpg

f0009457_22553751.jpg

f0009457_22564176.jpg

日曜日と月曜日は連日飲みに行きました!非常に楽しかったです。
東京で働いた最初の会社というか部署の仲間達が、出張で札幌にやってきていて、たまたま今回連絡をくれました。もう7年ぶりぐらいのみんなとの再会でしたが、肩書きは○長だったり、「着実に大人になったなぁ」なんて感じでした。でも、みんな基本的に変わっていなくて、それがとても嬉しかったです。昔の仲間に会うとその頃の自分にもどってしまうような感じがして、なんだかパワーが出てた気がします。。。それが暴飲暴食に。。。。そして、この2日間で3kgも太りました!!!
ともあれ、みんなありがとう〜。また一緒に遊ぼうね!
そんな帰り道、楽しい気持ちを夜景で表現。
[PR]
by vrombir | 2006-07-19 23:03 | 日記diary
f0009457_2244176.jpg
今日は仕事から帰って、もう8時。作るの面倒だなぁ・・・としばらく考えて、朝ご飯飲メニューのカフェオレをギネスに換えただけ、あいや、チーズをもう1種類追加したのも違うところ、というお手軽なモノにしてしまいました。この手抜きが一人暮らしの特権かな(^^;

f0009457_2273326.jpgフランスパンは「Johan」三越店で昨日買いました。まだ日が経ってないので、中の方は結構柔らかくておいしい♪それに近所のラルズで買ったニュージーランド産のチェダーチーズとCGCブランドのカマンベールに家の鉢植えのバジルを添えて。別にブランドもんじゃなくても安くおいしく楽しめま〜す。

f0009457_22114337.jpg実家に帯広の姉から送られたホワイトアスパラを少し頂いたので、今週の朝、通勤前にせっせとレシピ通りにゆでて置いたものを日々ちびちび食べておりましたが、その残りひとつまみをトッピングした大根とホタテのサラダ。サラダに混ぜた立派な貝柱は北大の職場のある女性からの頂き物の缶詰め。旦那様が痛風でこういったものが食べられないのだそうで、おすそわけ?頂きました。ラッキー(^^)vかなり上等なモノです!題して「頂き物サラダ」。

f0009457_22155543.jpg飲みかけのギネス。この側面への泡の残り方、クリーミーそうだと思いません?!今日はアイルランドで買ったグラスで頂きました。これはエニスの商店街で買ったのですが、パブではよくコレと同じグラスが使われているので、これで飲むとなんか嬉しい気分になります!1パイント(約500ml)グラスなので、350ml缶を注ぐと量が中途半端で少し格好が付かないです。残念。
昨日買ったギネスの外箱にこんなインストラクションが載っていました。
「1.缶内に直径3cmのプラスティック球型カプセルが浮かんでいます。タブを引くとカプセル内の圧力が一気に解放されます。2.サージング(泡立ち)によりクリーミィな泡、深い味わいのドラフトギネスをお楽しみいただけます。」
と言うわけで、昨日の予測はハズレ、泡立ちの秘密はボールの表面ではなかったのです。しかし、アイルランドでまたあの濃いガツンとした味のギネスが飲みたいなぁ・・・日本で飲む生ギネスは、日本で醸造されたモノなので、どうもマイルドなんだよなぁ(--)。。。だからこれはSapproギネスなのです。しかしながら、このSapproギネス缶、下手な店の樽生ギネスよりおいしいと思います。1度行ったお店で樽生ギネスを頼んだとき、とても水っぽくてガッカリしたことがありました。
なんだかんだ言っても、仕事で一汗かいた後のビールーは最高ですね!
そして20日から始まる札幌ビアガーデンの世界のビールコーナーにまた私はギネスを飲みに行くことでしょう!(予言)
[PR]
by vrombir | 2006-07-16 22:19 | お家でごはんcook
f0009457_23553487.jpgスーパーでギネスが3本セット+ギネスグラス、で売っていたので、安くはなかったけど買ってしまいました。この缶ギネスにはクリーミーな泡を注げるよう、写真のようなボールが入っています。これが決め手なんですよね〜。ただのピンポン玉の小型みたいなボールだけど、表面がざらついていたり、筋が入っていたり、これが転がることによって細かな泡を作っているのかぁ?アイルランドでビンも試したけど、これはまずかった!(好みは人それぞれだが)苦みと酸味だけが強調されて、飲みほすのに相当時間がかかりました。この違いは泡がクリーミーじゃないせいだけかどうか分からないですが。あ、たしか、このボールが入っていないタイプの缶もまずかったのを思い出しました!うぬ、ますます泡の決め手筋が有力です。ダブリンのギネスストア(ギネス工場の博物館)で飲んだギネスの味が1番だったと思います。ギネスは、とてもデリケートで注ぐ器具、移動時間の温度管理、グラスの汚れ、注ぎ方などいろんな要素が整わないと、最良の味にはならないので、アイルランドの人たちは、どのパブがおいしいか、ちゃんと知っていたりします。
※この写真、スローシンクロで撮りました。割と自然に撮れるもんですね。

f0009457_08041.jpg

今週の鴨池です。ひながもうこんなに大きくなりました。
[PR]
by vrombir | 2006-07-16 00:09 | こだわり系favorite

富士山は活火山だった!

f0009457_21532731.jpg今日、仕事の現場で休憩時間が長かったので、写真室の人と他愛のない話になりました。そして、そこで私の常識が覆された!
若い方のスタッフさんが「富士山て活火山ですか?」って聞くから、自信満々に「休火山ですよ」と、答えたんですが、その横で課長さんがネットで調べたら、「富士山は活火山だって書いてあるよ」と、言っていました。「ごめんなさい。私が間違っておりました!」と言うわけでとても気恥ずかしかったですー。
でも、その課長さんも私よりも少し年が上だけど、そう離れてはいないので、「でも、確かに、小学校とかではそう言う風に習ったなぁ」と、ナイスなフォロー(^^)b
さらに調べてくださると、
「活火山・・・概ね過去1万年以内に噴火したことの有る山」
「死火山・・・有史以来噴火した記録がない山」
「休火山・・・現在この言葉は、定義が曖昧なため、死火山同様に用いない。」そうです。
へ〜へ〜へ〜・・・もはや私は古い人間なのだぁ、しょぼん(__;
ま、でも今日情報にキャッチアップできたから良しとしましょう!
さらに詳しく知りたい方はこちら>>
と言うわけで、「富士山は活火山のランクB」が、正解です(^^;

しかし、今日の札幌はとても月がきれいです!星もたくさん見えます。北斗七星をこんなにくっきり見たのは久しぶりのことでした。
[PR]
by vrombir | 2006-07-09 22:09

飛び出せポク!

今日は家の魚の絵本です。
f0009457_031172.jpg
f0009457_0132499.jpg
なんだかパッとしないなぁ・・・
f0009457_2358834.jpg
外はあんなに明るいのに、水槽の中は狭くて暗いなぁ。


f0009457_23584594.jpgう〜む、外に出たい。。。
出ようかな?!
f0009457_23593935.jpg
よ〜し、いくぞ〜。
f0009457_044116.jpg
それーーーーーっ
f0009457_061667.jpg
あ、飛べた。


f0009457_065185.jpg出演<主演>ポク Poku(雄)
生年月日不詳。2006年2月4日vrombir氏と東急ハンズにて出会い、このブログへの出演きっかけとなる。2月23日水カビ病を発症し、治療の甲斐なく、片胸鰭の先を失う。氏の旅行中何日も無食で過ごすなど、ハンディや幾多の試練を乗り越え、今日に至る。強かな(したたかな)生き様である。

f0009457_074667.jpg

鉢植えのパクチー(コリアンダー)が花を付けました。
[PR]
by vrombir | 2006-07-09 11:06 | 家の相棒mon copins

NEW LINK-la lien nouveau-

f0009457_1134734.jpg
LINKコーナーにThomaのホームページを加えました。
アリアンスでも今、写真展(7/4-22「musee en scene」)をやっています。
今回の出展作は こちら>>
透明なレコード盤を利用した幻想的なシーン作りに人形を女優に見立てた映像ワールドで、私は今回の作品がかなり好きです!写真展はもちろん入場無料。

C'est les photos de Thoma et il y a son exposition a 4-22 Julliet en Alliance Francais. J'aime les photos, donq Je recommande venir la.
[PR]
by vrombir | 2006-07-08 11:20 | フランス語Francais

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir