<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

北大文化祭と紅葉

f0009457_10154357.jpg
10/26(木)の北大銀杏並木。日を追うごとに増すその鮮やかさは曇天でもしっかり味わえます。
>>もっと見たい人はこちら

f0009457_10173929.jpg10/26-27は北大の文化祭でした。生け花同好会の一員として、恥ずかしながら初めて出展した生け花です。各月ごとのお花が生けられて普段は無味乾燥なロビーもとても美しく彩られたのですが、全体を撮ろうと思っているうちに文化祭は終わってしまいました。もっともっと美しい生け花があったのに、こんなしょぼいのしか載せられなくて残念!
今回は悠人親王誕生にちなんで、「誕生」がテーマとなっており、各メンバーが自分の誕生月のお花を生けるという企画です。私に割り当たったのは「10月 コスモス」。
この花言葉は・・・「乙女の真心、乙女の純真」です。なんか私っぽい???(なんてね)とは言え、残念ながら私は11月生で、11月生が2人とダブってしまったので余っていた10月を生けさせてもらいました。このキャベツみたいな植物は、扱いに困りましたが、先生に手直ししていただいて何とか形にできました。先生って凄い!
f0009457_10281554.jpg次の日の27日で、あっと言う間の撤収となり、余っているお花を頂けたので、実家に持ち帰り、母と一緒に生けたお花が右の写真です。実は母もお花の師範の免除を持っているので、やはり、手直ししてもらうと見違えるようになりました。親子で一緒に何かできるというのも楽しいもんだなぁ、と思いました。
[PR]
by vrombir | 2006-10-29 10:36 | お花・自然flowers&nature | Comments(10)

札幌の紅葉事情

■北大
f0009457_2233846.jpg
f0009457_1075373.jpg上の写真は、10/18北大・大野池の様子。昼頃は、紅葉の写真を撮りに来た年輩の方々がたくさん構内に見受けられます。銀杏並木(10/25朝撮影)はもう一息と言ったところです。
■円山公園
f0009457_2235194.jpg
最近、疲れがたまってきたいたので、今日は思い切ってお休みを頂きました。先生達は風邪を圧して働いているというのに、申し訳ない感じではありますが。。。
まず、円山公園へ行きました。紅葉状態は今ひとつ早いようです。
f0009457_22495992.jpg見つけた!すごい紅葉!コレは本当に見事な赤でした。
f0009457_22394888.jpg黄色に紅葉する木々は枯れた葉が混じるものも多かったです。今年はあまり紅葉がキレイじゃないのかも知れないです。
■定山渓方面
f0009457_22413779.jpg
230号から定山渓温泉辺りを脇道に入り、札幌湖へ向かう途中の風景。定山渓、札幌湖付近は、既に紅葉は終わり頃でした。それでも夕日を浴びれば枯れ葉を付けた木々も赤銅色に輝いて見えました。光りって凄い!f0009457_22464481.jpgf0009457_2254196.jpg
[PR]
by vrombir | 2006-10-24 22:52 | 札幌SAPPoRo | Comments(9)

違うガーベラ

f0009457_020277.jpg今日のガーベラ。あまり見たことのない珍しい色、チーズとかフルーツ牛乳みたいなこの色、やわらかでとても優しい感じがするので大好きです。入れてる花瓶は、このビン欲しさに買った日本酒の空き瓶です。もちろん中身は、大分昔にわたしが一人でちびちび飲んじゃたわけですが(^-^)
ガーベラのアップ>>
[PR]
by vrombir | 2006-10-24 00:32 | お花・自然flowers&nature | Comments(0)

いただいた一輪挿し

f0009457_2002675.jpgお友達からこんなプレゼントを頂きました。そこに生けてあるお花を添えて。
写真中央に写っている個性的なフォルムの一輪挿しです。
私がガーベラを好きなことも配慮して、お花も用意してくれたという素敵なプレゼントなのですが・・・
実はコレ、男運が良くなる花瓶ということでプレゼントされました!
f0009457_2033813.jpgそう言われてみるとセクシーなフォルムかしら?
本当に効果有るのかなぁ?
それ以前にわたしそんなに男運悪そうですか?(^^;
ま、こんな年までシングルで居るんだからそうかもしれませんね。
花瓶を信じて明るい未来へ!
効果があったらお知らせします♪
[PR]
by vrombir | 2006-10-20 20:13 | お花・自然flowers&nature | Comments(2)
f0009457_22305891.jpg

>>Les photos de fleurs...

Je montre des salutations avec des fluers de mon libre aujourd'hui.
今日は私の持っている本からお花に添える言葉をいくつか紹介します。

En vous souhaitant un agreable voyage....
良き旅を祈って・・・

Avec toutes mes amities.
私の友情の全てを込めて

Avec mon amour
私の愛を込めて

pour mon amour
私の大切な人へ
[PR]
by vrombir | 2006-10-19 22:33 | お花・自然flowers&nature | Comments(0)

エクササイズボール

f0009457_2346626.jpgこんなん来ました!
これで、家でテレビ見ながらでも、楽々エクササイズ&ストレッチ!
ごろごろしながら体操できるなんて、いいよね!
f0009457_23463541.jpgボールをふくらませているところを見守るファービー。
f0009457_2343474.jpgできあがったボールの上でバランスするファービー。
はてさて、どれだけ効果が出るかな???
[PR]
by vrombir | 2006-10-16 23:11 | 日記diary | Comments(4)

モエレ沼公園

f0009457_23521521.jpg
今日は朝、お天気が悪かったのですが、ちょうど用事が済んだ午後からは徐々に美しい秋晴れとなり、お友達とモエレ沼公園に行きました。お昼ご飯のラーメン屋さんは1軒目が長蛇の列だったため、あきらめて2軒目へ移動しましたが、そこでまた結局長蛇の列だったりで、出だしが遅れてしまい、結局、公園に着いたのは3時半頃と夕方になってしまいました。
f0009457_23543962.jpgモエレ沼公園に着いて、眼前に現れたのはこれ。何もない所にいきなり現れる四角錐の大きな階段はとても存在感があり、青い空との組み合わせはとてもキレイでした!この色の組み合わせと存在感から、鳥取砂丘に行ったとき時の風景を思い出しました。この2つには、人工の物と自然のものという大きな違いがありますが、この対比を思い浮かべることで、古代人がこういったピラミッドの形を自然の畏敬の念として思いついたのかも知れ無いなぁ、なんて思ったりしました。
f0009457_001995.jpgコレは一体なんだろう?と近づいて見るとトイレ(写真左)でした。でも、なんだか格好いい風景です。

f0009457_062226.jpg
f0009457_0103628.jpg運良く、噴水も見ることができました。10月中旬で終了と書いてあったので、おそらく今日が最後だったと思います。私たちが見たのは16:00ちょうどから15分間のショートプログラムでしたが、18:00からの40分間のロングバージョンは写真で見る限り、バリエーションが増える以外にも、ライティングも加わり、かなりきれいそうでした。しかし、今時期はもう寒さとの戦いかもしれませんね。
f0009457_0114777.jpgこのショートプログラムの終わり方は結構あっけなく、花火のようなフィナーレはなかったので、気分的に「あれ?」という感じではありました。
帰る頃はすっかり夕暮れ時、人工の山でも十分に存在感があり、逆にその直線の人工的な造形は圧倒感があり、丸裸の山頂にいるマッチ棒とか蟻みたいな人の存在がリアリティがないように見えました。
f0009457_0162275.jpg

らーめん「橙や」 札幌伏古店
札幌市東区伏古2条3丁目
tel (011)789-3737 11:00am〜1:00am(LO:0:30)不定休
炭火で表面香ばしく焼いてあり、口の中でとろりと溶けるようなチャーシューがとてもおいしい!お醤油は白と黒があるので、是非食べ比べてみよう。白はマイルドで、塩味かなと思わせるような軽さがあり、黒はしっかりとしたコクがあります。どちらが好み?スープとしては、北海道のラーメンらしい味だけど、麺は細麺で九州ラーメンみたいな組み合わせが面白い。

モエレ沼公園
以下ホームページより抜粋
モエレ沼公園は、ゴミ処理場として利用した後、1982年(昭和57年)から公園造成が開始され、1988年(昭和63年)には、彫刻家イサム・ノグチが計画に参画し、モエレ沼公園の基本設計が策定された。
ノグチによる、「公園をひとつの彫刻」とするダイナミックな構想により造成が進められ、2005年(平成17年)7月1日にグランドオープン。

公園では、5月には「サクラの森」のサクラが咲き、6月から9月にかけてはモエレビーチが開放。その他の施設として、イサム・ノグチがデザインした120基以上の遊具のある7ヶ所の遊具エリアや、石狩平野を囲む山脈を一望できる、高さ50mのモエレ山や30mのプレイマウンテンがある。
スポーツ施設としては、15面のテニスコートに野球場、陸上競技場があり、イベント施設では、野外ステージやミュージックシェルなど。
冬はクロスカントリースキーやスノーボードにソリ遊びが中心となり、一年を通して遊びべる公園。
・所 在 地: 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1 (旧住所:丘珠町599-1)
・休 園 日: な し (但し、12/29-1/3はゲートの開閉のみ)
・入場料/駐車料金 : 無 料
[PR]
by vrombir | 2006-10-16 00:16 | 札幌SAPPoRo | Comments(2)

パウルクレー展

f0009457_238229.jpg
ここのところなかなか休みがなかったので、今日の午後休暇をもらいました。
行きたかったパウルクレー展が今週末で終わってしまうので、この時を逃してはならぬと出かけました。美術館と言う場所自体がのんびりできて好きですが、今日はとってもとっても眠たくて、あまり長居をせずに帰ってきましたが、展示会自体はとても良かったです。
小さい頃から20代前半ぐらいまでは具象的なものや写実的なものが好きだったけど、近頃はやや抽象的なものが好きです。作家の頭の中の世界が直感に直接訴えてくる醍醐味がおもしろくなってきているのと、それを表現できることの偉大さに感銘してしまいます。既成概念の枠を越えた造形や構成というのは、健常な社会人なら想像以上に難しいことだと思うからです。というか難しいことを実感しているからです(^^;人間はできないことを実現しているものに賞賛を送りたくなるものですよね。
パウルクレーは、数列を用いたり、ここに載せた絵のように音楽のリズムを刻むように描いてみたり、写真を光画としてとらえて描写し直した白黒の絵を描いてみたり、医学を聴講していた解剖学的視点を絵にしてみたり、その発想の幅広さと既成概念を越えた感覚的な表現は非常に興味深かったです!タッチも繊細で微細なものから大胆でおおらかなものでバラエティに富んでいたのもその人の人生の経過と比べ合わせて愉しめたりもしました。

近代美術館で出会った風景>>
[PR]
by vrombir | 2006-10-05 23:21 | こだわり系favorite | Comments(2)

買っちゃった!

f0009457_23353135.jpg1ヶ月ぐらい悩んでいた・・・
そして、昨日決心した。そして、今日、購入してしまった!それがコレ→
先々週、仕事中にカメラが壊れ、修理に出してしまったので、先週末の仕事は、スタジオのカメラをお借りした。フリーのカメラマンとして、予備機がないというのも何とも情けない話。だいたい修理中のカメラも、7万回以上もシャッターを切っているという、もうご老体と呼ぶに十分な機体になってきている。と、思い切って購入した。
しかし、なんで、決心したのが昨日なのかと言えば、今週末リサーチのために参加する国際会議の参加書類が昨日届いたのだ。そこに同封されていた名札に記された自分の職業が「フリーカメラマン、イラストレーター、クリエーター」。(本当は申込書にはもう1つ「事務職」というのも書いたんだけど、省かれていた)この記された職業達、自分のスピリッツとして書いた感に近かったけど、会場では初対面の人たちに対して、これが確実に自分のラベルとなるのだ!「いつまでもスタジオにおんぶにだっこじゃいけないのだわ!」というわけで、決心に至ったのです。
この投資で、もっといい仕事できるように気合い入れ直そうっと!(^^)!
f0009457_2349864.jpg

※装着しているレンズは古いです。
[PR]
by vrombir | 2006-10-04 23:49 | 仕事traveiller | Comments(3)
f0009457_22373820.jpg今日、お友達と会う約束だったが、仕事で来られなくなってしまい、一人でここで、「あじと膳」(980円)を頂いた。白いご飯と玄米ご飯を選べるので、玄米を選んだ。本日の主菜はカラフルピーマンのシュウマイを選んだ。シュウマイと言えど、豆腐ベースのあっさりした詰め物は優しくあっさりした感じ。味付けは濃すぎることなく、きわめてヘルシー。一人ではこんなに品数を作れないので、家庭料理を食べたい時に、ふらりと食べに来るのは良いかなぁ。古民家を改造した店内もとても落ち着く雰囲気で大好きな空間だけど、12月に引っ越してしまうらしい・・・我が家の近所で至便だったのに、残念!


■公開秘密結社「あじと」 (中、南9西11)

あじ子/あじ平/あじ夫 のカフェ、ランチ、バーと昼と夜の看板(かお)を持つ。
ミニライブやアート、ダンスパフォーマンスなどのイベントも時々有る。
店の一角はお箸専門店の「かけ箸」があり、待ち時間も楽しめる。たくさん並ぶきれいなお箸は、外国人へのプレゼントに最適。
タロット占いもあるらしいが、予約で結構いっぱいだったりして、まだやったことがないけど、まだやっているのかな?
 営業 11:00〜24:00 tel.011-522-2716
[PR]
by vrombir | 2006-10-03 22:52 | 味な店restaurant etc. | Comments(4)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir