<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

年賀状書きもいいもんだ

昨日から、年賀状制作に取りかかり、本日午前中ようやく宛名書き終了!
年賀状書きは結構面倒くさいけど、こうやって1年に1度自分が関わってきてきた人たちを思い出すのは良いことだなぁ、としみじみ思ったりして、ちょっちババアモードかしら?ここ数年は本当に懐かしい人たちに会う機会が多く、今年に至ってはクライマックスと言わんばかりに本当にいろんな年代のいろんな瞬間に出会った人たちと出会うことができ、幸せな1年でした。そして、その中での再会を来年の高校同期会というのにつなげるべく今3人でいろいろ作業中で、これもまたいろいろ懐かしい記憶、人々を探索できてかなり楽しい時間を過ごしています。今まで未来しか見てこなかったけど、これからは改めて過去というものも大切に育むべきだなぁと思ったりしています。
f0009457_127399.jpg
f0009457_128881.jpgさて、昨日は久々にお家で晩ご飯、そんなにおいしいものじゃなかったけど、記念に掲載。サーモンアボガド丼、長芋ととんぶりの土佐酢がけ、山菜の煮付け、大根のみそ汁。やっぱ、ご飯とみそ汁が良いね〜。
f0009457_1283758.jpgどうも飾った花が正月の割に地味で気になっていたから、昨日金枝を買い足してみたら、少しそれらしくなった気がします。
[PR]
by vrombir | 2006-12-30 12:09 | お家でごはんcook | Comments(3)

普通のパスタ

今日は目覚ましを使わずに起きたら、もう10時でした!すっきり(^^)
朝昼兼用のパスタを作りました。ごく普通〜のパスタだけど、これに入れたウィンナーが結構おいしかったです。日本ハムの「無塩せきウィンナー アンティエ フライドガーリック」。普通にスーパーで買える高いものでも何でもないものだけど、ドイツの国際大会で金賞を取っているらしいです。
f0009457_11334557.jpg
さ、今日もやることたくさん。がんばろうー!
他にもソーセージを使った料理見つけました。
アンティエのポトフ
アンティエとジャガイモのグラタン
[PR]
by vrombir | 2006-12-29 11:39 | お家でごはんcook | Comments(0)

お正月用の花

下の写真はお正月用に飾った花です。12/27、今年最後のお花のお稽古があったので、それを持ち帰って生け直したもの。かなりオーソドックスな花材。
f0009457_1414498.jpg
f0009457_142162.jpg


[PR]
by vrombir | 2006-12-29 01:43 | お花・自然flowers&nature | Comments(0)
f0009457_21552310.jpg
I came home at a half past eight after calling on my parents' home to borrow a flower vase. Though I didn't intend to drink any alcohol tonight, I didin't prepare to steam rice and buy any bread....As a result, I drank Chilean wine which I bought a few days ago in stead of hydrocarnbonates. Well, I really appreciate Chilean wine because they have quite good quality even in cheap prices. I took one at 840yen but it's still pretty good and I finally drank more than I thought.
However, actually, I'm so happy with it, because I got the nice roast beef from my mother tonight and I have some nice cheese. What's more, I made special salad for myself! It suit those stuffs so much! That's why I'm a little bit drank now ====;P
I'm so sorry, but I need this kind of moment....sometimes. It can relax me a lot. In fact, as I am a little bit flustrated, I need to release my heart for free not only by alcohol but also by studying languages and enjoying my hobbies(** )
For me, learning languages and cultures are really enjoyable, because I love traveling and being touch with different cultures even within Japan.
So to speak, I think, through the traveling and touching different cultures, I could see what is important thing for humannatures and who I am. As I am still unmatured, I have to travel more to find myself or rather humankind and release the rediculous stresses.
Sorry, it's really boring essay =;)
[PR]
by vrombir | 2006-12-27 22:28 | 英文English Essay | Comments(2)

家族でクリスマス

f0009457_064854.jpg

我が家は両親ともキリスト教なので、25日にはごちそうを用意して家族でお祝いするのが小さい頃からず〜っと続いています。こんな風に両親揃って元気な状態で過ごせるのも数えるぐらいになってきているのかな?と思うと貴重な時間のような気がします。なんせ父86才、母77才!これぐらいの年になると、だんだん話が1回の説明では分かってもらえなくなってきてはいますが、昨日もM−1グランプリを母と一緒に笑いながら見られたので、まだまだOKでしょう!
ここ数年は2番目の姉が料理を作ってくれることが多いのですが、彼女が我が家3姉妹の中で1番味付けが上手です。
昔サンタさんだった両親はサンタを引退し、姉と私がサンタさんです。と言っても仮装するわけではなく、プレゼントをあげるだけですが。
f0009457_011535.jpgケーキは今年はニドムではなく、Chocolatier Masar。とってもかわいいし、おいしいのだけどチョコが濃厚すぎて、私にはちょっとヘビーだったなぁ・・・。一口食べる毎に確実に太っている実感が湧くぐらい(笑)。私としては昨年のニドムのチョコレートケーキの方が口溶け軽やかな感じでお好みでした。
[PR]
by vrombir | 2006-12-26 00:21 | 日記diary | Comments(3)

Le petit prince 星の王子様

f0009457_045876.jpg
クリスマスなので、星の王子様から素敵な心温まる一節をフランス語の勉強も兼ねてご紹介。
〜「花だっておんなじだよ。
もし、君が、どこかの星にある花が好きだったら、
夜の星を見上げる楽しさったらないよ。
その星も、みんな、花でいっぱいだからねえ」
〜「ねえ・・・ぼくの花・・・
ぼく、あの花にしてやらなくちゃいけないことがあるんだ。
ほんとうによわい花なんだよ。
ほんとに無邪気な花なんだよ。
身のまもりと言ったら、
4つのちっぽけなトゲしか、もってない花なんだよ・・・」
en Francais>>
[PR]
by vrombir | 2006-12-25 00:11 | お花・自然flowers&nature | Comments(0)

市電

f0009457_23263399.jpg
私は札幌で生まれました。小さい頃は中島公園の方の電車通り沿いに幼稚園からは、といっても大学時代からの15年くらいは札幌を離れていましたが、今も西線の方の電車通り沿いに住んでおり、市電と供に育ってきた感じです。22日の朝は久しぶりに古いタイプの電車に乗り、懐かしい運転席が眺められたので、写真を撮ってしまいました。そして、小さい頃ほんの少しだけ電車の運転手さんになりたいと思ったことも思い出しました。
f0009457_23314915.jpg冬の風物詩の「ささら電車」はまだ実物を見ていません。線路の雪を掃くブラシは竹でできていて、近くで見ると何とも言えずその質感が暖かみを感じます。冬の出だしは、「冬」を味わえて結構楽しいんだけど、雪祭りを終えた後の雪にはいつもげっそりしてしまいます。今の内は雪の美しさなどなどなど「冬」を存分に楽しもうっと!ちなみにこの雪だるまは、既にあったもので、私が作ったわけではありません。
f0009457_23342636.jpg


23日昼頃からは雪が降り、今はすっかり綿のようにやわらかく真っ白な雪が町並みを覆い、クリスマスにふさわしい風景に変わっています。
[PR]
by vrombir | 2006-12-23 23:24 | こだわり系favorite | Comments(0)

あなどれない安い居酒屋

先週は火〜木曜日まで飲み会続きでした!金曜日にはイッセー尾形の「とまらない生活」をかでる2・7に一人で見に行きましたが、疲れが出ていたせいか、途中まで時々意識を失っていました。せっかくど真ん中の1番おいしい席だったのに(TT)
でも、ネタ的にも後半の方が面白かったみたいで、最後に演じた2つはかなりつぼにはまりました!1つはパンチパーマに割烹着の田舎の?歯医者の看護婦さんだか歯科衛生士だかのおばちゃん、もう1つは哲学ネタでウクレレを弾くダザイ・・・という吟遊詩人。これは超格好良かったです!毎年見に行っていますが、見る度にイッセー尾形に惚れて帰ってきます♪54才であんなに素敵だなんて!!!
f0009457_2221268.jpgさて、話はさかのぼって、飲み会の話ですが、水曜日のカメラマンの飲み会は、稼ぎ時がみんな雪のない季節とあって、雪が降るとようやく集えるようになると言う感じです。これまでは先輩のお宅へお邪魔して鍋などつつくことが多かったのですが、こうして「カメラマン忘年会」と銘打って外の居酒屋さんで開催するのは、私がカメラマンになって以来初めてです。なので、かなり楽しみにいていました!
1軒目はCuccinaしんさっぽろ店。パーティーコース2000円+飲み放題1000円、締めて3000円ぽっきり!安い!しかも、この価格にしてはそこそこおいしく、品数やボリュームもたっぷりでした。リゾットに至っては写真のように目の前で大きなチーズにアツアツのお米を入れてその場で作るというパフォーマンス付きです。コストパフォーマンスかなり良い感じです。その後は、「つぼ八」。これまた安い居酒屋の代名詞のような「元祖」居酒屋ですが、内装もこぎれいだったし、料理もおいしかったです。恥ずかしながら、「つぼ八」が8坪の小さいなお店から始めた北海道基盤のお店だと言うことを、その日初めて知りました。辺に高いくせにイケテないお店に行くよりは、コストパフォーマンスが良い分幸せ感というか充実感があります!なんかみんなで飲めたのも楽しかったけど、久しぶり「つぼ八」に行ったというのも、基本に戻ったようで、そこはかとなく嬉しかったです。注文した生グレープフルーツサワーのグレープフルーツを家の亡くなった魚に似た顔(ごめん、魚は可愛かったので許して)の若手カメラマンと新婚ほやほやの渥美清志似の敏腕カメラマンに搾ってもらったのも幸せにあやかった感じで楽しさを増しました。
そして次の日は、3連ちゃんのとどめにふさわしく、ついつい2次会3次会と・・・残っているのはいつもの顔ぶれプラスアルファ・・・しかし、飲むのは楽しいのでしかたがありません「(^^;
[PR]
by vrombir | 2006-12-22 22:43 | 味な店restaurant etc. | Comments(1)

貯金する!

f0009457_21341731.jpg
10月から旅貯蓄をしようと決意したのに、なかなか実行できないでいました。月数万円づつ、とまとまったお金を貯金しようとすると難しいけど、「1日少しづつならできるかも知れない!」と、1日500円貯金を始めました。500円×365日=182,500円。これなら海外旅行のたしになるではないですか!まだ始めてから5日目です。どこまでがんばれるかな?
近頃は500円玉がお財布の中に入っていても、学食やコンビニでうっかり使ってしまないように最低1枚は貯金用にキープするようにしています。「海外旅行に絶対行くのだ、がんばろうっと!(^^)!」
[PR]
by vrombir | 2006-12-18 21:46 | 旅して?travel | Comments(8)

un joyeux Noel a Aliance

f0009457_23522853.jpg
土曜日はアリアンスフランセーズのクリスマスパーティーでした。昨年より20人ほど多い80名ほどのビッグなパーティーでした。つまり場所がちょっと窮屈でした。
プレゼント交換イベントがあったので、それようにまたビーズのペンダントとストラップを作りました。誰に渡るか分からなかったので無難な感じにしましたが、結果的にクラスメートに渡ることになって嬉しかったです(もっと個性的なのにしても良かったかも(^^))。
f0009457_23581816.jpgこんなかわいいキャンドルが置いてありました。こういう何気ないところにキュートなものがあるっていうのが好きなんですよね。
f0009457_23595640.jpg今年も日仏教会からブッシュドノエルがプレゼントされました。昨年はこのケーキタイム後の抽選会で授業料半額というくじに当たったけど、今年は何も当たりませんでした。それにラテンなライブもなく、昨年みたいな強烈に不思議な人々も居ず、大体トマがいなかったし・・・ちょっと盛り上がりに欠けた感じです。
新年会でリベンジか?!
金曜日に買ったCDです。西新宿のオゾンのショールームとかのBGMに似合いそうな「静寂の音」と言ったイメージの抽象的な音楽です。モダンアートのアーティストの友人が紹介してくれたCDだけあって、ジャケットからして洗練された感じです。
f0009457_012584.jpg
「insen」Alba Noto + Ryuichi Sakamoto
[PR]
by vrombir | 2006-12-18 00:15 | フランス語Francais | Comments(2)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir