<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

フランス料理 Pres Vert

f0009457_22363672.jpg
今日は秘書のお食事会でした。女性ばかりの食事会というのは上品であり、美食であります。ま、酒飲みが集う場合はそうとも限りませんが・・・。あの有名なマッカリーナの兄弟店のプレヴェールでその会は行われました。なかなかおいしかったです!以前はランチにやはり女の子同志できたのですが、夜もそんなにバカ高いという感じではありません。私の頂いた1番リーズナブルなコースで3000円代後半で、かなりおなか一杯です。会終了は9時少し過ぎ。飲みたりない私ではありましたが、ここは1つ身体と財布のために真っ直ぐ歩いて帰ることにしました!えらい!少しは女の子らしい飲み方も覚えないとね(^^)
九州旅行まで後もう少しだし、旅行では羽伸ばすぞ〜〜〜!そのためにも今は体力温存?

Pres Vert プレヴェール
札幌市中央区大通西14丁目3-17 デラファースト4F
tel.(011)261-1105 fax.(011)261-1124
営業時間:11:30-14:30(LO),18:00-21:00(L0)
定休:日
[PR]
by vrombir | 2007-01-30 22:47 | 味な店restaurant etc.

@home on sunday

f0009457_21273380.jpg
It was beautiful on sunday morning and I did like to ski as I did last week, but I decided to stay at home to maintain the place where I live. I named myself "housewife for myself" then in my mind for the day =; )
I made an original brunch, again. Here it is, Japanese rice paste "Mochi", eggplants and bacon with tomato sauce. Usually, I have this sauce with pasta but I found "Mochi" being about to expire in a few days in the fridge, so I had to use it in a hurry. Fortunately, "c'est bon!" will you try it?
f0009457_21394643.jpg
I worked so hard, such as folding dried clothes, put them into each suitable drawers, tidying up scattered things on the floor and classifying the returned postcard with the attendane answers for our alumni party in April. f0009457_2147650.jpgAt noon, I had a short break with white coffee.Sunlight was already orangish, surprisingly, such early time. The cinamon sugar put on the coffee flavored richly and made me relaxed. I read the card from the ex-host family in Dublin as sipping the coffee. In fact, her hand writing is hard to understand and I had to take my time to read, pitily, I stll don't understand all. what is just to understand is she is in the hospital bedause of a very serious illness and she hopes to get much better and she concerns my stay in Ireland because I wrote her that I would visit this year on the X'mas card. When I read this card, tears came from my eyes with worriness and gratitude for her.
f0009457_2224560.jpgAfter tears dried, I looked after my plants and flowers in the room. They were very tired as I had done for them very seldom. Inspite of that, they are alive and I am amazed at the power of their lives!
f0009457_2264267.jpgOn Saturday, I gave my old microwave to a Filipino who was a friend of the student in our laboratory and I bought new one instead of it. It seems capable! I'm looking forward to cooking many kinds of dishes with it !(^^)!
[PR]
by vrombir | 2007-01-29 22:12 | 英文English Essay

そり遊び

今日は久しぶりに?近所の公園で、何十年ぶりかでちょっぴりそり遊びしちゃいました!やっぱり楽しい!!!
バイク屋の社長が雪山作ってくれて、そこで働いてる女の子と一緒にキャーキャー言って、滑りました。短いスロープでもかなり楽しめるもんですね(^^)
雪を楽しまないと、冬って寒い一方で辛くなっちゃいます。f0009457_23344529.jpgこれは毎年工学部でやっている学科対抗の綱引き大会。これも1つの冬の風物。長靴に縄を巻いて滑り止めにします。先週の水曜日から金曜日にかけて行われましたが、私の居る学科は残念ながら4位だったみたいです。
[PR]
by vrombir | 2007-01-27 23:36 | 北大Hokkaido univ.

晩酌処「かんろ」

f0009457_226814.jpg
金曜日は大学時代の先輩、友人と4人で小さな新年会をやりました。先輩Bさんとは6,7年ぶりだったか、久しぶりの再会でした。「Bさん、全然変わりませんね〜」と私が言うと「変わったよ〜!」と言うので、「あ、そう言えば水分がやや少なくなった感じがする」と言うと、みんな結構的確な表現だと誉めてくれました(^^)vf0009457_22174250.jpgでも、本当に「変わらないなぁ」という印象で、話し始めると殊更、大学時代のイメージ炸裂で、かなり面白い話がぽんぽん飛び出し、話題も経済ネタや北海道独立国家論から思い出話まで多岐に渡り、勉強になったり大笑いしたり、とにかく楽しかったです!Aさんが選んでくれたお店、晩酌処「かんろ」は見た目渋〜いのですが、焼き鳥はとってもおいしかったです!お店は地味な場所にあるのに、かなり混んでいたので、おいしいことを多くの人が認めている証拠なのでしょう!Aさんの今回の店選びのポイントは、「室工大近辺にありそうな雰囲気の店」。確かに懐かしい感じで、当時飲み会によく使われたお店が、記憶の底からどんどん出てきました。天竜、日高、高砂(チャイナ何とかに名前替えした処)、匡平、サクセス、エクセル、プラム・・・今も健在なのでしょうか。いやいや昔のことを思い出すというのは、脳神経がどんどんつながる感じがして面白いです。多岐に渡る話題で心に残った”一部”を紹介します。
・北海道弁の「ばくる(交換するという意味)」は「馬くろう」という職の人が番を交代するのに馬を引き渡し、交換するということが語源になっている。
・着流しが似合うBさんの父の教え「弱い奴とやるときは気を付けろ。(武器を持っていることが多いから)」「いかさまは1回だけだ」
・質屋にプラチナの結婚指輪を入れても数百円だった(相場によるが、千円以下であることは間違いなさそう)。
・Bさんは建設会社の現場所長で、トンネル建設など現場で働く人なので、いろんな作業員さんと出会いがあったらしい。中には熊を飼っていて、電気も何も国や流通経路に全く依存せずに生活する人がいるらしい。いわば、年金を必要としない生活者達。
・麻雀の「東南西北」は東西が逆。これは天地融合を表している。
・N子が持ってきた年賀状には、土木工学科のマドンナが40代になった今も、当時と変わらず可愛らしく気品をたたえて、家族と一緒に写っていた。美しい人(心も含めて)というのはいくつになっても美しいのだ!f0009457_22324591.jpg2次会はカラオケに行きました。そこへはゲーセンを通り抜けていくのですが、久しぶりに見るゲーセンには初めて見るキャラクターが一杯です。これは「はんなりとうふ」、かなりかわいい!!!
f0009457_22354499.jpgこれは「やわらか戦車」。これは是非是非お話しを見てみたいなぁ、深い語りかけがありそう・・・おでん君みたいに。おでん君はかなり気に入ってます。
カラオケでは、出る出る古い歌!中森明菜、アン・ルイス、久保田早紀、バビル2世、ルパン3世、デビルマン、ミラーマン、タイガーマスク、堀ちえみ、スティング、シャーデー・・・「同世代でのカラオケは、選曲に気を遣わなくて良いからいいよね〜」と私が言うと、Bさんが「そんなの誰と行っても気を遣う必要はないさ!」と言った後、小さな声で「でも、いつもはこんな歌、歌ったら、現場の若い衆に”じっこ”って言われちゃもんなぁ」と、やはり気を遣っているようすがチラリ。

晩酌処「かんろ」  tel. (011)746-8777
営業時間(平日)午後5時〜深夜0時
休日:日曜/祭日/年末年始/お盆/GW
〒060-0808 札幌市北区北8条西1丁目1番地
  ※札幌駅北口より徒歩5分、合同庁舎東隣
[PR]
by vrombir | 2007-01-27 22:41 | 味な店restaurant etc.

北の富士

f0009457_22171417.jpg
昨日は職場のみなさんを誘ってちゃんこ鍋を食べに行きました。おいしいものを食べに行くというこの食楽企画はまだ2回目。(ちなみに前回は夏で「だるまや」)今回は、北海道出身の力士の名前を持つ、ちゃんこ鍋の代表店「北の富士」です。f0009457_22185555.jpgちゃんこは東京でも何軒か食べに行ったたことがあるけど、こちらの方が豪快!このカニやらホタテやらがなんとも北海道らしさを演出しています。たれもお店によって様々。新橋で食べたのは、水炊きのような感じだったし、新宿で食べたのは透明な塩味ベースのたれであっさりしていました。ここのは鶏だしベースのこってり醤油です。最後にうどんを入れるのですが、最後はあらゆる具のだしがたっぷり出ているから、さらに濃厚になっていて、ラーメンでも十分合いそうな程のこってり感です。f0009457_22221598.jpg店内に入ったすぐの所にはハーフサイズの土俵があったりして、相撲部屋に来たような雰囲気を少し味わえます。

「北の富士」
札幌市中央区南7条西4丁目 すすきのプラザ1F

・TEL:(011)512-5484  予約センター:(011)512-1339
・【営業時間】PM 4:00 〜 PM 11:00 ラストオーダー/PM 10:30
・【定休日】年中無休 (12/31は年越しちゃんこ引渡しのみ。元旦は休業。)
[PR]
by vrombir | 2007-01-25 22:33 | 味な店restaurant etc.

去るモノ、来るモノ

f0009457_21184133.jpg
<去るモノ>
今日いつものプロラボに滝野でスローカメラしたフィルムを現像に出しに行った。すると、こんな貼り紙が!時代はデジカメ。どんどんフィルムカメラの居場所が無くなっていく波が、ココまで押し寄せてきたか、と言う感じだ。
f0009457_21205217.jpg
<来るモノ>
こんなちょっとブルーな気分ながら、スーパーに行くと、向かいにファミリーマートができていた!東京ではコンビニはファミリーマートをご贔屓にしていたから、札幌に帰ってきたときはその存在がないことにかなりショックを受けていたものだったけど、今では全く気にならなくなっていた。しかし、今、目の前に忽然と現れた!
[PR]
by vrombir | 2007-01-23 21:24 | 仕事traveiller

ごちそうさまと薄皮理性

f0009457_22312530.jpg

昨日たっくさんつくった鍋も今日、おじやをして完食!平らげると鍋の底のごちそうさまマークがこんにちはです。それにしてもひどく焦がしてしまったので、洗うのが大変です・・・

今日はフォーカシング体験してきました。私の夢である仕事、アートテラピストの関連で目にすることになったフォーカシングは、セルフカウンセリングの1種といえるでしょうか。私のお友達が、そのまたお友達が5年もかけてこの技術をトレーニングしているという話を持ちかけてくれ、今日その方にお話を伺いつつ、体験さえていただくことになったのです。このフォーカシング、まさしくアートテラピーと溶け合う部分があり、昨年暮れに読んだインナーブラット(内なるだだっ子)という心理学の本で読んだ自分自身の心とのつきあい方とも大きな共通性がありました。
アートテラピーの勉強のためと思いながら、情報収集したこれらのことは、自分自身にとってもとても役に立っています。割と感情の起伏が激しかったり、本能や直感に忠実に行動してしまう私は、こういうことを通して自分との上手なつきあい方を見つけられそうです。

Focusingでのイメージ>>
[PR]
by vrombir | 2007-01-22 22:42 | 日記diary

味噌仕立ての鍋

f0009457_18443237.jpg
スーパーで牡蠣が旨そうだったので、まず手に取る。そして、レンコンをみつめ、レンコンをおろして鳥団子を作ると旨いことを思い出し、味噌仕立ての鍋にすることにした。味噌仕立ての鍋を作ったのは初めてで、味はややコクが足りない感じだった。う〜む何が足りないのだろう?鳥団子はやわらかくておいしかったけど、下味の塩をもうすこし入れた方が良かったみたい。次回はこの教訓を生かして再チャレンジ!
使った土鍋は自作。とってもダサダサで、しかも使いづらいので滅多に使わない。でも、可哀想だからブログに載せてあげよう。
f0009457_18495581.jpg蓋を閉じているときはこんな感じ。ふたには「できあがるまで待ってね」と、赤い手が合図。取っ手のしましまヘビは、一方は「あ」一方は「ん」の口をしていて、「あ」「ん」の呼吸で、よそったりよそわれたり。縁には食材の絵があり、蓋を開けるまで、どんな具が入っているのか、できあがりを楽しみにしている気持ち。
f0009457_18542471.jpgできあがって蓋を開けると「さあー召し上がれ」と蓋の裏側が語りかけてくる。という絵本のような土鍋・・・以上、失敗作でした=;p
f0009457_18561182.jpg
今日もまた滝野へスキーに行ってきた!スローカメラのつもりでF2を携えて行ったが、いい加減な写真になってしまったような・・・。先週とはまた違った表情があり、興味深かった。例えば、気温が高めだったから滝の流量が多かったり。やっぱり自然は美しい!この美しさ、表現しきれないなぁ(ため息)。
[PR]
by vrombir | 2007-01-21 19:00 | お家でごはんcook

カメラマン新年会

f0009457_1432710.jpg
カメラマンの先輩夫婦のお家で、カメラマン新年会がありました。いつもいつもお世話になりっぱなしなので、感謝の気持ちを込めて、ポテトクリームグラタンを作って持っていきました。簡単で失敗のない料理!しかも我が家にはオーブンがないので、自分としても、オーブンのあるところにお邪魔しないとこの料理は食べられないのです「(^^;
この風呂敷包みの中に、オーブンに入れればできあがり!の状態のグラタンが入っています。風呂敷っていろんな形にフィットするから意外と便利!それになんだか風情があるし。「和」のスタイルを自然に生活に織り交ぜたいと思う今日この頃です。
お酒係なのに、大遅刻をしてしまい、申し訳なかったのですが、その日飲む人は、私とCちんだけ。しかし、昨日はCちんがいまいち元気が無く、ちょっと心配ではありました。
Nっちゃんは、その日は子守の当番だったらしく、2人の子連れで登場。いいパパやってる姿ってなんだか格好良いなぁ、なんて思って眺めていました。子供達も人見知りしない素直な礼儀正しい元気な子達で、「子供らしい子供!」という感じで素敵な親子でした。
Kちゃんはとてもカワイイ女性カメラマンで、実際ちまたでは老若問わず男の人に人気がありますが、話を聞いていると、警戒心の強さみたいなのが、私と少し似ているみたいで、「あ〜そのうちこんなんなっちゃうよ〜」と、先輩カメラマンに警告されていました!10年後はどうなる事やら・・・温かく見守ってるからね(^^)迷惑???
いつもながらおいしい料理を提供してくれるのりちんと暖かい笑顔と引き出しが豊富なトークのaki3manさんのおかげでまたまた楽しいひとときを過ごせました。本当にありがとうございます。しかもいつも泊まってるし。
今度は是非家に遊びに来てくださいね。料理本も買ったので、お料理練習しときま〜す。
[PR]
by vrombir | 2007-01-20 14:49 | 日記diary

辛口性格診断テスト

気分転換にやってみよう!
こちら>>

ちなみに私は「この世は私のためにある」タイプでした「(^^;
[PR]
by vrombir | 2007-01-17 00:19 | 日記diary

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir