<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ぐち

新しいMacのセッティングに苦渋しています。。。
だから今は古いMacくんにネットをつなぎ換えてアクセスしています。
確かに、yukiが言っていたように、新しいMacが来たばかりの時に新しいiMacにつないだ後、こちらにつなぎ換えたとき、何故か全然ネットがつながらなくなってしまったんだけど、今、こうして無事に使えています。
本当にMac、へそ曲げてたのかも?
今、新Macが二進も三進もいかなくなってしまったから、「へへーん、やっぱり俺がいなくちゃね」みたいな感じなんだろうか?

Boot Campをインストールして、Windowsを乗っけたら、Tigerで立ち上がらなくなってしまったのです。CD/DVDドライブの入り口は堅く閉じられ、何も入れることができないので、ドライバーディスク(CD)のドライバーもインストールできやしない・・・出るのはため息ばかりです。。。

ってな愚痴で失礼しました。

しばらくはPCのセッティングでブログを落ち着いて書けなさそうです(TT)

+++1時間後+++

ひゅ〜、iMacくん、MacOSで立ち上がりました。CDが入らなかったのは、インストール用のCDが入りっぱなしだったからでした。「ほんとにバカだなー!」
と、一人で赤面(*@o@*)昨日インストールしながら寝ちゃったから、プロセスをきちんと終えてなかったみたいです。WINDOWSはウィルスに攻撃されちゃうから、ウィルスソフトを備えるまでは、ネットの設定しないで置こうっと。
さ、iMacにソフトをインストールすることにしましょう(^^)
[PR]
by vrombir | 2007-08-29 21:04 | 仕事traveiller

La lune

f0009457_23572096.jpg
j'aime la lune.  Il y a eu l'éclipse de la lune à mars mais J'ai manqué pour prendre des photos de l'éclipsez parfaitement avec l'hided du statut.

月が好き!今年もまた月食が見られてとてもうれしいです。昨年とは違い皆既月食なので、特にゴージャスな上、時間帯も夕方6時52分から始まり9時24分に 終了という、見やすい時間帯でとてもラッキーでした。火曜日は、大学の仕事を終えた後、撮影データを江別に届けに行くのに、ちょうど東の方角を運転中見られる状況だったので、脇見運転になりがちで・・・事故らなくてよかったぁ。地平線近くでは右舷の三日月として既に怪しい赤い色で上り始め、上空にあがって行くに従い、どんどん細くなりつつ、かけている部分も暗い赤茶色を呈していました。しかし、すべて隠れてる状態は、運転中だったり、写真データのコピー中だったり、しかし、その後、すべてを終えて札幌に着いてもまだ全部隠れている状態だったので、スーパーで晩ご飯の材料を買ってもまだ大丈夫かな?と油断したら、やはり買い出しているうちに終わってしまいました。しかし、家について真っ先にカメラを手にして、辛うじて月の戻りはじめから何枚か撮ったのが上の写真です。
あの全部隠れた状態の不気味感たっぷりな月の色は、昔の人が不吉なものとして恐れても決して不思議ではないなぁと思いました。
[PR]
by vrombir | 2007-08-28 23:10 | フランス語Francais

1613のカフェ・feve

f0009457_0185448.jpg
今日は、父の米寿のお誕生日祝いを実家でやることになったので、撮影の仕事の後、プレゼントを買いに行きました。そして、家に帰り着こうというときにふと、「誕生日といえばケーキ!」と、家の前を素通りして、以前ジョギングのときに通りかかって気になっていたお店へ向かうことにしました。上の写真みたいにかわいい雰囲気です。山鼻地域も今となってはマンションジャングルになりつつありますが、そんなにょきにょきの中にひっそりたたずむこのほっとする空間がひときわ素敵に感じられます。f0009457_0234046.jpg「1613」というこの複合店舗は左側が雑貨屋さん、真ん中が今日訪れたカフェ、右側が花屋さんです。お花屋さんは、今日はフラワーアレンジメントのお教室がないのでお休みで、雑貨屋さんはこの日はもう店じまいしてしまったそうです。なんともこの気まま感がいいです。
f0009457_0271492.jpgこれが真ん中のお店に向かうアプローチ。わくわくします。表通りには上の小さな看板しかなく、マンションと民家の間の細い道を入ると、いきなり別世界に行き着く感じがします。だから、初めて訪ねる方はよく見つけられずにこのあたりをうろつくはめになってしまうとか。12丁目と13丁目の間の道を北からくると右手に小さな看板があるので、その民家の前を通り過ぎて行くことができます。駐車場は、その民家の次のマンション(建設中)の角を右に曲がると、すぐに2番目の写真のような小さな看板があるので、そこに停めることができます。
f0009457_0282275.jpgこれがカフェコーナーの写真です。「お店の中の写真を撮ってもよいですか?」という問いに「どうぞどうぞ!どこでも」と快く承諾いただき、パチり。ブログで紹介したいと伝えると、「どこにも広告を出していないから、うれしいわ」と喜んでくれました。でも、私のブログはアクセス数が少ないからあまり貢献できなさそうです(^^;今日はテイクアウトだけど、今度はここにお茶しに来ようっと!
f0009457_0324542.jpgこちらはお休みのフラワーアレンジメントのお教室。空間の雰囲気が良いので、センス良さそうです。
あ、大事なこと書いていませんでした。もちろんケーキ、おいしかったです。我が家の家族は口が肥えてるけど、みんな満足してくれたようなので、お墨付きです。

■Patisserie Cafe Feve(フェーヴ)
札幌市中央区南16条西13丁目1-5
tel.(011)562-5536 P有り(2台)
11:00〜19:00 休:火
[PR]
by vrombir | 2007-08-27 00:39 | 味な店restaurant etc.

先行投資!

f0009457_2347305.jpg
ついに買ってしまった、NEW MAC!!!限られた資金をどう使うかは頭の痛いところ・・・だから、回収の種になるものを買わないと!と、自分に言い聞かせる。しかし、昨年、以前の会社の同窓会でかつての上司に再会したとき、「投資ばっかりで回収しないね(笑)」と、ばっさり言い切られたことがあったなぁ(^^;今度こそ!ネガネガ/負のループ脱出を謀ろう!f0009457_23531128.jpgしかし、本当は白いimacが在庫処分で値崩れしたところを買おうと思っていたのに、1歩出遅れて、売り切れになってしまったため、新型購入に切り替えた。これまでのヨセミテくん(G3青白mac)とは全く違う。当時、このヨセミテ君のデザインは画期的だったが、NEWimacのこの薄さ!ディスプレイだけみたい。OSの操作も全然違うので、今は全くやりたいことができない・・・だいたいまだこれに入れるソフトの購入もおぼついていないし。
投資すると、気が引き締まる!これからの節約生活がんばろう、仕事がんばろうの気合入れ直しなどなど。この訳の分からないものへのチャレンジってのもまた面倒くさいけど、わくわくする。うっす!

だから今日のブログは、古いmacで写真を編集して、USBで写真データを新macに移動してからブログをアップした。なぜか古いmacでネットがつながらなくなってしまったのだ。原因がワカラねぇ。これからもいろいろ起こりそうだsure!
[PR]
by vrombir | 2007-08-19 00:04 | 仕事traveiller

アーチェリー部の飲み会

昨日は懐かしい集まりがありました。大学時代、アーチェリー部に入っていたのですが、同期のO君が年賀状をやりとりしている中の連絡が取れる人で、この時期札幌にいる人を募ってくれました。ふたを開けるとその時、学年が近かった人たちばかりで、最大2才までしか年齢に開きがありませんでした。卒業以来の再会の先輩もいたり、痩せちゃった先輩、太っちゃった先輩、変わらない人・・・などなど。基本的には意外とみんな変わって無いなぁ、と安心しました。これぐらいの年齢になってくると、もろ中年!みたいな感じになってたらどうしようという心配もありましたが、白髪が混じってること以外はほとんどみんな変わってなかったです。f0009457_22491263.jpg途中、参加できなかった人に電話してみんなで回したりと、お決まりの事をやったり、なんだか学生時代の気持ちに戻った気分になりました。中にはまだアーチェリーを続けている先輩もいて、高校のアーチェリー部の顧問をやっているそうで、佐賀で開催された高校総体で見事3位に入賞させたそうです!なんだかそういうニュース聞くとうれしいですね。また、当時もその人が主将だった頃、室工大は団体戦で北海道1位という快挙が為されたのですが、今は高校教師としてその力が遺憾なく発揮されているんだなぁ、と感心してしまいました。でも、こうやって写真見ると見事に男ばっかりですねぇ。ま、工業大学だったからしょうがないね。ちなみに独身も私1人(^^;
1次会は居酒屋さんに行きましたが、2次会は室蘭時代の集まりと言うことで、室蘭焼き鳥の店「一平」に行きました。「精肉」と言って頼むと豚串が洋辛子を添えられて出てきてます。「これこれ!」と、みんな懐かしい気分で盛り上がります。この豚肉の間に長ネギじゃなく、タマネギが挟んであるのも、室蘭発祥らしいことを先輩から初めて聞き、驚きました。「一平」は結構人気があるみたいで、1軒目のお店から電話で予約をしていったのに、入り口で10分ぐらい待つ羽目になり、中に入っても店は人でびっしり!今日は違う店舗の「一平」の前を通りすがりましたが、そこもびっしりでした。この店に行くときには要予約ですね。

やきとりの「一平」
・札幌中央店
札幌市中央区南2西4-10
tel.011-207-7555/定休日?
営業時間17:30〜24:00(ラストオーダー23:30)

※実際に行ったのは南4西3の店舗(ケンタッキーの上)だったけど、HPには出ていませんでした。それと、集合写真の背景は1次会のお店で、一平ではありません。
f0009457_23245814.jpg

[PR]
by vrombir | 2007-08-16 23:06 | 味な店restaurant etc.
f0009457_2258147.jpg
今日のお昼はみんなでやや遠出をして、「ぐわらん洞」というスープカレー屋さん行きました。上の写真は、K君が頼んだ焼き豚とんこつカレー。焼き豚を少しお裾分けしてもらいましたが、食感はやわらかい中にもプリプリ感があり、味付けも結構おいしかったです。
f0009457_2317058.jpgH君が頼んだのはトマチキカレー。これは定番基本メニューの1つだそうです。今度行くときはこれを食べなくちゃ、初心者編が終わらない?
f0009457_2314862.jpgこれが私の頼んだ揚げちきカレー。これが定番基本メニューの残りのもう1つ。和風のスープに舞茸天等が入っていますが、チキンが揚げてあるわけではなく、とろりと柔らかく煮込んであります。スープの味がとても良いのですが、なんと表現したらよいのか・・・ありがちなダシとスパイスというのだけではない、きちんとした味なのです。H君の解説によると「一灯庵」で修行したとか。
f0009457_2371478.jpg■ぐわらん洞
札幌市北区北20条西3丁目
tel.(011)717-1101
月休(祝日の翌日)
11:50〜14:30(L.O.)15:00/
18:00〜20:00(L.O.)21:30 
P有り

[PR]
by vrombir | 2007-08-14 23:13 | 味な店restaurant etc.

ドリンセスカムンセス

f0009457_1133387.jpg昨日ドリカムのWONDERLAND 2007 に行ってきました。お友達のお友達がチケットを見事ネットで当てて、1枚あまったものを購入させていただきました。ドリカムは大学後半〜30才ぐらいまですごく好きで、CDでは出るやいなや買う!と言うぐらいだったのですが、ここ何年かCDは買っていませんでしたが、ファンであることに違いありません。初めてのコンサートで、しかもワンダーランドとあってワクワクしながらこの日を待ち望んでいました。
ドリカムの吉田美和ちゃんは私より少しだけ年上だけど、ほぼ同世代だし、北海道出身だし、とても親近感が沸きます。あのくったくのない明るさと素直さおおらかさは北海道のプラスイメージのファースト・アイコンだと思います。一方で、中村さんのとぼけた感じの突っ込みがまたとても良いコンビネーションでほんわかした雰囲気にしてくれて良かったです。
ワンダーランドは北海道が皮切りなので、ネットには詳細は載せられないのが残念ですけど、ステージ演出も美しいし、もちろん音楽も良いし、美和ちゃんの感動を呼ぶようなチャレンジャブルな試みがあったり、え?こんなこと、屋内でやっても良いの?本邦初公開の何かがあったり、もう瞬きする暇がないほど盛りだくさんでした。私には、初めてと言うこともあって、時々感動してなんだか涙が出てしまうこともありました。
東京にいた頃はユーミンの横浜アリーナでのコンサートとかにも何度か行ったことがありましたが、あの感動とはまたなんだか別物です。親近感とオーバーラップする曲のイメージやその背景にある楽しい思い出の数々や、アーティーストと会場の一体感がすごかったことあたりが要因なのかも知れないです。楽しいこと、感動することっていいことだなぁ、とまだ余韻に浸っています。
また、同年代の彼女が広い会場を縦横無尽に駆け回り息も上がらせず、しっかりした音程とのびやかな声で歌い上げるそのパワーにも感動しました。私もまだまだできるはず!と勇気づけられました。
このステージを見て、留学中に英語がなかなか上達しなかった頃、ホームステイ先のファミリーに「他のクラスメイトより年がかなり上だから上達が遅いのをあわせってはいけないんだわ」と、愚痴をこぼしてしまったとき、「あなたは上達の遅さを年齢を口実にして逃げてるだけだわ」と言われたのを思い出しました。よし、ふんどし締め直してガンバルか?!
[PR]
by vrombir | 2007-08-05 11:24 | こだわり系favorite

SAFAIKOライブ

f0009457_1054625.jpg
f0009457_106582.jpg
札幌に帰ってきて割と直ぐ(2000年夏)に偶然であったSAFAIKOというグループ。以来、ずーっとファンなのですが、最近はママドゥが東京に行ってしまったことで、なかなかお目にかかれなかったので、久しぶりのこのライブツアーはどうしても行きたかったのです。やっぱいいなぁ。もちろん、N'DANAのファンでもあるので山北さん達のライブももちろん大好きですが、大好きなアフリカンドラム満開!と言う感じはSAFAIKOが1番いいなぁ。ママドゥの太鼓だけじゃなく、歌声も最高に良いのです。広い大地に響き渡るようで、どんな空間もサバンナに換えてしまうかのようです。マサトさんが披露してくれたヤチチ(ケニヤの弦楽器)やダンスも素敵だったし、山北さんのリンバもカリンバやムビラとはまた違った音色で懐かしい音がしました。運良く1番前で見ることができ、生音の心地よいバイブレーションをビンビン感じていたので、踊りたかったんだけど、視界に入る人たちはクールにあまり手拍子さえもしていず、気恥ずかしかったので、今回我慢しました。。。1番前って、恥ずかしがりには良いようで良くないのかも?振り返ると、通路で立ち見の人たちはノリノリで踊っていたけど、座っている人たちは、狭くて立ち上がることができなかったようですが、上半身のリズミカルな動きから楽しげな様子は十分伝わりました。

ママドゥ・ローの公式サイト
ドンパラウェブ山北紀彦公式サイト
[PR]
by vrombir | 2007-08-04 10:22 | こだわり系favorite

ゲゲゲの森

f0009457_20543119.jpg
f0009457_20545839.jpg今日、友人から携帯メールで「大丸デパートで”ゲゲゲの森”(入場無料)やってるよ。癒されます。6日までお見逃しなく」というメッセージが届きました。これは行かねば!と今日は6時きっかりに切り上げて、大丸デパート7階へまっしぐら。う〜〜〜む、これはなかなか良い!入場無料だなんて思えないぐらいの充実ぶりです。特に気に入ったのは、鬼太郎に出てくるキャラクター達の解剖図鑑。実に良くできている、と感心しきりで見入ってしまいました。例えば、砂かけババアの体内では、食べ物を全て砂に換えて、血液の変わりに砂が身体を巡っており、指先から砂が出るようになっているとか、一旦木綿の目はトンボ型の複眼になっているとか、猫娘には特有の変身するための機能を持つ臓器があるとか、目玉の親父には地獄の映像が見える臓器や、動物、植物などの言語翻訳臓器が体内に備わっていたりなどなど、ワクワクしてしまいました。その他、フィギャーによる妖怪達の紹介も、おどろ可愛いい感じがとても愛すべき感じでした。ゲゲゲの森の隣は版画展示もやっており、続けてゲゲゲのキャラ達の絵を鑑賞することもできます。せっかく入場無料だったのに、f0009457_21194828.jpgグッズコーナーで鬼太郎のスーパーボールと目玉おやじTシャツと塗り壁レターセットを買ってしまいました・・・また無駄遣いをしてしまいました。反省。でも、とっても楽しかったです!
[PR]
by vrombir | 2007-08-01 21:07 | こだわり系favorite

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir