<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

円山自然遊歩道と登山

f0009457_173744.jpg
f0009457_17392879.jpg今日はとてもよいお天気でした。こんな日は部屋に閉じこもっているのはもったいない!やることはいっぱいあるけど、近場に出かけることにしました。ひとまず、円山総合グランド向かいの自然歩道を歩いてみました。この道につきたつ棒状のものは、夏は百合のような花をつけていたオオバナウドの種が落ちてしまった後のようです。写真左がその種をたたえている状態です。
f0009457_17384294.jpg
ゆっくり散策しているといろいろな発見ができて楽しいです。この季節でも咲く花があったり、いろんな種類のキノコが生えていたりします。でも、コレじゃあまりに短すぎて物足りなかったので、八十八カ所登山口へ向かうことにします。

他の森の恵みも見る>>

f0009457_17462948.jpg
f0009457_17465674.jpg八十八カ所登山口ではせせらぎがお出迎えで、気持ちまでキラキラしてきます。
f0009457_17482845.jpg標高が低い割に円山/藻岩の原生林は巨木が多いのです。こんな風に、木の根が階段代わりのようになっているところもありました。それにしても、登山口はおびただしい数のお地蔵さんで驚きました。小学生の頃学校の登山遠足で登ったはずだけど、これほどの数はなかったように思います。ちょっと怖い?225mの小さな山は1時間ぐらいで2.7kmの行程を終えられてしまうとてもお手軽なトレッキングです。だから年配の方や3、4歳の小さな子供を連れたお父さん母さん、おじいちゃん、デートのカップルなどなどでいっぱいです。

巨木の写真を見る>>

f0009457_17523269.jpgf0009457_18111174.jpg山頂付近ではリスさんたちがお出迎えです。本当に向こうから近づいてきたのにはびっくりです!きっと、みんな餌をあげているんでしょうね。山頂はとがっていて岩肌が露出していますが、そこにはびっしり人が腰掛けていて、岩肌なのか人なのか、みたいな印象を受けました。なんとかつま先で歩くように人の合間を縫って、山頂からの景色を見るも、後ろに小さい子たちがそれを見ようと後ろに控えているのを思うと、そそくさと立ち去らざるを得ない状況でした(^^)麓に近づいて行くと今度はシロハラゴジュウカラが頭のすぐ近くをかすめ飛び交います。いろんな動物に間近で出会えるのはなんだか楽しいですね。

リスの写真を見る>>

[PR]
by vrombir | 2007-09-30 17:44 | 札幌SAPPoRo | Comments(6)

CAFE SUVACO

f0009457_16191183.jpg
f0009457_1628255.jpg
円山トレッキングの後は、ご近所お散歩です。このカフェも夏のジョギングで気にかかっていたところで、本日やっと来ることができました。基本的にオサレなカフェなのですが、時々「あれ?」というものがあります。例えば入り口に犬の置物、店内のモダンシンプルな内装に対して、中国の衝立・・・。ま、それはさておき、注文したオーストラリア産チーズケーキのセットは絶対的においしかったです。単品で500円、ドリンクとセットで900円。こってりしながらも、後に残らないさわやかなチーズの口溶けの良さと、ブルーベリーの酸味がいいコンビネーションです♪乗っかっているブルーベリーの粒が凍っていて、シャーベット状なのもなんだか心地よかったです。

SUVACO
札幌市中央区伏見1丁目1-27
tel.(011)520-5785
11:00~19:00 休:火曜日
[PR]
by vrombir | 2007-09-30 16:26 | 味な店restaurant etc. | Comments(2)

Moulin de la Gallette

f0009457_16312119.jpg
旭が丘のおいしいパン屋さん。夏にジョギングで取りかかってずっと気になっていました。今日、やっとここでお買い物できたのです♪帰りにケーキを食べてしまったから、お腹が空いていなかったけど、ドライトマトのタルトだけいただいてみました。サクサクした生地と塩加減のちょうど良いクリーミーなソース、程よい酸味と甘みのドライトマト、う〜ん、さすがにおいしいと評判のお店なだけはありますね。

f0009457_1622188.jpg■Moulin de la Gallette 旭ヶ丘本店
札幌市中央区旭ヶ丘2-3-25
tel.(011)531-2114 
8:30〜19:30 休:水 
[PR]
by vrombir | 2007-09-30 15:47 | 味な店restaurant etc. | Comments(2)

最適なシェイプアップ考

f0009457_14244860.jpg本当は毎日やった方が良いのだろうけど、体力がないから週に1,2回のペースでビリーをやっている。昨日、仕事帰りに買い物のついでにドラッグストアの健康チェックができる無料測定コーナーに立ち寄った。
「非肥満」ちょっとギリギリっぽい・・・
「内臓脂肪は少ない」
「骨密度は普通」
「上半身の筋肉量”多”、腕の筋肉量”多”下半身の筋肉量”標準”」
「基礎代謝量は標準よりやや多い」

キンニクリョウガフエテイル・・・やせた実感はない!基礎代謝量はもともと多いし・・・・もちろん体重も減っていない

つまり、「普通の小デブから筋肉小デブへ」
移行したに過ぎないのか?!
筋肉量が増えると、基礎代謝量が増えるので、もっと鍛えれば、基礎代謝だけでぐんぐんやせていくのだろうか?その前に、本当のマッチョになってしまうのか?
ジョギングの方が、「あ~体すっきりしてきたなぁ」とか「うん、なんだか体が軽くなってきた」みたいな実感がある。ということはビリーで筋肉をつけて、基礎代謝量をアップし、ジョギングの有酸素運動で脂肪を燃焼させるというのがベストなんだろう!
いや~~~、これから寒くなるのに、外で走るのはちょっと・・・。やっぱビリーかぁ。角田みたいになったらどうしよう???

<補足>
筋肉量が多いと基礎代謝量が増えるので、やせる、というセオリーがある。ビリーの運動はその中でも面積の大きな肩甲骨のあたりの筋肉や太ももの筋肉を中心に鍛えるから、基礎代謝アップには効果的なのかもしれない。同じフロアの運動生理学に詳しいF井先生にこのことについて聞いてみた。すると、ビリーはボディビルディングの要素が強い運動なので、やせるという意味での効果は、それほど望めないだろうと。筋肉の中の速筋(この中にも厳密には白筋とピンク筋の2種ある)という瞬発力を増すための筋肉を鍛える運動が多く、これだと、脂肪を燃焼する量は少ない。それよりは遅筋(赤筋)と呼ばれる持久力系の筋肉を鍛えた方が、脂肪がエネルギーとして使われるので、体脂肪を落とすという目的にはかなうと。遅筋を鍛えるにはジョギング、自転車など長時間自分のペースで苦しまずにできる運動が良いよう。基礎代謝量がアップしたからやせるというのは、効果としては、かなり薄いだろうということだ。
あと、速筋を使う(鍛える)とグリコーゲンをエネルギーとして消費するので、血糖値が下がり、お腹がすくので、食欲が増進してしまうらしい。だから、この手のエクササイズは空腹との戦いもあるのかも?エクササイズしても、食事の量は増やさないという硬い意思が必要だろう。
ま、とりあえず、運動不足の自分にとっては、血行や代謝をよくし、骨を丈夫にするというする意味で、やらないよりはマシなのは確かだろう。大体1週間に1度くらいじゃ、マッチョにならないっしょ。それに、キックやジャブなどのアクションが多いので、かなりストレス解消になるし♪
[PR]
by vrombir | 2007-09-28 15:57 | 日記diary | Comments(5)

第4応用立芯型

f0009457_15184926.jpg
久しくお花のお稽古に参加できずにいたので、自分で花を買って生けてみたけど、全然良くない!だからその中の1つをアップにしたものを(^^9
f0009457_1521673.jpgそんなこのごろ、やっとタイミングが合って、久しぶりにお花のお稽古に参加できた。う〜む、やっぱり先生が教えてくれると違うなぁ〜。今日教わったのは、第4応用立芯型。芯と控えのみの構成なのだ。写真は職場で撮ったからよくないけど、覚え書きのために。
[PR]
by vrombir | 2007-09-26 15:19 | お花・自然flowers&nature | Comments(0)
大好きなサラリーマンNEOが終わってしまった。
またの再会を楽しみにしよう!
でも、寂しい〜
f0009457_2341399.jpg
>>コントの数々
[PR]
by vrombir | 2007-09-25 23:41 | 日記diary | Comments(5)

あたらしい仲間

f0009457_23593791.jpg
青コリドラスをマーリーの仲間として本日2匹投入しました。マーリーは好奇心旺盛に彼らに近づくけど攻撃はしません。共棲成功?
コリドラスはせわしない子たちで、マイペース。マーリーのようにこちらを見つけて寄ってきてくれたりなんかしません。やつらの名前はあっさり決定。コリーとドリー。なんだか水槽見てる時間がまた長くなりそうです。。。やらなくちゃ行けないことたくさんあるのになぁ(^^;
[PR]
by vrombir | 2007-09-25 00:04 | 家の相棒mon copins | Comments(2)

命名「マーリー」

f0009457_10332464.jpg
やっと名前を決めました。「マーリー」。マリシ天(摩里支天とか摩利支天と表記)からとりました。もとのサンスクリット名はマーリーチーなので、それを縮めて。
元気に泳ぐ様は炎のようで、戦いの魚っぽいので、戦いの神様の名前をいただきました。この仏は本当は女尊らしいので、男の子のマーリーには少し変かも。初期密教で信仰を集めました。多面多臂で表され、インドにも作例が多く残されています。当初は優しい子に育ってほしいと「温男(はるお)」、赤いので「紅丸(ベニマル/ベニー)」、友達がたらこみたいって言ってたから「たらちゃん」、いや、どちらかというと筋子に近いなと「スージー」などと候補がいろいろあったものの、本日やっと命名。大河ドラマ見てて、マリシ天がよく出てくるので、これにしました!

<補足>
マーリーチー:陽炎、曙光を表す語で、太陽神と関連を持ち、また、その関係で大日如来やヴィシュヌ神とも関係あり。日本にも密教伝来とともに伝えられ、その名称や性格から、軍神として武将たちの信仰を集めた。摩里支天の呪文を唱えれば、陽炎のように敵の目をくらませる「隠身」の効果があると信じられたと伝えられる。戦闘の神としての性格は、すでにインドでも見られ、手に武器を持った勇ましい姿の像で表される。
[PR]
by vrombir | 2007-09-23 10:48 | 家の相棒mon copins | Comments(4)
お盆休みを取らない代わりに9月の19〜21日なる休みを取って、大雪の紅葉を見てきました。高原沼温泉と銀扇台〜赤岳に行くか迷った末、赤岳へ行くことにしました。先輩カメラマンの奥さんが言い出しっぺだったのに、病気のため今回彼女は参加できず、とってもかわいそうでした。それに他にも行くはずだったカメラマン2人も仕事が入ってしまって、先輩カメラマンと後輩カメラマンの3人で行くことになりました。天気は心配していたものの出だしはまずまず(^^)午後からは崩れるらしいが・・・
18日から銀扇台へはシャトルバスでないと行けないので、まずは大雪湖の乗り場へ。おんぼろバスでのダート走行はかなりバンピーでした!少し酔ったかも・・・
さて、赤だけ登山口到着、いざ出発です。
f0009457_22431757.jpg
10分も登るとこんなに壮観な風景が!来てよかった〜〜〜〜。めっちゃキレイです。この感動は言い尽くせないです。うっそうとしたところから急に開けた景色がコレ。そのときの感動、想像できます?
f0009457_22454144.jpg
途中、こんな登山道があり、天然の日本庭園みたいで素敵でした。
f0009457_22463510.jpg花園を過ぎると雪渓の横を登る急な難所がいくつかあり、そんな中、こんなかわいい子とすれ違いました。花園ではナキウサギの声だけ聞けたけど、姿は残念ながら見つけることができませんでした。
f0009457_22494090.jpg
難所を越えようやく頂上へ。ものすごい強風でした。でも、感動したり、難所でへばりながらやっとたどり着いた頂上は、達成感でカロリーメイトがめっちゃ旨く感じました!
f0009457_22514617.jpg
さて、下山。写真を撮りながらゆっくり登ったのと、へばっていたので、登りは3時間半ぐらいかかっちゃいました、下りは少しペースアップしなくちゃ、と思いながらすご〜〜〜〜くのろい私でした。みなさんごめんなさい。写真は難所の第3雪渓を過ぎたあたりだったかな?
いや〜、ほんと行って良かったです。こんなにすばらしい紅葉が見られるなんて!大雪万歳!!!ほんちゃんの写真はリバーサルで撮ったので、現像するの楽しみです♪
[PR]
by vrombir | 2007-09-19 22:32 | 旅して?travel | Comments(4)
f0009457_042840.jpg
今日、江別のスタジオへ撮影データを納品に行った帰り、ホーマックへ日用品を買いに寄ったところ、思わず足がペットコーナーへ向いてしまった。そこへ、メールが入ってきた。家の余っている水槽をあげようとしていたその人からだ。事情が変わって、水槽をあげないことになってしまったのだ。このメールまでは、鳥を飼おうかなぁ、と思いながら鳥かごを見ていたが、一転して魚コーナーを物色しだす私。売り場のおじさんは話し好きで、結局1時間半ぐらいここにいただろうか・・・(話し好きのおじさんに捕まりやすいキャラなんです(TT))。おじさんは、今日は水環境を整えるものだけ買って、水が出来上がる2、3日後にまた魚を選んだらよいというけれど、やっぱり、魚も買いたくなって買ってしまった。即決するとなるとやはりなじみ深いベタに。今度は赤い子。名前はまだ考え中。
やっぱりこんな小さな子だけど、生き物が家にいると気持ちがほっとする。買ってよかった〜♪旅行から帰ってくる頃には、水の状態がちょうど良くなる頃だから、そのとき水槽に移してあげよう。
[PR]
by vrombir | 2007-09-18 00:12 | 家の相棒mon copins | Comments(3)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir