お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

working motion is beautiful

f0009457_21294634.jpg
f0009457_21241943.jpg
I was invited at the opening party of the new restaurant which I introduced before on my blog.My best frind was working for it and I met her tonight there. As I visited on my own, I was just sitting at the counter and I glanced her working as eating and drinking. Her silhouette of woking movement was very fluent and beautiful in the evening twilight. I am proud of my friend at this moment.

今日は以前私のブログでも紹介したレストランのオープニングパーティーがあり、行ってきました。私の友人も今日はそこでソムリエとしてお手伝いしており、私は一人で行ったため、カウンターに席を取り、飲み食いを堪能する合間に彼女が働くシルエットを黄昏の光の中で垣間みておりました。動きは流暢でよどみがなく、実に美しい身のこなしでした。彼女はお茶の先生でもあるので、そのあたりで動きの優雅さにも磨きをかけたのかもしれません。お互いに自分らしい生き方を貫く同士?でありますが、この瞬間に美しさをはなつ彼女に良い刺激を受けました(^^)
ともあれ、このお店、料理も確かにおいしかったので、今度は是非是非のんびりと楽しみに訪れたいところ。宮の森なので交通の便が悪いところが難点ですが、シチュエーションといい、お料理,飲み物といい、かなり素敵です。特に今日は夕闇にとってもマッチするアコースティックなJAZZトリオのライブ演奏もあり、素敵なひとときを過ごせました。

■NE・大倉
札幌市中央区宮の森4条12丁目8-60
tel.(011)827-5337
[PR]
by vrombir | 2008-04-29 21:21 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

桜ムーン

f0009457_20134351.jpg
研究室に学部生3年生が2人新しく配属になったので、歓迎会がありました!指導教官の先生は子育てがあるので(これまた家庭を大切にする男性は素敵!)、夕方以降の時間は都合が悪く、ランチ歓迎会です。会場は花見もかねて桜ムーン。この喫茶店からは桜がキレイに見えるのです。ただ、この日はさすがに混んでいて、桜がよく見える席は取れませんでした。。。それでもなお、昼間の歓迎会というのもフレッシュでなかなか優雅な気分満喫で良かったです。やはり工学部と違って文学部はなかなかおしゃれなところなのかもしれません(^^)
いやいや、指導教官の方は結構酒の席での伝説を残しているし、学生にあわせて場末の居酒屋からおしゃれ系まで幅広いレンジで飲める方らしいので、これからいろいろ楽しみです。研究室への酒の持ち込みも全然OKだそうです。フフフ!しかも今年の学生メンツはみんな結構お酒が飲めそうです!!!
私が桜ムーンを知ったのは中学生か高校生の頃。その時は、もっと今より素朴で、民家らしさが全面に残っていました。だから、その和テイストを活かして、メニューもにゅうめんや甘味など「和」テイストが中心でした。今は洋食、ボリューム満点と若者向けにに傾倒してしまったので、少し残念です。。。ここは本当に雰囲気がいいので、大人メニューも作ってほしい!!!というのが切なる願いです。ただ、昔から変わらないのは桜アイスです。これを食べるとほっとします(^^)

桜月(さくらムーン)
札幌市中央区南6条西26丁目
tel.011-562-0017
平日:11:00〜23:00/土曜:11:00〜24:00/日・祝日:11:00〜22:00
定休日:不定
アクセス 地下鉄東西線「円山公園駅」 下車、徒歩約15分
[PR]
by vrombir | 2008-04-28 20:12 | 味な店restaurant etc. | Comments(0)

桜が終わり・・・

f0009457_2139185.jpg久しぶりに日があるうちに実家の庭を訪れました。

桜の花が終わり、花弁だらけになっていました。見頃を撮り逃がしたと母が怒っています。入院中の父が庭の写真を見たがっていたから、私にそのための写真を撮ってほしかったのです。
そして、いろんな草花がまだまだ「咲くぞ咲くぞ」とひしめき合っています。今はユキヤナギがものすごいエネルギーを放っています。
f0009457_2144140.jpg
f0009457_21453231.jpg



お立ち寄りどころ・ふう2に他の写真もアップしました>>
[PR]
by vrombir | 2008-04-27 21:48 | お花flowers | Comments(2)

チェコ映画「ひなぎく」〜アートな1日〜

f0009457_23112858.jpg
なかなかハードな日々、なので少しでも出来た余暇は、ぎゅっと有効に過ごす!
今日は午前中は職安に行き、その後大学へ向かい、大学の図書館で新聞、デザイン誌、美術誌、写真のきれいな文化誌を見て心に栄養を与えた後、少し専門雑誌も見て情報収集。
午後は、私専用に新しく来たMacのセッティング作業をし、顔合わせのため研究室のゼミもあった。3年生が2人新しく加わることになり、ゼミが復活することになったのだ!うむ、なんか活気づいてきてうれしい(^^)
夕方はちょっとした用事で寄り道後、キノに「ひなぎく」を見に行った。

チェコアート好きの私にとっては外せない企画だったが今日は最終日。2つあるプログラムのうち、本当はもう1つの方を見たかったが、もう選択の余地がなかった。何が違うかって、「ひなぎく」と同時にもう2本短編のチェコアニメも放映されるのだが、その短編が違うものになっているのだ。でも、いずれにしろチェコアニメ、私にとっては満足。
「ひなぎく」は思ったより、アートだった。若くて可愛い女の子の外見のキュートさと、その無邪気で、邪気あふれる素行がモンスターかグレムリンかというほどの半端ない凄さがコントラストになっている上、バックグラウンドもファッションも映像もポップなアート。時々出て来る隈取りのようなメイクやピョンピョン跳ねるような変なダンスもまた無邪気な悪魔さ加減をよく視覚化していた。食べ物の下品なむさぼり方、むちゃくちゃに荒した上でさらにその上でダンス。やりたい放題のあのぐちゃぐちゃ感はヤン・シュワンク・マイエルの映像に通じるものがある。。。チェコ特有の表現なのだろうか?

今朝は変な夢で目覚めた。ゴキブリ用アイスクリームと言うゴキブリ取りの新製品(アルミパックにピンク色のジェルが中に入っていて、アイスのような甘い香りがする)を友人(知らない人)がなぜか私にお勧めし、床にセッティングした。ゴキブリがかからずに、大きながさつき音とともに大ムカデ(20cm位の長さで胴体幅が3cmくらい)が引っかかった!大ムカデが大暴れして、身体が一部ちぎれて飛び散っている。もがきながら、ちぎれたけれど長短交えた胴体部分(もちろん足付き)2,3本が私の素足の上に迫ってきて、ついには足の甲の上で、それらがピチピチ・クルンクルンしている。ものすごい恐怖で逃げたい一心なのに足はちっとも動かなくて,逃げられない!そしてなぜか私の足の下にはリサイクルペーパーに何かコピーされたような書類がきちんと揃えて積み上げられ3cmぐらいの厚みを持ったものがあった。つまりその書類の束の上に立っていた。ものすごい恐怖に心臓がドキドキして目が覚めた。ムカデが足の上でもがいている感触を覚えていないのが不幸中の幸い。変な夢だった。いろいろやらなきゃいけないことたまっているからなぁ。。。いやいや、そうか、今日は目覚めから現代アートで始まっていたのかもしれない。あ〜でも、大ムカデのキレッぱしたち、本当に怖かったぁ(TT)
[PR]
by vrombir | 2008-04-25 23:48 | 映画cinema | Comments(2)

桜が咲いた

f0009457_20291583.jpg
今日は昨日に引き続きとても暖かかったです。お天気もいいし、一足飛びに春がやってきました。本当にそこここの花が一斉に咲き始めました。昨日などもレンギョやツツジを脇目に見つつも、デジカメを持っていなかったので、撮影できずに残念な気持ちでいました。今日は朝から2本仕事が入っていたので、また、日が出ている頃はお花を撮れないのかな?とあきらめかけていましたが・・・。1本目の撮影は現地に早く着き過ぎて時間を持て余してしまったので、4階の小さな庭のようなところを散歩していました。すると生け垣の足下に小さな紫のかわいらしい花が咲いているのをみつけ、うれしくなってしまいました!
1本目の撮影が終わって2本目の会場に行く途中、コンンビニで買ったおにぎりを食べる場所を移動中の車の中から探していると、道庁に桜が咲いているのが眼に入りました。「よし、ここでおにぎりだ!」と車を停めて道庁の池のほとりでいただきました。いつもならGW中かその直後頃ですが、今年は桜が咲くのが例年より14日早いとニュースが報じていました。
北海道の桜は本州によくあるソメイヨシノとは違って、蝦夷山桜が主流ですが、これは葉っぱがたくさんあり、花の色も濃いめで素朴なたたずまいです。種類によらず、なぜか、桜は花の中でも別格に春を宣言する説得力みたいなものがある気がします。ただ、蝦夷山桜は、ソメイヨシノほどのフェロモンは出ていない気がしますが。
たった10分だけど、楽しいお昼ご飯でした(^^)
[PR]
by vrombir | 2008-04-20 20:40 | 札幌SAPPoRo | Comments(12)

フローズンタイム

f0009457_21472957.jpg
今日は映画の日。久しぶりに映画を見に行きました。大体私が行くのはシアターキノか蠍座。今日はキノです。リラックスしたかったので、頭を使わず見れて、気持ちがどんよりしないものを、と選んだのがフローズンタイム。嫌なことが起こっている時、楽しい時、普段生活していても時間の流れが違って感じられるれることを軸として、心理的時間の流れ方を上手い具合に表現した映画でした。カメラワークが結構凝っていて、そこにどうも気が行ってしまうことが多かったです。イギリス映画特有のシニカルなユーモアもちりばめられて、結構面白かったです。映画の上映中は、なんだか私一人で受けていて、笑いにくかったぁ、というか笑う時に声が出ないようこらえちゃいました。何でみんな笑わないのかなぁ?見た後の自分の気持ちのありようは「エビボクサー」を見た後に似ているかな?「おかしかったぁ」+「こころがほんわか」という感じ。
イギリス発音を聞くのは久しぶりだったので、だいぶ聞き取れなかったです。アメリカ英語の発音が苦手だといいながら、日常的にそっちの方が圧倒的に耳にするので、イギリス英語耳じゃなくなっちゃったんでしょうね・・・。
映画の随所に見られるイギリスの雰囲気(スーパーの様子とか路地や家など)はアイルランドと似ているからなんだか懐かしい気分になりました。映画ってやっぱり好いなぁ〜♪
[PR]
by vrombir | 2008-04-17 21:58 | 映画cinema | Comments(2)

きかん坊ベティ

f0009457_20425287.jpg
ベティちゃんは、とっても大きくなりました。家に来た頃は2.5cmくらいだったのに、今は4cmくらいあります。性格もとってもきかん坊になりました。コリドラスを追っ払って、彼らの餌を横取りします。コリドラスが痩せてきちゃったので、見かねて、ベティを独房へ。反省してくれればいいけど、そんなことはないでしょうねぇ。

今日は演習の授業があり、そこで中年大学院生、早くも自信喪失事件勃発。。。
努力してもだめだった失敗はかなり応えますねぇ。やはり私の頭では大学院生活は無理なのか?と、独房のきかん坊ベティを見ながらため息をつくスーパーネガティブモード。
寝不足はネガティブの原因、今日は早く寝るとしましょう!
[PR]
by vrombir | 2008-04-15 20:53 | 家の相棒mon copins | Comments(6)

メガネは凄い!

f0009457_22132621.jpg
メガネは作ったものの、日常生活ではあまり出番がなかったので、「メガネ作らなくてもよかったかなぁ…」と、思う今日この頃でしたが、今日、やっとメガネのすばらしさを実感しました!5限目の授業は大学院共通科目で、いろんな学部の人が受講する人気講義だったので、大きな階段教室でした。先生はパワーポイントの説明以外にも補足説明を黒板に書いたのですが、そこに書かれてる文字がなんだか良く判別できなくて、「お〜い誰か、黒板元の電気をつけて〜(そんな設備はない)」と叫びたい気分でしたが・・・!「こういう時こそメガネじゃん!」と、取り出してかけたところ、電気をつけたようにはっきり文字が読めます!「すごい!」と思わず隣にいたお友達に報告してしまいました。報告された側はきょとんという感じでしたが。メガネって凄いんですね〜!感動。
[PR]
by vrombir | 2008-04-14 22:22 | 日記diary | Comments(2)

サラリーマンNEO season3

f0009457_22525751.jpgお=っと、もうすぐサラリーマンNEOが始まるぞ!
テレビの前に行かなくちゃ!!!
先週見逃したので(先週から始まった)、今週は絶対見逃さないっ。
[PR]
by vrombir | 2008-04-13 22:58 | こだわり系favorite | Comments(2)

New Life

f0009457_12352555.jpg
My new life has started and I've been hectic so far. Studying is harder than I thought. Since the students here are much calmer than before, I'm looked like an alien? However, this department seems very active and focuces on education, as it has some projects with budgets and produces many new trials and effective or rather practical plans. Hence, I expect my joy for intellectual attainements by joining them enterprisingly. Though my brain is getting duller because of my age, I think, intellectual curiosity is important for my life.

新しい生活がスタートし、ばたばたの毎日です。まだまだ研究と呼べるようなことには取りかかれていませんが、授業は演習型のものが多いので、授業以外の時間で準備することが多く、相当脳みそが鍛えられそうです。なんだかこの生活の忙しさと充実感は、桑沢に通っていた頃を彷彿とさせます。あの頃も会社の仕事を終えてから桑沢の授業を受けて,家に帰ってから課題の制作という生活で、徹夜に近い状況もよくあったので、自分ながらよくやってたなぁと思います。しかし、今度は頭の悪い私が頭を使うことに取り組むのだからそれよりもさらに厳しいかも(^^;
私のいる人間システム科学専攻は、いくつかのプロジェクト資金も獲得していて、活気もあり教育に力を入れた活動をしているようで、それに関する意欲的な活動や企画もあるようです。私のようにベースがあまりしっかりしない状態で入学させていただいた人間にとって、こういった教育に力を入れた企画が充実しているのはありがたい限りで、積極的にそのシステムを利用して行きたいと思います。中年大学院生、新しいことを覚えたりするような脳の能力は下降し始める頃だけど、鍛えれば鈍化は食い止められるかも(^^)
それに、わたしにとっては知的好奇心が生活のサプリメントのような気もします。
私の主専攻は人間システム科学専攻の中の心理システム科学ですが、バーチャルな文理融合組織の発達脳科学専攻(ここまで多岐にわたって融合された組織は北大にしかないのだそうです)も専攻しているので、普通の学生よりもさらに忙しくなっているというのもありますが、この発達脳科学専攻の同期はみんな元気がよかったり個性的だったりで、かなり楽しいです。これを専攻することは、取得しなければいけない単位も増えて負荷が重くなるので、心配だったけど、負荷をかけた分だけ面白いこともありそうです。授業も医学部や教育学部,薬学部,情報科学など脳科学に関する領域を多岐にわたって受講できるのでいろんな意味で刺激的です!これでこそユニバーシティに来た意義あるなぁ、って単科大学卒業の私はご満悦です(^^)
[PR]
by vrombir | 2008-04-12 12:07 | 英文English Essay | Comments(6)