お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

日常風景

f0009457_223263.jpg
この写真は少し前に撮った物です。いつも見ている風景だけど、なんだか現代アートのように見えました。初めはこの線路面を見て、「あ、ささら電車が通った跡だ!見逃してしまった・・・」と、竹ブラシの跡と思われる斜めの傷から、この路面での過去の出来事に思いが行ってしまいました。でも、次の瞬間、頭の中で、ただの映像に変わり、ユニークなテクスチャー、ともすると現代アートに見えてしまったのでした。そして、急いでカメラを取り出して写真を撮りました。客観的に見て、ラッシュの時間帯に、いきなり狭い停留所の上で、路面に向ってシャッターを切っている私は「変人」かもしれない・・・けど、撮りたかったのです;;;特に美しくないかもしれないけれど、突然心に引っかかってくる映像ってありませんか?私だけかな?
f0009457_22584824.jpg顔を上げると目の前に建物がある事が再認識されました。電停に立っていると正面に、幼稚園の時から(本当はもっと前から有るのかも)ずーっと見えている建物。隣との建物の境目を乗り口の目安にしてきました。と、考えると、すっかり風景の変わってしまった近所の中で、変わらずそこにあり続けるこの建物の偉大さが急に心に迫ってきました。以前は化粧品屋と薬屋が一緒になったお店屋さんでしたが、今は選挙事務所になっています。そういえば、他にもこの近所には文房具屋さんと一緒になった薬屋さんや自転車屋さん、本屋さん、日用雑貨やちょっとした食料が売っている雑貨店・・・引っ越す前の中島公園周辺でもよく遊びに行った小鳥屋さんとその隣のお菓子も売っているタバコ屋さんなどがありました。近所にあった小さなお店屋さんは、今、殆どマンションに変わってしまいました。ただ長方形だらけで寂しい感じがします。
東京は大都会だけど、古い物も上手く共存しています。私が東京の杉並・中野に住んでいるときは、商店街があちこちにあって、そこには昔ながらの個人商店が活気を持って軒を並べていて、うどん屋(生麺だけ売っている)さん、おせんべい屋さん、お豆腐屋さん、お肉屋さん、パン屋さん、八百屋さん、金物屋さん・・・と様々。端数を切り上げていつもお肉を測ってくれるお肉屋の旦那さん、奥さんはとってもきれいな人だけど奥さんが店に出ているとおまけしてもらえなかったり、豆腐を買うとがんもをおまけに付けてくれる駅員さんの帽子をかぶった可愛いおじいちゃんのいるお豆腐屋さんとか、そんなやり取りにも心が温まる思いでした。あ、そんな事考えてたら、東京が懐かしくなってきました(::)
小さい頃よく、買い物かごを持つ母について行った新通市場は、すっかり静まり返り、歯抜け状態でしたが、行啓通や東屯田通にはまだ、昔ながらの個人商店が結構残っているので、今度その辺を探索してみたいと思います♪
[PR]
by vrombir | 2009-01-31 23:15 | 札幌SAPPoRo | Comments(6)

雪祭り準備中

f0009457_19491653.jpg
f0009457_19492910.jpg大学へ行くのにいつもは、大通りから地下鉄に乗るのですが、今日は天気がよかったので、札幌駅まで歩きました。大通公園ではちょうど雪祭りの準備が行われていたのですが、下の写真のように、雪像のすぐ脇は芝生がすっかり出ています。雪が少ないし、雨は降るし、雪像作りのスタッフの人たちは大変だろうなぁと思います。円高の影響か、例年よく見かける欧米人の観光客は見かけず、外国人観光客らしき人たちはは韓国、台湾か中国の人たちのようでした。地球は温暖化、100年に1度の大不況、いろんな所に影響が出るもんですね。それでも、何とかなるもんだ(^^)
[PR]
by vrombir | 2009-01-30 19:58 | 札幌SAPPoRo | Comments(3)

最先端研究の見学・実習

写真はbrainobowという蛍光タンパクを使って、脳細胞を様々な色に発光させ、種々の細胞を分類して見せている写真です。蛍光タンパクは、下村さんのノーベル賞受賞で、旬なトピックですね。
今日は後期受講していた脳科学の展開と言う講義の実習の日だったのですが、これに近い分子イメージングをやらせてくれる実習でした。その研究室の研究対象は写真のような脳細胞ではないのですが、細胞の解析には発光物質を使用して研究しています。同じ北大の構内でも初めて行く場所です!名前からして「先端生命科学院 次世代ポストゲノム棟」と、最先端ムードムンムンです。しかしながら、こんな凄い実験の一端を体験させてもらった事、その原理を解りやすく説明してもらった事(説明された事のどれくらい理解できただろう・・・)、こんな場所に行けた事、すべて素晴らしい体験だったと思います。そして、実験の大変さと言うものもとくと味わいました。写真は虹色に分類表示されていますが、実習では3色に分けるだけ。「だけ」といっても、先生の助け無しでは絶対できなかったです!!!実際の研究では生きている細胞を相手にする事も多いので、時間との戦いである上、かなり複雑な事を考えねばならないのに、瞬時の判断で顕微鏡を操作しなければならなかったり、研究者は凄いなぁ〜、と思いました。そして、地道な作業の積み重ねによって、ちょっとづつ先に進んで行くのだと!
この建物の食堂でお昼を食べたのですが、建物自体新しくてキレイなのですが、食堂もインテリアがすっきりとキレイで、ちょっとしたホテルのレストランみたいでした。北大キャンパスの広さを改めて実感しました。一緒に実習を受けた学生はわたしの他1名で、彼は、理学部物理専攻の修士だったので、お昼を食べながら実習の時に解らなかった事とか少し解説してもらって助かっちゃいました。ふ〜ん、相関関数ってそいうことだったんだぁって、どこまだわかったんだか;;;それに、就職にかける意気込みや夢や希望なんかも聞けたりして、楽しかったです!若いっていろんな可能性が開けていていいですね。まぶすぃ〜。

この講義は大学院共通講義(私は発達脳科学専攻として履修)というもので、どの学科の大学院生でも受講できます。自分の専攻以外の最先端の先生の講義や研究が垣間見られ、かつ実習体験までできるなんて、なんとも幸せな事だと思います。社会人入学で、学費を自分の稼いだお金で払っているだけに「資とるぞ!」という極めてどん欲な私に対し、受講している学生の数はとっても少ないです(10人ぐらいの受講者で3人が社会人学生)。こんなに恵まれた環境なのにもったいないなぁ、とつくづく思います。

今回おじゃました研究室、2月14日のNHK「サイエンス・ゼロ」に出るらしいので、見なくちゃ!
f0009457_21264445.jpg

[PR]
by vrombir | 2009-01-29 21:35 | 北大Hokkaido univ. | Comments(4)

北大周辺の名店2 フランス田舎料理の店「ベル・プレ」

f0009457_928062.jpg
Long time ago, so it was last year's March, my friend treated me in a nice French restaurant for the cereblation on my success in the entrance exam of the graduate school. The restaurant is situated near Hokudai. It is run by only one, therefore, the chef has to take orders, to serve, to prepare and ,needless to say, to cook. However, the dishes are really beautiful and taste natural in good ways. As he runs blog, you can see the extend information there.

北大周辺で、ずーっと紹介し損ねていた名店です。昨年の3月に友人が入試の合格祝いに連れて行ってくれたフレンチレストランです。リーズナブルなのに美しく、素朴においしいフレンチレストランです。シェフ一人で何から何までやっているのですが、そうとは思わせないほどのこぎれいでおいしいレストランです。シェフはブログもやっているようですので、詳しくはそちらでよリ詳しい情報が見られますよ。山登りする方のようです。自然を慈しむ気持ちが自ずと自然からの恵みへとつながり、それを活かし、というか違う命の形に変えて、感謝とともに食べる人へと伝わるのでしょう。そして、食を楽しむと言うことになるのかもしれません。料理は料理人のお客さんへのおもてなしの気持ちだけではなく、自然への畏敬を含んで高められて行くのかもしれませんね。もちろん、頂く側もそんな気持ちを受け止めながらね。

■ フランス田舎料理 ベル・プレ
札幌市北区北9条西4丁目中通 キャッスルエルム1F
tel. 011-736-0196 休み:日、 P:2台、16席
11:30〜14:30(LO14:00)、17:30〜21:30(LO21:00)
[PR]
by vrombir | 2009-01-28 09:25 | 味な店restaurant etc. | Comments(2)

北大工学部恒例・冬の綱引き

f0009457_859783.jpg27日、工学部恒例、冬の綱引き大会がありました。もと秘書の友人が、私が勤めていた学科が決勝まで進んだと教えてくれたので、ちょこっと覗きに行きました。勝負は3回中2回勝てば、勝利。1回目は惜しくも負けてしまい、2回目は場所を変えて勝利、1枚目の写真は、勝ち目前の奮闘シーン。3回目はじゃんけんに勝った方が場所を選べますが、運悪く私の応援した資源循環チームは負けてしまいました・・・。つまり、滑りやすい方の場所に当たってしまいました。2枚目の写真は奇しくも敗を喫し脱力した瞬間です。残念!
資源チームは人数が少ないので技で挑めと、綱引きに向けてF先生はベクトル理論で牽引力を最大に引き出すための戦略を解説し、力学的アプローチで生徒たちに綱引きのコツを伝授してきました。試合開始前には希望者に、滑り止め用のロープが配布され、綱引き向きじゃない靴の人でも、これでグリップはばっちりです。
今年は暖冬の影響で、アスファルトが出ている部分があり、これが勝負の明暗を分ける事になったようです。つまりじゃんけんに強い方が勝ったと言う事かな?あれ?
[PR]
by vrombir | 2009-01-28 09:17 | 北大Hokkaido univ. | Comments(2)

またまた居酒屋ふうです。

f0009457_23534686.jpg
f0009457_019292.jpgふ〜。本日締め切りのレポート、ギリギリセーフで提出しました。年明けには8本!と思っていたレポートも残すは後1本です。今晩は、ゆっくりして明日からまたはちまきを締めましょう。というわけで、大学の帰り、プチご褒美に札駅地下で町村牧場の宇治抹茶と牛乳のミックスソフトを食べ、ちょっぴりウィンドウショッピングして、メガネのアフタービスを受けにメガネ屋さんに行きました。時間に追われずにゆったりした帰り道でした。で、帰宅したら、もう7時半。これからご飯を炊くのもなぁ・・・。というわけで、また居酒屋ふう開店です。あと、1本のレポートもしっかりがんばりましょうと言う自分への励ましを込めて。何とも簡単な物ばかり。でも、器に盛りつければなんだか楽しい気分です。ほうれん草は、ちぢみほうれん草と言う宮城産の冬限定のほうれん草ですが、寒いとほうれん草が栄養を自分の中にしっかり溜め込むそうで、味が濃くて甘いので、おひたしで頂きます。キャベツは北海道産の越冬キャベツ。これまた、収穫したキャベツを雪ノ下に寝かせて、甘さが濃縮されていておいしいので、岩塩とちょぴりの白ごまをふりかけてシンプルに頂きます。素材の味がしっかりしている物は調理しなくてもおいしいのでいいですよね!他の野菜たちの産地も気になってチェックしたら、しめじは新潟、なすは茨城でした。こうやってなにげに食卓に並ぶものでも、いろんな土地からやって来ているんですね。焼酎は、2年前に福岡へ行った時に買ったごま焼酎「紅乙女」。この焼酎は焼酎の中で1番好きです!ついに封を開けてしまいました。。。鶏肉のグリルはゆず胡椒で仕上げたかったのに切らしてしまっていて、急遽バジルペーストに変更したので、これだけ洋のテイストになってしまいました。あ〜、粒マスタードでもおいしかったかも!ま、でも、全然違和感無かったです。なんか、ダイエット食みたいに見えるけど、この後、お吸い物風に仕上げたそうめんに溶き卵を落として頂いたので、結構しっかり食べました。食後のデザートは無かったけど、丁寧に深入りのコーヒーをドリップして、そのコーヒーを頂きながらブログを書いている次第です。明日からまたがんばろうっと☆
[PR]
by vrombir | 2009-01-27 00:24 | お家でごはんcook | Comments(2)

こんなのあるんだぁ。

地域キャラはやってますね。足立区の皆さんには有名なのだろうか?
[PR]
by vrombir | 2009-01-26 12:43 | こだわり系favorite | Comments(5)

北大周辺の名店1 老舗の洋食屋「ぎっと」

f0009457_19513298.jpg
北12条駅のすぐ近くに有るこのお店、銀座のレンガ亭にも負けない本格洋食屋さん。それなのに、ハンバーグセット(ライス、サラダつき)は750円!と良心的です。おすすめの名店なのです。気がつけば、看板に1977年からと書いてあります。30年以上の歴史が有るお店なんですね。お店の外に出ているメニューが紫外線焼けしていたので、知人からこのお店の評判を聞くまではおいしくないのかと思っていましたが、その割に何時も結構混んでいるので???なお店でしたが。入れば納得のお店です。意外に名店が多い北大周辺。探索しがいあります。

牛舎(ぎっと)
北区北12西4 ハイムビル1F tel.011-726-2918
11:30〜14:00 17:00〜21:00
休:日祝休
[PR]
by vrombir | 2009-01-25 19:57 | 味な店restaurant etc. | Comments(3)

Born Slippy?

うける!

さ、笑った笑った。
またレポートに励みます。もう一息じゃ〜。
[PR]
by vrombir | 2009-01-24 22:43 | こだわり系favorite | Comments(2)

amazing grace

My friend traveled to Finland and she could see aurora for a few days. Some day, I hope I can see them, taking outside bath filled with hot spring. It's one of my dreams.

友人がオーロラを見にフィンランドに行って来たそうです。私もいつか見てみたいな〜。できれば露天風呂の温泉に入りながら(^^)
[PR]
by vrombir | 2009-01-23 19:41 | 英文English Essay | Comments(4)