<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0009457_13564756.jpg
11月の終わり頃に秘書仲間のお食事会がありました。いつも企画してくださる方のお店のセレクトは素敵なんですが、今回も素敵でした。特に今回はM木さんの行きつけのお店でもあり、彼女が予約してくれました。その時に、彼女が過去に頂いておいしいと思ったラタトゥユを取り入れてくれるようオーダーしてくれたり、コースのスープをポタージュに換えてくれたり、オリジナルなコースになりました。これがまた、大正解でポタージュもラタトゥユも本当においしかったです。ベースはAコースで3500円なのですが、それでも結構なボリュームがあり、コストパフォーマンスは結構良いように思います。別に誕生日祝いのための食事会ではなかったのだけど、私の誕生日はこの日の2日前で、M木さんの誕生日は2日後というお話をしていたら、それを聞きつけたスタッフの方が素敵な計らいをしてくださいました。デザートの登場前に突然、明かりが暗くなって、どうしたのかな?と思ったら、写真のように2人のデザートにはキャンドルがつけられて運ばれて来たのです!気配りでも好評のこのお店、お店の雰囲気も民家を改造した暖かな温もりを残す内装は、心から暖かくなれる素敵なお店です。
f0009457_1463883.jpg
写真はオードブルとメインのラム肉。ラム肉の隣にあるのが特注のラタトゥユを茄子で巻き上げたもの、絶品です。ラムも特有の獣臭さがほとんど無く旨味だけがよく残る柔らかい食感についつい目尻が下がりました。オードブルはこれは魚料理の間違いでは?と思う程のボリューム感で、これはかなり得した気分になりました!普段着で行ける気楽なフレンチ、気の置けない女友達と楽しいおしゃべりをするのには最適ですね。

ワインショップ&レストランMARU:NI
札幌市中央区南5条西24丁目3-16 Tel : (011)530-0202
休 : 火曜日
Lunch : 11:30〜14:00 (L.O.)※水曜日Lunch定休
Dinner : 18:00〜23:00 (L.O.)※日・祝は22:00 (L.O.)
Wine Shop : 11:30〜20:00

MARUYAMAの展開店舗です。イタリアンのMATU:RÖもおいしいらしいです。
[PR]
by vrombir | 2009-11-27 22:55 | 味な店restaurant etc.

I am so impressed!

I went to the live session of Martin Hayes and Dennis Cahill tonight. It was fabulous.Dennis' sounds is like somehow a creature.
英語では表現しきれないので止めます。マーティンとデニスのライブに行ってきました!想像以上に素晴らしくって、もう凄く感動です!!!
マーティンのフィドルや弓は身体の一部になっていて、軽やかなその動きから飛び出す音はまるで音そのものが生き物であるかのように表情豊かに様々な舞いを見せてくれました。ダイナミックでかつ、繊細で細かなところまで表現し尽くされたという印象が強烈に残りますが、それがとてもさらりといかにも自然にこみ上げた音のように滑らかに流れて行くのが何とも不思議な程で、本物って凄いなぁとつくづく思いました。特にピアニッシモの表現にあんなに響きと表情を感じた演奏は、クラッシック以外では初めて耳にしました。あの澄み渡る音色は奇跡とさえ思えます。ルーテルホールの音の回りもよかったのでしょうね、きっと。音楽とお芝居はライブに限ります!
注目はマーティンさんのフィドルに集まりがちでしたが、デニスさんのギターも控えめながら、実は凄く上手なんだと思い知らされる瞬間が何度もありました。何よりほとんどが即興に近い演奏の中であれほどぴたりと息が合うことも感動の1つでした。LAUは行けなかったけど、こちらは行けて良かったです。本当に良かったです。いやぁ、ライブに関してはここ数年で1番の感動だったと思います。前から3番目の真ん中辺りと絶好の席を確保してもらい、最高に幸せです。
f0009457_0533362.jpgみさおさんががんばってオーガナイズしてくれたお陰です!今日はRINKAはオープニングアクトの大役もこなし、本当にお疲れさまでした。そして、この素晴らしいステージをセッティングしてくださったこと、本当に心から感謝します。みさおさんから知らされるまで彼らのことを知らなかったので、今日のステージを初めて聞いて本当にびっくりでした。YouTube じゃこの音の素晴らしさは伝わりきらないですね。
CDを買って、マーティンとデニスにサインをもらって、一緒に行ったカメラの先輩に写真を撮ってもらいました!プロに撮ってもらうなんてこれまた何とも贅沢なことです。マーティンさんの英語にはしっかりアイリッシュアクセントがあって、それがまた私の心をわしづかみです。だってマーティンさんはクレアの生まれですものね!(私が以前、半年滞在していたエニスもクレア州)
今日はCD聞きながら寝ようっと、いい夢見られそう☆
HAPPY (^^)v
[PR]
by vrombir | 2009-11-20 00:55 | アイルランドIRELAND

過失致死

今日は家にこもって仕事です。午前中の早い時間、水槽の水換えと洗濯を併行して行っていました。水槽の水を取り替える準備に、コリドラスとエビと貝は小さな入れ物に移しました。そのまま、洗濯機の方に出向いていろいろ用を足してその入れ物の中をのぞくと、エビが1匹足りません!必死で水槽の載っているカラーボックスを移動して隙間に落ちていないかと探すも見つかりませんでした。まさかの脱走。。。元気だったのに。。。脱皮したばっかりだったのに。。。悔やんでももう遅い!1つの命を失いました。
水槽の掃除を終えて、魚たちを入れ物から水槽に移しているその時、またしてもエビが勢い余って水槽の外に!ピチピチっと音がしてその後、音がすぐに途絶えてしまいました。「もう1度ピチピチして、絶対探し当てるから!」と心の中で祈っても、もう何も音がしません。気を取り直して、どんな音だったか、音の方向はどちらだったか、冷静に思い出すことにしました。紙のはこのようなものにぶつかるような音だったことと方向から、ファイルボックスの中を探してみると、「!」エビが埃まみれでいました。つかもうとしても、暴れてつかめません。そうこうしているうちに動かなくなり、水につけても無反応です。1日も2つも命を失うのは辛いなぁと思い、動かなくても仮死状態なだけかもしれない、なぜなら救出までにそれほど時間は経過していなかったから、死んでしまった可能性は低い!と言い聞かせて、動かないエビを水槽にソッと入れました。ゆっくりとエビは沈んで行きましたが、数分すると、仰向けのままですが、足を何本かピクピク動かしました。10分後にはきちんと立ち上がりいつもいる水槽上部にじっとしていました。数時間後にはいつも通り、水苔等をせわしなく食べ始め、ホッとしました。私のちょっとした過失で、すぐ命が亡くなってしまうなんて!気をつけなければ!!!でも、1匹は助かって本当に良かったです。ベタを失ったばかりで、連続して同居魚を失ってしまうのはちょっとブルーになります。季節の寒さと心の寂しさが重なる・・・11月はキリスト教やケルト文化(ハロウィン)が示すように死者の月なのかもしれません。
昨日から詰めてやっているのはイラストの仕事。久しぶりに絵を描くとラインが思い通りにならない感じ・・・でも、いろんなキャラクター作ったり、絵に描くのは、そんなプレッシャーを背負いながらでもどこか楽しさがあります。イラストの仕事は年に1本ぐらいしかないから、堪能したいけど、時間が無いのねぇ(ーー;
[PR]
by vrombir | 2009-11-16 21:19 | 家の相棒mon copins
f0009457_22214593.jpg
f0009457_22215939.jpg
f0009457_2222105.jpg
アイルランド行ってた分のしわ寄せがガバーッと来てて、呼吸困難な日々でしたが、ちょっと一息、と言ってもここからは慢性的に1月頭まで修士論文を書くために忙しくなってしまいます。実験の集計が1ステージ分終わったので、晩酌ぐらいは許してもらいましょう。スタミナつけねばと、スーパーでレバ串も買って来ちゃいました。もちろん夕食はこれだけじゃなく、この後、しっかりパスタも食べちゃったので、こりゃ太る。。。左はたこと赤ラディッシュと黒オリーブ、真ん中はルッコラ、そして、右に有るチーズはコーダチーズ2種とGerardのウォッシュクリーミーチーズ。ブラックオリーブとウォッシュチーズ、このウォッシュかなり旨い!切り刻んで、オリーブオイルと岩塩、こしょう、レモンを振り掛けるだけの簡単おつまみ(チーズにはかけないよ)だけど、ルッコラも大好物なので、かなり満足なおつまみのできあがり。ワインは500円の安いイタリアワインだけど、心は豊(^^)vさ、明日からまたがんばるぞ〜♪
昨日、アイルランドのエニスで語学学校に通っていた頃の先生からface bookのインビテーションが来ていたので、参加しました。Hi5で痛い目にあったけど、今度は大丈夫でしょうか?face bookは以前から知り合いの留学生たちも結構やっているようだったから、入ってしまいました。そこで、またその時エニスで出会った人とネット上での再会があり、すっかりアイルランドな空気に。なんか不思議です、偶然は重なる時は重なるものですね。
[PR]
by vrombir | 2009-11-12 22:27 | お家でごはんcook
ついに私の愛するマーリー(熱帯魚のベタ)が亡くなりました。ここ数ヶ月、えさを食べるのもやっとで、介助無しでは食べられなくて、見ていてもかわいそうだったので、彼にとってはやっと辛い日々から解放されたところなのでしょう。出張中は姉に預かってもらっていたのですが、私の帰りを待っていてくれたかのように・・・。ポクが亡くなったのは9月だったので、季節の変わり目が危ないかなぁとは思っていましたが。。。私の誕生日までは持たなかったのですね。身体が不自由だったけど、天国では元気に泳ぎ回れることでしょう!たくさん、喜ばせてくれてありがとう、マーリー☆
f0009457_948583.jpg
(写真は昨年撮影)

f0009457_1113445.jpgポクも埋まっている実家のおんこの木の下にマーリーのお墓を作りました。落葉をチョウチョに見たてて...マーリーが天国に羽ばたけるようにしました。もともとひれが大きな魚なので、要らないかもしれないんだけどね(^^)
[PR]
by vrombir | 2009-11-01 09:43 | 家の相棒mon copins

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir