お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夢は何ですか?

f0009457_2344341.jpg
「いつでも心に夢を」なんてよく聞く台詞だけど、夢は持っていますか?「今時の若者は夢がない」なんてぼやきも聞くけど、一体「夢」ってなんなのでしょうね。大きな目標?実現が難しい目標?地位や名声を得、お金持ちになること?
会社を辞める時に「今後はフリーでやって行きたいので」というと「そうっかぁ、この会社を辞めた人の中からまだ有名人は出ていないから、是非がんばって」と社交辞令を言われたものだったけど、別に有名になったり、所謂ビッグとかVIPにはなりたくないなぁ。ま、なれる器ではないと言った方が正確なのかもしれませんが(笑)。でも、有名になったり偉人になったり、宇宙飛行士になったりノーベル賞もらうことだけが夢ではないはずですよね。あ、でも小さい頃、宇宙飛行士はちょっと夢見てました(^^)確か、小学校高学年の頃の作文には漫画家かオーケストラの指揮者になりたいと書いたような気がします。その時々いろいろな「夢」は見て来たのかもしれません。さて、今私が夢見てること・・・今日、論文書く手を休めて、降る雪を見つめながら数分間ぼんやりと考えてみました。「これって夢と言っていいのかな」などと思いながら。カメラとスケッチブック片手に世界中旅したいなぁ、裸の大将みたいに♪あ、似てる似てるなんて言わないで「(^^;そして、白い砂浜とか美しい風景の中で赤ワイン片手にスケッチブックかキャンバスに心が思うままに絵を描きたいなぁ、思う存分、時間無制限で。通りかかった人とたわいのない話をしながら。それが夢と言ったら笑われちゃうんだろうけど。それが夢かなぁ。私は生まれも育ちも札幌のど真ん中で、北海道出身の割にはあまり土とも触れ合わずに小さい頃を過ごしたせいか、何もない大自然の中に行くと興奮しちゃうんです。ドネゴールで、1日1本しかないバスを乗り継いでミーンラーラのフェリ−乗り場に行った時のこと、そこは本当に何も無く、ターミナルだけ。それも船着き場と小さいコーヒースタンドしかない信じられないくらい小さなほったて小屋。しかも船が来るまで5時間もあったので閉店していました。どうなることかと思いきや、白い砂浜に打ち寄せる波やら空やら無数にシャッターを切ってるうちにあっという間に時間が経ったこと、懐かしく思い出します。とりあえず、論文提出したら、滝野自然公園に歩くスキーに行こう!これはちっちゃな目標?今年も残すところあと1日。大掃除も提出後に、全ては来年に先送り(笑)ストレス食いが拍車をかける今日この頃、肥満警報です!インフルエンザに対抗するためにも今は仕方ないか;;;
というわけで、ちっちゃい目標でも、夢でも希望でも明るい未来を望んで行きましょう〜。

今年も大変お世話になりました。
私に関わってくれた皆さん、ブログを読んでくれた皆さん、本当にありがとうございます。
心からの感謝を込めて。

良いお年を〜☆
[PR]
by vrombir | 2009-12-31 00:27 | 日記diary | Comments(6)

ぼちぼちニッチに生きる

f0009457_11414543.jpg

I'm not belong to majority, so it's hard to explain my situation and my hope. Recently, I accept peoples' misunderstanding about me because I know that there is less people to understand what I explain. As even my mother says to me my job is just a part time job, I am irritated about it. However, in a sense, she may see my immature stance to the job. I must accept the fact and I wish I'll do better for a new year! Since, my job career as a photographer will be the longest next year instead of somewhat marketing in the design field. I wish the career of camera will describe my works properly. While, I also have other jobs, graphic design and illustration. Though, actually, I have rarely worked for these, I'll try to get some regular jobs even if they're tiny.

This photo shows a pigeon with snow on its head and tail??? No, it's its own color! How cute, isn't it?

世の中の大多数派じゃないところで生きるのって、説明が難しいなぁと思います。最近は説明が面倒くさくて「はいそうです」と言ってしまうことも多いです。
母にとって私のカメラの仕事はアルバイトなのです。よくそう言われてムカッとなりますが、わたしの取り組み姿勢の中途半端さを見抜いているのかもしれません。今まではマーケティング関係の仕事が1番ジョブキャリアが長かったけど、来年を迎えることで、カメラの仕事は7年目を迎え、これが人生の中で1番長くやっている仕事として躍り出ます。キャリ年数に負けないよう来年もまた気を引き締めて行こう!
まだまだ件数は少ないけれど、これまたグラフィックデザイン、イラストの仕事もほんっとに細々(仕事がない年もある(笑))とやっています。これも細々でもコンスタントになるものを持てるようにがんばりたいです。

写真は、中途半端な柄の鳩さん。頭としっぽに雪かぶってるのかと思ったら柄だったんですよ(笑)。
[PR]
by vrombir | 2009-12-26 12:09 | 英文English Essay | Comments(4)

息抜き

f0009457_114533.jpg
f0009457_11452199.jpg
ず====っとパソコンづけだった私を今日だけ息抜きさせちゃいます。カメラのお仕事の関係で毎年ニドムのクリスマスケーキを買うのですが、一緒に食べてくれる人を探すのが毎年ちと大変。今は家族と一緒に食べると言うこともできないし。交際範囲広そうに見えて意外と友達が少ないんですよね、私って。昨年に引き続きそんなわたしにおつきあいしてくれるありがたいご近所のバイク屋さん。そんなにバイクの修理お願いしている訳でもないのに、ただ息抜きに時々お店に顔出すだけの私をいつも暖かく迎えてくれる彼らは本当にありがたい存在です。そんな個性的で優しい社長の家で従業員さんと常連さんが集まってプチクリスマスパーティをすることになりました。最初はちんまり3、4人でバイク屋の片隅でケーキだけ食べるつもりでしたが・・・6人ぐらいになるみたいです。昨年は社長と従業員さんと3人でケーキを食べたので、太りそうで怖かったけど、この人数なら今年は適量いただけそうです(笑)私はお得意のポテトクリームグラタンをまたまた作りました。社長の家に着いたらオーブンで仕上げさせてもらいましょう。白いつぶつぶに見えるこのモッツァレラがとろりと溶けておいしく焼き上がると好いなぁ。手前のはラタトゥユ。レシピとは違うハーブで仕上げましたが、まあまあいい感じです。ちょっと水っぽいかな?久しぶりの息抜き、楽しみです♪人に食べてもらえる当てのあるお料理って久しぶりに作ったたなぁ、とちょっと新鮮な気分です。社長はモスチキンと手巻き寿司の用意をしてくれるそうで、従業員の女の子は海老フライを作って来てくれるらしいです。他の人はどんな料理を持ってくるのかな?なんだか楽しいですね、クリスマスは。
[PR]
by vrombir | 2009-12-24 11:56 | お家でごはんcook | Comments(4)

先生は癒し系

f0009457_2343922.jpg
私の指導教官の先生は、とってもやさしくて、見た目も弥勒菩薩(といっても本人は男性ですが)のような穏やかな人です。応対も柔らかで、とても謙虚で、料理上手で子煩悩で、それでいてエベレストに登ってスキーで降りて来ちゃうような凄い人で、芯に強いものを感じます。わたしよりたった4歳年上なだけですが、こんなに度量の大きな人はあまり見たことがありません。どうやったらあんなに度量の広い大人になれるのかと日々、背中を見つつ勉強しています。大自然の厳しさを知っている人はささいなことには動じないのかもなぁ。
そんなこんなで今日は今年最後のゼミでした。またまた先生の暖かい?一言「もう大丈夫でしょ」と。まだ、8章あるうちの2章しか書いていないのに(^^;;;その残りには重要だろうと思われる2章分を含んでいるし。ま、確かに修了はできるのかもしれないけど、ここで力を抜くと後味が悪くなると分かっています。
そう思いつつもそんな言葉にホッとしてしまった私がいる!いや、これでホッとしてはいかんいかん!でも、緊張の糸が若干切れかかっているかも。緩んだ糸を張りなおすには・・・やっぱ気分転換ですかね?
と、ちょっと日本酒を飲んでしまいました。自分の作ったカブの浅漬けとクリームチーズの味噌漬けで。このチーズの味噌漬けを作った味噌床にはゆで卵やら豆腐やらいろんなものつけ込んで楽しんでます。シンプルだけどいい旨味が出るんでお気に入りです。こういうとき、自分がお酒飲めて良かったなぁと思っちゃいます。家にいる時間が長くなったお陰で自炊好きになっている今日この頃です。あとはまっているのがキャベツや根菜がたっぷりのスープ。これは調味料は塩しか使わないけど、いろんな野菜の旨味が出て凄くおいしいんです。あ、ささみを入れるのがスープをおいしくする秘訣ですね。あっさりしているせいもあって、ついつい食べ過ぎちゃうんでちょっと問題ですが、ヘルシー手料理を大量に食べる日々のせいか風邪をひかずになんとか暮らしています。
峠は越えたのかもしれないなぁ。でも、怪我をしやすいのは下りだからね。提出直後はちょっとだけ羽をのばして、それからまた最終地点の2月の口述発表に向けてガンバロウッと。
さ、今日はもう寝よう♪
[PR]
by vrombir | 2009-12-22 23:14 | 北大Hokkaido univ. | Comments(4)

インドア生活

f0009457_13455944.jpg
論文提出まであと18日。カウントダウン。。。パソコンの前に座りっぱなしだが、効率悪し。今日はずーっと雪が降っていて、こんな時間なのに電気をつけています。外は真っ白で、あらゆるものが綿帽子をかぶっているので、どうってことないありきたりの無味乾燥なご近所の景色もメルヘンチックに見えます。これが雪マジック。窓からベランダの床をふと見ると、可愛い足跡を発見してちょっぴり嬉しくなりました(^^)
チャイでも煎れて仕切り直すとするか!
ところで、昨日M1を見逃してしまい、がっかりしていたけれど、今日日はネットで見れちゃうんですよね。便利なもんだ。先ほどパンクブーブーと笑い飯を2本づつ見て大笑いしました。大笑いって一人の時にすると、なんか変な感じしますね;;;

笑い飯の「鳥人」のねたを見た後だけに、なんかタイムリーな足跡発見でした。
鳥人はもはや話題沸騰しているらしく、Wikiにも解説が載ったとか(すぐ削除されました)。すごいですね。速いですね。

うちの研究室には4年生が二人います。卒論の締め切りは一足早く、明日!今頃二人はどうしているかな?
[PR]
by vrombir | 2009-12-21 13:50 | 日記diary | Comments(4)

ティム×バートンのAlice in Wonderlandが楽しみ♪

f0009457_1053492.jpg
f0009457_10523424.jpg
ポスター画像は「Movie Walker」(http://news.walkerplus.com/2009/1218/4/)より

大好きなジョニーデップとティムバートンのコンビでまた映画が来ますね。この「Alice in Wonderland」は「チャーリーとチョコレート工場」以来かな?4月公開予定らしいけど、今から楽しみです。ポスターからして期待できる感触有り有りです。東京では公開に先駆けて展示会を開催しているようです。こんな状態でなければ、絶対見に行きたい!ところですが残念・・・。

映画公式サイト>>

映画「アリス・イン・ワンダーランド」の世界展
・会期:2009年12月23日(水・祝)〜1月11日(月・祝)11:00〜19:00
※2009年12月31日〜2010年1月3日は休催
・会場:日本テレビ 2階ホール
・アクセス:JR/都営浅草線/東京メトロ銀座線「新橋駅」、都営大江戸線「汐留駅」
・問い合わせ:日テレイベンツ(03-3222-2885)
・入場料:無料
展示会サイト>>
[PR]
by vrombir | 2009-12-18 11:03 | 映画cinema | Comments(2)

窓からの風景 〜夏、枯れ野、雪〜

f0009457_2205995.jpg
ただ、季節は移ろい行きます。師走ですね。
[PR]
by vrombir | 2009-12-15 22:01 | 北大Hokkaido univ. | Comments(4)

プチ・イルミネーション

f0009457_21473875.jpg
12/1に点灯した北大の教養棟前のイルミネーション。あまりセンスはよくないけど、帰りが真っ暗でどんよりした気分の時も、気分がちょっぴりほっこりします(^^)
[PR]
by vrombir | 2009-12-15 21:49 | 北大Hokkaido univ. | Comments(4)

嵐の後で

f0009457_15565340.jpg
先日(当ブログ「過失致死」で紹介したエピソード)、水槽の水を換える時に脱走したエビが変わり果てた姿で帰還しました。土曜日のものすごい嵐の後、机の下の床にエビらしき影が現れました。隙間風が運んだのかやはりエビの屍骸でした。おせんべいとかによく入っているエビみたいになってしまいましたね。生前、水槽の中では透明だったのに。サイズも乾燥のため一回り小さくなりました。脱走して見つからない時点で死んだものとしてあきらめていたものの、死体にご対面すると悲しみがぶり返します。11月は自分でタイトルを付けるなら「ザ・失敗」。ベタを失ったのも水質の微妙な管理が足りなかったかもしれないし、エビを脱走させてしまったし、修論の大事な実験は失敗してしまったし。
気を取り直して出直すしかない12月。1月頭の締め切りは間近なのに、身体は言うことを利かず、昨日はカメラマンの忘年会も行けず(::)でも、みんなが代わる代わるに電話に出て面白いこと言ってくれたので、なんかとっても元気が出た気がしていたんだけど、今日も下痢と身体の節が痛み、大学で講義を受けた後、即帰宅(笑)。頭がふわふわとして(いつも?^^;)熱があるのかと体温を測ると体温がいつもより低く、35°と少しだけ。会社勤めの時もそういえばこんなことがあった!と思い出しました。低体温症と言うやつか?ただの冷え性かかもしれないけど。原因はいろいろあるらしいですが、不規則な生活から来るみたいです。なんとか身体を立て直して体温を上げなくては!今日は家で論文を書くことにします。20代の頃その症状が出てた時は、もっとたくさんのストレスを抱え、睡眠不足の持続日数もずっとずっと多かったと思うけど、もうそれほどはがんばりが利かないのだなぁとしみじみ思っちゃいます。でも、それなりにやらなくちゃね(^^)。というわけで、今日は夜更かしせずに、そこそこで論文を切り上げて、身体が温まりそうなものを作って食べて、お風呂に入って、早く寝ようっと。ちょっと冴えない現状報告になってしまい、すみません。

エビに合掌(ー人ー)
[PR]
by vrombir | 2009-12-09 15:56 | 家の相棒mon copins | Comments(6)

台所家まる

f0009457_21345137.jpg
11月は本当に忙しかったです。。。というか夏からずっとかもしれないけど、そんな中、9月に無理矢理遊んだりしたもんだから、殊更11月にはとっぷりとそのしわ寄せが来、そのまま現在へと至っております。今日から12月、修論提出までわずか1ヶ月と迫ってしまいました!それなのに、本日、実験で重大なミスを犯していたことが発覚!ブルーです。あ、へこんでる時や悲しい気分の時、「ブルー」と表現しますよね。いつ誰が言い出したんでしょうね?私の研究テーマは色と感情の関係なので、非常に興味のあるところです。先月行った実験でも悲しみの表情と青色の関係性を支持するような分析結果が出たところで喜んでいた矢先、実験ミス発覚で、集計から出直しです。分析の結果が悪ければ、実験もやり直さなければ・・・。あと1ケ月で提出なのに。
落ち込んでばかりもいられないので、気分転換にブログを久々に更新。そんなこんなで誕生日もへったくれも無く、バタバタしていましたが、誕生日当日ぐらいはおいしいものを食べようかと、以前から気になっていた「台所家まる」に行って、夕食セット(1980円飲み物付き)を頂きました(上写真)。品数が多く、味付けも家庭料理のような気取らない感じで、バランスの取れたヘルシーな印象のきちんとしたお食事でした。量も結構あって、胃袋ははち切れんばかりでした。写真右端に端っこしか写っていないのはみそ汁です。トンカツ、煮魚(そい)ジュンサイの酢の物、小松菜のおひたし、レンコンの金平?、マカロニサラダ、漬け物。飲み物はギネスをつけてもらいましたが、飲み物無しで、500円ぐらい安くしてもらえれば、たまに栄養付けに通えるのになぁと思いました。貧乏学生にはちょっと贅沢な価格です。。。居酒屋さんとして使うには、1品1品はそう高くないし、空間も落ち着くし、とても良い感じです。一段落したら、お友達と来たいです。

台所家まる
札幌市中央区南1条西13丁目 三誠ビル1F
市電中央区役所前停留所 徒歩2分 
市営地下鉄東西線西11丁目駅 2番出口 徒歩3分 
tel. 011-272-6100
ランチ  11:30〜14:30
ディナー 17:30〜24:00(L.O.23:30) 
休:日・祝 
[PR]
by vrombir | 2009-12-01 21:57 | 味な店restaurant etc. | Comments(8)