<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

翻訳のお仕事

翻訳のお仕事が2年ぶりに舞い込みました。いつも人づてで、出所はまちまち。上手く行けばこれからも仕事がもらえるかもしれないので、いい翻訳をしなくちゃ!まだ個人で請け負う翻訳の仕事は3回目。だから、プロとは言い難く、価格設定は控えめ・・・が低すぎたかなぁ。いや、最初から欲張らないことですね。あとは、効率化して時間コストをアップするしか無いね=;)なんだか一息も付く暇がないなぁ、最近。どうしたっていうんだろう。研究と仕事とが入れ子になって、ほんのわかずかな隙間に友人と飲みに行ったりご飯食べに行ったりで、いつの間にか隙間がうまってしまいます。それは有る意味ありがたいことですよね。GW中の1、2日ぐらいのんびりしても罰が当たらないかなぁ?バイク乗りたいなぁ。今日はバッテリーの充電があがったみたいだから取りに行かなくちゃ。明日天気がよければ、装着して試走してみましょう(^^)v

今日、テレビを見て学んだ英語。これ知っておくと便利かも。
「重要な」という意味の単語がいくつかありますが、番組では以下の3つを取り上げて、重要度のレベルが違いを説明していました。重要度の高い順に並べると。

Critical > vital > important

知らなかった〜。特に真ん中の"vital"が「重要な」という意味を持つこと自体知りませんでした。知らないことがたくさんありますね。

ちなみにこれを紹介していた番組は「ギフト」。天才と言われた先人たちの言葉を英語で紹介します。英語の勉強になるととも自分の生活のあり方、しいては人生にもヒントが与えられるという一石二鳥な内容です。
ギフト 
教育テレビ、放送:月曜日 午後11:10~11:30
 再放送:土曜日 午前5:40~6:00、(翌週)月曜 午後1:30~1:50

その他お勧めの英語の語学番組は、「BEGIN Japanology」「トラッド・ジャパン」「sense of Japan」。これらは日本文化を知るのにいいいですね。自分たちが日本に生まれ育ってしまうと、何が外国の方にとって不思議なのか、何が誇れるものなのか麻痺してしまうので、改めてそれを示してもらうと、外国の方に日本のことを説明するのに役立ちます。それを上手く説明する方法等も示してくれているので、実用的です。それに自分自身も恥ずかしながら日本のことあんまりよくし知らないないので、純粋に日本を知ると言う意味でも勉強になります。海外の生活の中で、他国籍の友人たちに比べると、日本人は愛国心がとり分け薄いなぁと感じました。それは私も例外ではないのです。みんな自分の国の歴史も政治経済状況もよく知っていて、それを第3者にもよく説明できますし、自分の国の文化的な素晴らしさや面白さを本当に誇らしそうに笑顔で話します。それが10代の若者でさえそれがしっかりできるのです。それに比べると、お恥ずかしい限りの自分です。
取り上げた番組、今年度に入ってからはまだ見ていないので、どんな感じになったかなぁ?こういうのってパーソナリティが変わると大分印象が変わりますものね。
>>詳しくはNHKのHPで
[PR]
by vrombir | 2010-04-28 10:52 | 英文English Essay | Comments(5)

また占い

マイミクさんが今日お誕生日のようだったので、「おめでとう」を書き込みたくて、久しぶりに彼女の日記を覗いてみたら、ミクシーアプリの占いが載っていました。
この「誕生曜日占い」は誕生日から曜日ベースで導きだすようですが、私は「大樹」の属性でした。
ちなみに結果は:
f0009457_21134747.jpg


当たってるところもあり、?というところもあり、占いとはいつもそんなものですね(^^)
mixiやってる人しかアクセスできない占いで、ごめんなさい。いろいろ覚えている誕生日を入れてみると、同じ曜日でも違った属性が出てくるので、曜日プラスαな要素が加味されているようです。

私は木曜日生まれ。いて座も木星が支配星。一般にホロスコープで○○座と言っているのは、出生時に太陽がどの星座にいるかを表していますが、性格を表すのに太陽についで重要なのが月。私は月もいて座なので、占い上から言うと生粋のいて座気質なんですよね。良くも悪くも。西洋系ベースの占いなら大体どんな占いを見ても同じようなことが書いてある感じです。
東洋系ベースの占いだと・・・バラバラか?でも、向上心、好奇心はこっちでも共通しているみたいですが、実直と書いてあったり、浮ついていると書いてあったり、いつも一貫性の無いことが書いてあります。誰にでも思い当たることをちりばめてあるから、時に矛盾したコメントも混じってしまうのかもしれませんね。または、性格とはそんなに一面的なものではないとも言えるかもしれません。
心理では「ジョハリの4つの窓」という性格を分類する概念があるのですが、それは自分も他人も知っている自分、自分の知らない他人が知っている自分、自分が知っていて他人が知らない自分、自分も他人も知らない自分という4領域を記しています。こんな風に性格は一面的なものじゃないと言うことを表している例の紹介でした。でも、ここで挙げた4つ目、自分も他人も知らない自分って、全く未知数だからどうやって知るんでしょうね?それって未開発な可能性としての自己でしょうから、きっと挑戦・経験を経て表出して来るのかもしれませんね。

誕生曜日占いやってみた人いたら教えてくださいね(^^)
[PR]
by vrombir | 2010-04-25 21:33 | 日記diary | Comments(0)
f0009457_9282479.jpg
(写真:「同窓会」番組オフィシャルページ(http://www.tv-asahi.co.jp/dousoukai/)より)

昨日はなんだか幸せな1日でした。昼間は、忙しさでスタックして、ずーっと保留になっていた仕事の打ち合わせをやっとできて、仕上げまであともう一息!となりました。染物屋さんに行って、実際の布サンプルや染め上がりの色サンプルを見て、発注品の仕様を決めました。パソコンのやり取りだけじゃなく、直接現場に行って実物を見たり、現場の空気を味わうのは本当に楽しいですね。やっぱりアナログが好きですね。コミュニケーションも顔と顔を合わせるのが1番いいし。先日、「電話をかけていいですか?」というメールをもらい、ちょっぴり驚いてしまったのですが、電話をするにもメールで伺わなければ失礼な感じがするという事態も起こって来ているそんな時代なのかなぁ、なんてしみじみ思いました。私は限られた人の中で生活しているので、実は私の周り以外の世界では、ひょっとしたら、それはもう一般化していることなのかもしれないですね。
その後は、大学に行って、実験で思わしい結果が出ていなかったのが、先生のアドバイスで分析方法を変えたら、ばっちり!の結果。その後、夜は友人が新しく立ち上げるホームページ制作のお手伝いをさせていただいているので、その打ち合わせ。友人夫婦ももう1人参加されてる制作会社の方もとってもいい方ばかりなので、とっても楽しく仕事させていただいています。おまけに友人夫婦が上海に旅行に行ったお土産まで頂いて!それだけでもなんて幸せなんだろうと思うのですが、家に帰ってからは、予約録画していたビデオをビールを飲みながら見て、これまた「楽しい〜」とご満悦。
まずは「世界の車窓から」のアイルランドの風景を見て、その後は昨日から始まった「同窓会」というラブミステリードラマを見ました。90年代のトレンディードラマが台頭していた頃のような空気を感じさせるようなメンバーや雰囲気に惹かれて録画しましたが、うっかり初回は15分の拡大枠と言うことを忘れいて、最後の15分が見られなかったです。。。設定の年代も自分と結構近いし、もちろん出ている出演者も似たような年代の人が多いので、自分のような年代の人がドラマになるとどんな風に表されるんだろうと興味津々。まさしく、トレンディードラマ世代を狙ったドラマのような気がします。私は、中学の時から女子校だったので、このドラマのような「ラブ・アゲイン」のシチュエーションは起こりえないから、ちょっとしたあこがれも感じながら見ています。でも、数年前に、偶然浪人時代の友人に逢って、彼らと飲みに行ったことがあり、その中にその頃好きだった人もいたのですが、変わってしまっていてちょっとがっかりしました。きっと向こうもそうだったと思うけど(笑)。現実はそんなことも結構あるのでしょうか?この番組を紹介するサイトで出演者たちが同窓会での恋愛について語っているコメントもなかなか鋭いところを突いているように思いました。面白いといいんですが、しばし見てみることにしましょう。ドラマなんか見るの久しぶりだなぁ。
その後は、またまた始まったサラリーマンNEO 5!首を長くして待っていました。もう、これのおかげで木曜日はスペシャルな日です!
同窓会〜ラブ・アゲイン症候群〜 テレビ朝日系 木曜夜9:00〜9:54
サラリーマンNEO 5 NHK総合 夜11:00〜11:30
[PR]
by vrombir | 2010-04-23 10:13 | こだわり系favorite | Comments(5)
f0009457_103641.jpg
f0009457_1023794.jpg
f0009457_11234711.jpg
f0009457_1034878.jpg昨晩はこれから北欧に長期で旅行に行くという知人の送別会がありました。ミュージカルの俳優さん、建築家さん、舞台関係の大道具の人、イラストレーター兼ミュージシャン、Webデザイナーなどなど少人数ながらいろんな人がいました。普段自分がほとんど会うことのないような職種の人たちと出会えると言うのは、刺激的で面白いですよね。その中の一人の今は劇団のマネージャーをやっているという女の子で、プロダクトデザインを勉強していたそうです。時計やメガネにこだわっている辺りが、プロダクトデザインをやっていた人という感じで、昔のデザイン会社の仲間と話をしているような感覚がよみがえり、何となく懐かしい気持ちで彼女と話してしまいました。たま〜にお花なんか飾るといいことあるのかな?今日は、秘書時代お世話になった秘書さんと先生たちとの飲み会です。合格祝いをしてくれるそうです。今日も楽しみ〜、だけど、ダイエットは一体どうしちゃったんだろう???
そんなことより、アイスランドの大噴火があったので、送別会の主役は北欧へ旅立てるんでしょうかね?
[PR]
by vrombir | 2010-04-20 10:09 | お花flowers | Comments(4)

3匹目の彼氏?

f0009457_153063.jpg
f0009457_154470.jpg
マーリーが亡くなって、エビが身投げして・・・と相次いで水槽の住人を失った昨年でしたが、本日ようやくマーリーの跡継ぎを購入しました。違う色の子もいいかなぁと思ったのですが、尾びれの形がハーフムーンベタみたいできれいだったので、また赤い子を買ってしまいました。そのきれいな円形の尾びれはフレアリング(威嚇してあらゆる鰭を広げる状態)でしか見られないので、今回は写真で紹介できませんでした。名前は、丁度「龍馬伝」を見ていて、福山演じる龍馬があまりにも素敵なので、そこから1字頂いて「龍々」にしました。前も時代劇からの着想でしたっけね。山本勘介の話の中で出て来た戦いの神様(マリシュ天)の名前を取ったんでした。リューリューはマーリーよりも利かん坊な感じですが龍馬みたいに懐の深い度量の大きな奴になって欲しいものですって、魚に自分の理想の男性像を押し付けてどうするんでしょう(笑)。1匹目から段々気性の荒い子になって行っているような気もしますが、若いからかな?マーリーも最初の頃は結構コリドラスにちょっかい出していたような記憶もありますし。それに好奇心旺盛にも見えます。温度計やらビー玉やら水槽に有るあらゆるものを一生懸命見たり、つついたりしています。敵味方を吟味しているのかもしれませんね。エビとのかくれんぼう合戦もなかなか面白いです。エビにしてみればドキドキものなのかもしれないけれど。やっぱりベタ1匹いるだけで一気に楽しくなりました。3匹目の彼氏のluilui(リューリュー)よろしく!顔のドアップはやっぱりグロいです(笑)。う〜ん、でもかわいい、と恋は盲目なのか親ばかなのか?写真では大きく見えますが、実際、胴体の長さは3cm程の小さな魚です。
[PR]
by vrombir | 2010-04-19 01:15 | 家の相棒mon copins | Comments(0)

I miss WARM WEATHER

f0009457_0301163.jpg
It's really cold today, and tomorrow, it'll be warmer but still cold, under 10 degree at highest. Well, I put the picture of flowers to cheer me up. This photo was taken last year and the plant is still alive in my room. I'd like to scream "Come on SPRING!". Well, well, well, spring is going to come after extraordinary weather, I swear, or rather only god knows.

今、私たちの研究室にイギリスから実験をしに来ている研究員さんのお陰で、最近英語を使う機会ができて、嬉しいです。研究員の彼女は20代半ばだけど、もうドクターを持っている賢い子なので、実験結果のデータにコメントをちょこっともらうだけでも、鋭いことに気付かされます。旅行大好き、海外大好きな私は、札幌に戻ってから旅行にも海外にも行く機会がめっきり減ってしまったから、身近なところでプチ国際交流ができるのは擬似的に旅している気分を味わえて素敵です。
話変わって、最近の天気、アイルランドみたいです。風が強く、裸木がしなるように揺れて、霧雨で傘が全く役に立たないというような。今日は霧雨じゃなく、雪だったので、さらにひどいものでしたが。お天気を表す言葉に"gloomy"という単語、久々に使いました。そんな天気のお陰でなおさら、イギリス・アイルランド方面がまた恋しくなってしまう今日この頃。今日の帰り道は空耳でアイルランドの信号の「ポ・ポ・ポ・ポ・・・」という音が聞こえてしまいました。でも、彼女によると、イギリスは今とても暖かくて、彼女の家族が外でバーベキューをしちゃうぐらいだそうです。羨ましいですね。私も早く、外ごはんがしたいです。
と、上に有る英語とは全く違うことを書いてしまいました。。。
[PR]
by vrombir | 2010-04-15 00:56 | 英文English Essay | Comments(4)

適当なおじや

f0009457_96566.jpg
寝坊をして窓を開けると雪景色。。。春は何処へ?寝坊したお陰で、昨晩は口にいっぱいできていた口内炎がキレイになくなってる!また、作業が夜にずれこむのかなぁ(笑)。朝昼兼用に残りご飯で適当におじやを作る。あ、また降って来た雪が斜め45°に点線の縞模様を作っている。寒そう、外出したくないなぁ。でも、行かなくちゃ。今日はチャリ無理かなぁ?それとも根性で乗るか?!さ、出かけよう。

おじやは不摂生が続く疲労がたまった身体に野菜たっぷりめのものを作りました。水菜、オクラ、キュウリ。味付けのベースは乗り茶漬け。昆布茶の方が良かったかもですね。あと、塩こぶもあれば最高だったでしょうか。スーパーで買ったお惣菜の残りの鶏胸肉の唐揚げをトッピングして、胡麻とごま油で風味づけ。かなりインスタントな料理だったけど、結構いける感じでした。
f0009457_1261079.jpg

[PR]
by vrombir | 2010-04-14 12:05 | お家でごはんcook | Comments(5)

Tapasta

f0009457_22404436.jpg
f0009457_2241957.jpg

晩酌で新しいスナックのTAPASTA のペペロンチーノとイカスミを試しました。なかなか♪
確かに本当にスパゲッティぐらいの太さでパスタみたいです。プリッツよりも硬くて、若干弾力があるような食感です。2種類ともガーリックの風味が結構しっかりありましたよ。
救世主の第4のビール。第3のビールよりも麦っぽくて好きです。デフレで企業も価格を安くするためにいろんな工夫をして多様な商品を繰り出してくるのはいいことです。また、経費節約のために頭をひねることも。ただ、こういった商品は利幅が少ないだけに、一気に景気上向きへ効力を発揮するのは難しいんでしょうねぇ。とりあえず、万年不景気の私には第4のビールは大事なお友達です「(^^;
[PR]
by vrombir | 2010-04-10 23:22 | 日記diary | Comments(0)

焼とん屋 満福や

f0009457_9424876.jpg
昨日は事務書類をいくつか取りに区役所に行き、それを持って今までごたごたやっていた大学関係の事務手続きはひとまず終了。長期履修、入学手続き、授業料免除申請、入学手続き、学生証とコピーカード返却などなど細々とありますね。あ、まだ履修届なるものがあるのですが、博士課程からは取る授業はとっても少なくなるので、うっかり出し忘れてしまいそうです。気をつけなくちゃ!そんな中で留学生のお世話係だったり、現在研究室に海外から研究員の方達が実験しに来ていて、何かとお手伝いしたり、自分の実験準備をしたり、16日までに学会発表の原稿が締め切りだったり・・・さすがに少し痩せました!(^^)!昨日は朝からびっしりいろいろ充実して家に帰ったのは1時過ぎ、寝たのは3時で、寝坊した夢を見て8時半に起床。4月の締め切りが過ぎたら、一人で小樽辺りにドライブでも行こうかなぁ。それを目標に今日もがんばろう!
と、前振りが長くなりましたが、昨日区役所から大学へ行く途中に、以前から気になっていた焼きとん屋さんでランチを食べました。私が食べたのは餃子定食で580円、日替わりも580円、唐揚げ定食は550円、わらじのような大きなカツの載ったカツカレーは700円、生姜焼き、角煮、唐揚げ等が載ったまんぷく丼も興味ありますね〜。そこそこ安いのに凄くボリュームがあって、庶民的な懐かしい味がします。作っているのは可愛い若い女の子でしたが。店内は場末の屋台とレトロな古民家改造系の中間ぐらいの感じで、なかなか落ち着きます。宴会コース(料理6品)はなんと飲み放題付きで2500円!2次会プラン(料理5品)なら2000円のみ放題付き。今度友達と来たいなぁと友人にメールを送ったけど、中途半端なメールを出してしまい、受け取った方はトンチンカンだったろうなぁ(^^;男っぽい蛮カラなお店なのにメールを送った子はかわいい女の子だったので、途中で彼女向きじゃないかも?と迷いが生じてしまったのです。
おしゃれなお店じゃなくて、久しぶりに男っぽい蛮カラな感じの飲み屋さんに行きたいなぁという私の希望を満たしてくれそうなお店です。でも、肉料理が中心だからヘルシー志向の人には向かなさそうです。今度はランチのカツカレー食べに行ってみようかな〜♪
2階に有るお店で、写真は帰りの階段にて。豚さんの看板とレトロな電気が可愛くて写真を撮りました。でも、ボリューム満点の餃子も撮って置くべきでしたね。
1階はまた家庭的で温かな感じがする「てまひま」というお店で、ここもなかなかいいですよ。一人暮らしでたまに家庭料理っぽいものが食べたいなぁなんて人にはうってつけです。ランチは定食屋さんのようにいろいろお惣菜を組み合わせて食べられます。店内の雰囲気は少し洒落た落ち着いた雰囲気があるので、若者やOLに居酒屋さんとしてもよく利用されています。以外とこの辺に好きなお店たくさんあります。「からから」、「台所家まる」、「ハットリ兄妹」、そしてこの2店。もう1店舗気になっているビストロがこの近辺にあるので、今度行ってみなくちゃ。中心部を少し逸れたお店の方が私好みです。市街中心部は10〜20代向けの印象を受ける飲食店や混雑して落ち着かない感じがするので。逸れたところの方が札幌らしい無国籍感やおおらかさを感じたり、もう少し自然が多いところならヨーロッパ的なスローな時間を味わえる気がします。

自転車に乗り始めて、また行動範囲が広がりました。最近は天気の悪い日が続いていますが、がんばって自転車通学です♪

餃子・焼きとん 初代 満福や
札幌市中央区南1条西10-4-144 てまひま 2F
11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~24:00(L.O.23:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可
休:日曜・祝日
>>グルなび
※「てまひま」と同じ系列のお店なんですね。あ、北大近くの「なのはなキッチン」も!それをとりまとめる加藤商店のサイトはこちらです>>
[PR]
by vrombir | 2010-04-07 10:34 | 味な店restaurant etc. | Comments(6)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir