<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

またまた中島公園

f0009457_17452997.jpg

あ、きれいなのに、またデジカメ家に置いてきちゃった。
[PR]
by vrombir | 2010-05-29 17:45 | 札幌SAPPoRo

暖かい春の想い出(TT)

f0009457_8541034.jpg
これは5/16(日)のこと。あの日は暖かかったなぁ。近頃は本当にず〜っとお天気が悪く寒いので、「春」気分がいまいちです。5月中旬の数日の暖かさが夢のような気がしちゃいます、ということでその時のプチBBQの楽しい思い出をアップ。オージーの友人に誘われて豊平川の川辺で参加させてもらいました。初対面の家族もいましたが、とても人当たりがいい人たちですぐ打ち解けられました。そんな素敵な夫婦の子供たちも素直で人見知りしなくって、可愛かったです。五月晴れの青空のもと、腕まくりした部分が少し日焼けしちゃう程暖かで、敷物の上に仰向けに転がると空の広さに凄い幸せを感じました。昼ビールしながらの快い人たちとのスローな時間は何とも幸せですね。ダラダラ大好き。
f0009457_904786.jpg
我々の陣地のすぐ近くの木にも端ボソカラス君たちの巣があり、ひなたちをちらりと見ることができました。
このBBQに呼んでくれたオージーの友人はベジタリアンなので、肉を焼いてしまうと、その網を彼用には使えなくなってしまうので、まずは野菜から始まりました。椎茸がめっちゃおいしくて、こういうベジタリアンなBBQもありだなぁ、なんて思いました。もちろん他の人はあとから肉たくさん食べました(^^)オージーの友人はアーティストで、今は彼のファンの人に招待されてラオスに絵を描きに行っています。バンコク経由と言っていたので、「無事帰って来てね!」とみんなで見送りの言葉をかけました。本当に無事を祈ります。そして、素敵な絵と思い出を作って来て欲しいものです。
f0009457_961651.jpg
帰り道は川岸のサイクリングロードを通って。すっかり夕方です。雲もだいぶ多くなって少し肌寒い空気は心地よかったので、わざとゆっくり自転車をこぎました。

P.S.昨日、「大至急」ということで突然入ったポスターのお仕事、デザインを気に入ってくれたとの連絡があり、気温は寒いけど、うれしい気分になりました(^^)しかし、この冷蔵庫のような寒さは何時まで続くのか・・・
[PR]
by vrombir | 2010-05-28 09:07 | 札幌SAPPoRo

風邪には用心しましょう

f0009457_9591018.jpg
先週の火曜日から調子が悪くなり始め、水曜日に熱が出て、久しぶりに風邪をひきました。薬箱をあさって、風邪薬の残りをあさっても古いのしかなくて、飲んだらかえって悪くなりそうです(笑)インフルエンザも含めて、風邪をひくのは多分、3年ぶりかなぁ。つまり大学院に入ってからは1度もないかも。学生になったことで社会的なストレスが軽減されたのかもしれませんね。
とはいえ、久しぶりの熱は平熱よりたった1度高いぐらいなのに、結構不快でした。まだ寝られちゃうんだぁと驚く程に1日中眠りっぱなしでした。こんなに寝たんだから、すぐに治るだろうと高をくくっていたら、いまいち治らず、先週の金曜日の大学行事もここで無理をして土曜日の仕事に響いては洒落にならないので欠席。おかげで土曜日は結構回復して元気。気合いを入れて仕事がんばろう!って栄養ドリンクとのど飴(浅田飴オレンジ味)をいっぱい服用して、仕事はばっちり乗り切りました。仕事で体を使ったせいかすこぶる調子はよく、あとはこれを機にどんどん、良くなる!と思いきや、今週に入っても咳が取れないのです。そして、今度は「のどぬーる」と生薬入の咳止め薬(喘妙錠)を新たに購入し、お試ししたものの、昼間の咳は収まっても、夜中咳が出始めると止まらなくなり、睡眠不足・・・。咳でお腹が揺さぶられるせいか食欲も常人並みになり(いつもは人並み以上なので)、これは良かったです(^^)v で、これ以上咳が続くと体力が奪われるし、寝不足は美容にも大敵!というわけで、昨日は大学近くの林耳鼻咽喉科に行ってきました。で、写真のようにたくさんのお薬を頂きました。診察時も咳き込むのが止まらなくって、鼻水やら涙やら・・・悲惨でした。それで、直接鏡を使って喉の様子を見ることができず、カメラを鼻から入れて、喉の様子を見ました。これは私も一緒に映像を見られるから面白かったです。で、結局特別な炎症はみつからず、風邪自体は治っている様子で、先生のお見立てでは、風邪をきっかけにして、喉が過敏になって、一時的にアレルギーのような状態になり、少しの刺激でも咳き込んでしまうのかもしれないとのことでした。たしかに、周りでも、長いこと咳だけ取れない人って今までも見たことありましたが、そう言うことだったのかぁ。そして、これらの薬を昨日の午後から服用しているのですが、昨晩は咳で起きることも無く、今日はもうほとんど咳き込みません。やっぱり病院でもらうお薬って効くんですね。でも、市販の薬に治療代、処方代と風邪による出費は思いのほか量んでしまい、違った意味からも健康って大事だよなぁと思ってしまいました。
[PR]
by vrombir | 2010-05-27 09:57 | 日記diary

手宮公園

f0009457_19242438.jpg
ソメイヨシノが満開〓でも曇っちゃった。

上は携帯で撮って送った写真。下にネガで撮った写真を加えました。プリントの質も以前より良くないし、スキャンするとさらに画質が落ちるので、ブログにはデジタルの方が向いていますね。フィルムでの撮影はもはや贅沢な趣味になりつつありますが、今回は期限切れ直前のフィルム処分ということで。でも、やっぱりマニュアルのフィルムカメラ、扱って、改めていいなぁ〜って実感しました。できればリバーサルで撮りたかったけど、贅沢贅沢。
f0009457_21593513.jpg
f0009457_21594993.jpg
f0009457_220153.jpg

[PR]
by vrombir | 2010-05-17 16:14 | 旅して?travel

小樽公園

f0009457_19274420.jpg

この近辺の景色、なつかしい〓祖父母の家はこの近くだったのかな?そこをよく訪ねていたのは、小さすぎて記憶がおぼろげだ…。公園の桜は満開。
[PR]
by vrombir | 2010-05-17 15:27 | 旅して?travel

奥沢水源地

f0009457_19172663.jpg
施設解放は6月からなんだぁ。桜は終わりかけか。
[PR]
by vrombir | 2010-05-17 14:02 | 旅して?travel

朝里川温泉

f0009457_1920535.jpg
いいね〓まだまだ雪景色。木々は芽をようやく色づかせ始めたばかり。
f0009457_227795.jpg
下って来ると雪景色からさくらの咲く里へ。緑の中にポツリとある山桜は、まさしく紅一点。わざと大げさな加工をしてみたけど、他の写真と並べると、沈んで見えて良くないですね。。。
f0009457_22181225.jpg
朝里川に入る前に通り過ぎた札幌湖。水の色は何であんな色なんだろう?銅が溶けているのかな?そうかぁ、豊羽鉱山も結構近いから、それは十分あり得そうです!山は桜やらモクレンやら芽吹き始めた木の芽やら若葉のライムグリーンやらでいろんな色に淡く着彩されて、ふんわり美しい感じでしたが、この写真だといまいち伝わりませんね。
[PR]
by vrombir | 2010-05-17 12:56 | 旅して?travel

札幌湖付近のふきのとう

f0009457_22383037.jpg
月曜日のツーリングの時、興奮して撮影したふきのとうたち。この写真を撮っている間、ずっとNHKの「さわやか自然百景」のテーマ曲が流れていました。しかし、よくこんな流れの激しいところにわざわざ生えたもんだよなぁ。あるものは首まで浸かって、溺れてるように咲いていたりして。とは言いつつも、春先に急に増水して、ついこの間までは、こんな状況、全く彼らには想像もつかなかったのかもしれませんね。
f0009457_22395172.jpg
流れがまだあまり激しくない水際には群生しています。なんだか大勢で浜辺に駆け出すみたいに見えて可愛らしかったです。
f0009457_2244387.jpg

[PR]
by vrombir | 2010-05-17 11:40 | 旅して?travel

中島公園again

f0009457_23174799.jpg
f0009457_2318953.jpg
f0009457_23182977.jpg
>>枝垂れ桜の写真をもっと見る?

金曜日は研究室のゼミを中島公園でやりました。ゼミ自体は早めに切り上げて、公園をお散歩して、ランチは3年生の歓迎会ランチ。とっても天気がよく、枝垂やソメイヨシノなどが丁度見頃だったので、とっても素敵なお散歩ができました。中島公園のしだれがこんなに見事だったのに初めて気付きました!今年は寒いせいか花を長く楽しめて嬉しいです!
[PR]
by vrombir | 2010-05-15 23:25 | 札幌SAPPoRo

小樽に行きたい

f0009457_15215963.jpg
アイディアが出てこない。。。デザイン雑誌の写真の加工技法を練習してみる。写真素材を探そうとアイルランドの写真をひっくり返すもターゲットになるような写真は無く、懐かしさだけが胸に蘇る。写真の私はたった8年前だけど、若い!時が経ったことを実感しちゃう(泣)。写真自体も今よりある意味でいい雰囲気が出ている気がする。フィルム写真だからなのか、心がちゃんと映っているというか、自分が写っている写真じゃなくても、確かに私がそこにいるような実体感がある。最近はただ記録しているような撮り方しかしていないもんなぁ。。。液晶を見て撮る撮り方は心を入れ込めない気がする。ちゃんとファインダー越しに見つめなくちゃ、心の窓を切り取れないような気がする。無性に小樽に行きたくなってしまった。海が見たいなぁ、ってでも寒いからもう少し暖かくなってからがいいかな。本当は外出前までに仕上げたかったけど、家にいてもアイディアが出てこないから、用事より少し早めに家を出た方がいい刺激になるかもしれないねぇ。
[PR]
by vrombir | 2010-05-13 15:36 | 旅して?travel

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir