<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トトとポンちゃん

f0009457_23152662.jpg
2番目の姉の所にいるポンちゃん。暑いので木陰に穴を掘って、土のひんやり感を楽しんでいます。毛がもこもこだから暑いんだろうなぁ。そして、相変わらずカメラ嫌い(笑)
トトは若干食欲がないのだけど、夏バテなのか?それとも最近見当たらないふわふわボールのおもちゃを食べちゃったの?でも、とっても元気に毎朝早起きして私を起こします(苦笑)。念のため、獣医さんに行った方がいいだろうか?
毎朝起こす理由は、多分、一緒に遊んで欲しいのが1番みたいです。だって、餌は食べ残しているし、おトイレもきれいだし。鳴き声がひと際大きいときは、寝室のドア前にいつもおもちゃが落ちています。いつもいつも遊んで欲しいのね。人間がゲームにはまっちゃうのと似ているのかなぁ?違うね、狩りの本能だよね。最近、午前中と夜はハーハーゼーゼー言うまで遊んでますが、それでもおねだりは続くようだなぁ。
f0009457_23203653.jpg
f0009457_23201396.jpg
f0009457_23562182.jpg
俺は体が柔らかいのさ(^^) by TOTO
[PR]
by vrombir | 2010-08-21 23:21 | 家の相棒mon copins

冷や汁ごはん

f0009457_11143450.jpg
f0009457_11144753.jpg
もうこれは7月に作ったメニューで、ずっと掲載していなかったから、もうレシピはうろ覚え・・・。ご飯の上に焼きサバをほぐしたものを載せて、いろんな野菜や香草を盛りつけて、豆腐を手で崩して入れた豆乳のだし汁(にんべんの粉末だし 少々、味噌 大さじ1杯くらい、みりん 少々)をこのご飯にかけて、レンゲですくってズズズッと頂く。即興で作った割にはおいしくて、夏バテには最適なのだけれど、今は夏の疲れで料理すらやる気になれない・・・。今年の夏は本当に暑い。と言っては猛暑日が続く本州の方達には申し訳ないのだけれど、北海道の過程ではクーラーの無い家も多く、我が家もご多分に漏れない。東京に住んでいたときのものを1度は持ち帰ったんですが、必要がないので、数年後結局捨ててしまいました。そう、真夏日が2週間以上も続いてしまうのは10年ぶりのこと。私が札幌に帰って来たのは10年前だから、札幌帰郷以来こんなに暑い夏は初めてのことのようだ。だから前回の猛暑のときは東京にいたんだなぁ、私。でも、本州に関してはもう、猛暑が低ちゃうしてしまっているような気がします。ただ、それは一部地域のヒートアイランド現象によるもので、自然が多いところではさほどでもないのかもしれません。お盆休み、奥様の実家の淡路島に行っていた私の指導教官の先生は、「風通しのいい家で、ぬるめの海に入ったり、そんなに暑さはきつくなかったです」とおっしゃっていたので。
[PR]
by vrombir | 2010-08-21 11:26 | お家でごはんcook

NHK「恋する日本語」

f0009457_082152.jpg
(写真はNHKの「恋する日本語」のサイトよりhttp://www.nhk.or.jp/tamago/program/20100818_doc.html

何気にテレビを見ていると、なかなか面白い番組に鉢合わせしました。北乃きいがかわいいなぁ、なんて眺めていたら、内容も私が好きな系統の言葉に関するもの。言葉って文化や歴史、その民族の精神性がよく出ていると思うんですよね。欧米の言語は主に、目的や骨子が最初に表され、その次に修飾的内容が来るのに、日本語は終わりまで聞かないと、それが意見なのか、事実なのか、疑問文なのか分からないという正反対の構成です。この構成はコミュニケーションの取り方やその背景に有る民族の精神性や文化と歴史がベースになっているのではないかと思います。ヨーロッパ大陸ではいろいろな民族が入り乱れ、国境も日々変化し、お互いにはっきりと意見や主張を分かりやすく伝えなければならない必然からそのようになったのかもしれません。日本は島国であったために、同じ言語でコミュニケーションを取れるために、そういった効率の良いコミュニケーションのカタチよりもう少しゆったりとやり取り自体を楽しむような余裕ができたのかもしれません。こういう言葉をとりあげた番組は好きで、今だとほかに「みんなでにほんGO!」も時々見ます。過去には「大希林」「漢語論語」なんかも大好きでした。この「恋する日本語」も単発じゃなく、連続ものになってくれたらいいのになぁ。言葉を紐解くと日本人の心の肌理の細やかさが現れて来て、言葉の向こうに風景や情景も浮かんで来るようです。
今日、番組で出て来た素敵な言葉は・・・
「あえか」…はかなげなさま
「涵養(かんよう)」…水がしみ込むように少しづつ養い育てること
  (涵:ひたす、うるおすの意味)
「酒々落々(しゃしゃらくらく)」…「洒落」の語源。性格がさっぱりして、物事にこだわらない様
  (酒:そそぐ、あらうの意味)
「恋水(こいみず)」…恋のために流す涙
  ※もともとは万葉集に出て来る「変水(おちみず)」を写し間違えて産まれた言葉。
  ※「変水(おちみず)」…月にあり、飲むと若返ると言われていた
[PR]
by vrombir | 2010-08-19 00:24 | こだわり系favorite

ビクラム・ホットヨガ

ドクター女子仲間にお誘いを受けて、ホットヨガなるものを初めて体験してきました。40°C、湿度50%の中で90分行うヨガです。今日は3回2000円の体験レッスンの第1回目に行ってきました。結構疲れました。終わった直後はたっくさん汗をかいて、使わない体の箇所をしっかり延ばして、すっきりさわやかな気分でしたが、今になってドット疲れを感じています(笑)この汗の量は半端じゃなかったです。Tシャツはまんべんなく汗を吸い違う色になっていましたし、頭を下げるポーズでは汗が鼻に入り時々鼻がツーンとなってしまいました。
想像していたヨガとは違って結構ハード。例えて言うならスローなエアロビ。ポーズは26ポーズ。できないものも多々あり、情けない。初めからそうそう何もかもできないのが普通なのだそうですから、ちょっと安心。それに40°C、湿度50%の環境に90分いるだけでも、かなりの負荷があるようですから、そこでヨガをするのはかなりのもの。インストラクターのお姉さんのスタイルがとっても良く、真っ平らなお腹に思わず見とれてしまいました。続ければあんな風になれるのかなぁ。でも、あの小顔と手足の長さはまねできない(><)他の参加者の方達も、たくさん通っていそうな人はみんな余分な脂肪が無い!アスリート感たっぷりの体型で若干マッチョさ(マラソンや陸上競技系の)さえも感じられるすっきりボディーの方もちらほら。そんな方たちに引き換え、鏡に映る自分の姿は明らかに「使用前」って感じ。こんな姿を見ながらエクササイズしてるから、がまの油がごとく流れ出る汗は増々拍車をかけていたかも。最近水泳にも時々行っていますが、体を動かすと食事がおいしいので、やはり痩せる方向にはなかなか向かわないですね〜。でも、きっと健康改善、体力増強にはなるのでしょう。ちゃんちゃん。
[PR]
by vrombir | 2010-08-06 22:46 | 日記diary

ビアガーデン

f0009457_10411629.jpg
今年初のビアガーデンに昨日行って参りました。例年通り、ビール好きのオージーの友達と。彼ももう日本に来て10年だそうで、いろいろ愚痴を聞きつつも、結構長いこといたんだなぁと改めて思ってしまいました。来年帰国するそうで、アーティストな彼は何か面白い作品を企画中の模様、私も撮影に関してなど少しお手伝いをしようかと思います。最初お金払うって言われたのですが、依頼内容は私の専門ではないし、自分にとって十分に面白そうなことだから、金は要らないということで、サポーターとして参加予定。上手く行くといいなぁ。何度か実験してみるようです。
昨日は30℃超えの蒸し暑い日で、夜でも長袖の上着は必要ありませんでした。置きっぱなしの上着にとまったトンボは、かなりの間、ずっとそこにいました。今年初めて見るトンボ。羽化したばかりなのか、羽に触ってもなかなか飛び立ちませんでした。秋の気配を感じさせる一幕でした。
いつも来るこの世界のビールコーナー。ギネスが安いのが良かったのに、今年から量が減らされてしまいました。。。それにビアガーデン全体が9時までに短縮され(チケット販売は8時半まで)、少し寂しい気分になりました。
[PR]
by vrombir | 2010-08-06 10:51 | 札幌SAPPoRo

ネコペースの疲れ

f0009457_105382.jpg
トト(猫)が来てから1ヶ月が経ち、生活はすっかり変わりました。最初は楽しくてしょうがなかったのだけど、彼もかぶっていた猫を脱ぎ始めています。寝室の障子を閉めていなかったときは夜中3回ぐらい、今は閉めているので、早朝4時半か5時に1回と7時頃に1回起こされます。7時はちょうどいいので、6時以降に起こした場合は障子を開けてあげることにしていますが、すぐに起きないと体中を歩き回られてます(笑)。睡眠を妨害されることで、私は精神的にちょっと疲れて来たようで、凄い勢いで家のいろいろな箇所がいたんで来ていることにもため息が出てしまいました。人間疲れるといろいろネガティブになって良くないですね。寝るときはおとなしくしてくれてるのになぁ。。。なんでこんなにこの子は早起きなのかなぁ。早起きでもいいから自己完結して欲しいのだけど、凄く大きな声で長鳴きするので近所迷惑にならないかと気になります。甘えん坊は可愛いけど、もう少しきちんとしつけないと!!!できるのかな?ネットや本で調べる限りは猫の早起きについてはあきらめるしかないらしいので、どれだけ鳴かないようにしてもらうか、私の睡眠を妨げないようにしてもらうかというところ。
写真は7月に行った神威岬の積丹ブルー。こんなお疲れの私にはこの澄み渡る積丹ブルーが癒しになるかも。トト、この朝の儀式さえ治れば、とっても性格がいい子だし可愛いのになぁ。。。産まれてから10ヶ月も経たないうちに私が3人目の飼い主。だから甘えん坊なのかなぁ。初めてのことだからそうそう上手くは行かないか。トトに向って「トトは猫だからしかたが無いんだよね」と言ったら、おもちゃで遊んでいた手を停めて少しシュンとなってしまいました。いかん、気持ちが伝わってしまった。いや、気持ちが伝わるなら少しづつ説教してみるか!お見送りと熱烈なお出迎えもしてくれるし、おトイレも几帳面、大きないたずらもしないし、お客様にも愛想が良い優等生だから、きっといつか伝わるはず?忍耐強くがんばろう!
人間の勝手でこんなに狭い空間で飼っているので、生来の猫の生活を歪曲させてしまっており、この環境が彼にとっての全てなのです。この環境を維持している私の責任は重いよなぁ。生き物を飼うと言うことは、その命の責任を負うと言うことなんですよね。猫にこの環境を強いている私は猫から多少なりともストレスを受けることもまたバランスとして自然なことですね。しかも彼は去勢されて家にやってきているので、殊更人間に都合のいいように改造されているのです。そういうのは嫌いだったんだけど、住宅事情を考えるとやむを得ないんだろうなぁ。現に私も助かっているのは事実です。

猫を見るにつけ、動物の言葉を使った慣用表現に「猫」を用いたものが如何に多いか、そしてそれらについて「なるほど!」と感心することしばしば。思いつくものをあげてみると。
・猫かわいがり
・猫なで声
・猫をかぶる
・借りて来た猫
・猫ばば
・猫の手も借りたい
・猫に小判
・猫に鰹節
・猫の子1匹いない
・猫の首に鈴をつける
・猫の額
・泥棒猫
・猫またぎ
・猫まんま
その他猫のつく単語表現:猫足、猫車、猫舌、猫手、猫顔、猫背、猫っ毛
[PR]
by vrombir | 2010-08-05 10:18 | 日記diary

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir