お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

春のご飯

f0009457_12211092.jpg
昨晩のごはん。母から分けてもらった立派なにしん!菜の花のからし和えと蕗の煮付けといっしょに。春の食卓やね〜。
f0009457_1223107.jpg
f0009457_12232423.jpg
菜の花のパスタに半熟卵を乗せて、春をいただきま〜す(^^)
料理を作るようになった私は大分気持ちの落ち込みから回復して来たんだなぁなんて、改めて感じちゃいます。明るい未来を見つめなきゃね!いつも冬の後には春が来るのさ♪
[PR]
by vrombir | 2011-03-31 12:25 | お家でごはんcook | Comments(4)

初チャリ

f0009457_22373151.jpg

やっと春!
[PR]
by vrombir | 2011-03-30 14:03 | Comments(2)

バイト先2

f0009457_2026735.jpg

きれいな通路。初めての場所は市内であろうと、プチ旅気分。


バイト先へ向う車中でFMラジオから流れて来た懐かしい曲。改めていい曲だなぁと思いました。


ついでに。

このPVで山崎まさよしが下着姿のおねえさんたちと楽しそうにしてるの見てたら、同僚のカメラマンたちのおかしな話思い出しちゃいました。先日、某ホテルで女子大の謝恩会か何かだったのかなぁ?集合写真の撮影があったらしいのですが、その日は男性の撮影スタッフが浮き足立っていたので、撮影か以上に行くのに忘れ物しそうになったりして、見ていて面白かったのです。そして、後日談を聞いてさらに笑ってしまいました。浮き足立っていたのはカメラマンたちだけじゃなくて、それに関わる全ての男性だったようなのです。カメラ関係の唯一の女性スタッフが普段は真面目でクールなホテルのホールスタッフたちにも「まさか?」と思い「やっぱり女子大生いっぱいいて嬉しい?」と聞いてみると、真面目な顔が少し緩んで「はい」と答えたそうです。そしてさらに、撮影スタッフの若い方が「若い女性のいいにおいがする♪」というと先輩カメラマンは鼻が悪いらしく「そんなにいいにおいなのかぁ」と本当に残念そうにしいていたそうです。男性は臭いで女性を感じるのでしょうか?違うカメラマンは幼稚園の撮影で可愛い保育士さんたちのいいにおいを思いっきり吸い込みたいと深呼吸をいっぱいしてたら、幼児のインフルエンザ菌も取り込んじゃって撮影後寝込んだそうです。なんか滑稽だけど男の人たちって可愛いなぁと思いました。だから、PVの山崎も「楽しそう」じゃなくて本当に「楽しかった」んだろうなぁ。
[PR]
by vrombir | 2011-03-29 11:35 | 日記diary | Comments(0)

バイト先にて

f0009457_20271562.jpg

かわいい箱みっけ。
[PR]
by vrombir | 2011-03-29 11:22 | 日記diary | Comments(0)

やっと完成しました!

f0009457_12351114.jpg
f0009457_12352317.jpg
f0009457_12353518.jpg
10月末から始まった北大工学部の資源循環システムコース案内パンフレットの制作プロジェクト?がやっと終了しました。先生たちからラフ案を渡された時に大方構想が出来上がっていたから、出来上がりも早いと思いきや、5か月の歳月が経ってしまいました。特に今年に入ってからは、ほぼ出来上がったような状態からの詰めの作業が思った以上に発生し、足りない写真については出張撮影もさせていただきました。とっても楽しく、前向きで、優秀なメンバーの方々(若手の先生たち、学科秘書さん、学生さん)とやりがいのあるお仕事をさせていただき、本当に楽しかったです。グラフィックデザインを写真選びから撮影まで含めてやらせていただくという、私がフリーランスで目指していた理想に近いカタチでお仕事させていただき、本当に感謝感謝です!私が秘書としてお世話になったこの学科、もともとは大学の先生のご推薦があって採用していただきました。そして今は、またそのご縁でこうして素敵な仕事を頂きました。3月から始めた学校の撮影の写真もこれまでの撮影の仕事から得られたご縁からのもの。これからも人と人のつながりを大切にして行きたいです!

最重要な資源について環境、リサイクル、資源開発とあらゆる方向から研究アプローチしており、しかも、研究や教育に熱心で生徒に対して親身な指導を行う先生たちがいて、資源循環システムコースは私からもお勧めのコースです!何を学ぼうか迷っている学生さんがいたら一考の価値有りですよ!

北海道大学 工学部 資源循環システムコース>>
[PR]
by vrombir | 2011-03-28 12:25 | 仕事traveiller | Comments(0)

ペットされど相棒

f0009457_1045846.jpg
ペットは愛玩動物と言う以上の存在であると思う。家で人間といっしょに生活すると殊更その趣が強まるようだ。心の友、相棒、家族。。。
友人の永年連れ添ったワンコが昨晩亡くなったことを今朝ブログで知り、涙が止まらず、トトを抱きしめた。いつもは抱っこを嫌がるけど、さっきはじっと目を閉じて優しく受け止めてくれているかのようだった。動物はその時その時をありのままに受け入れて生きている。そんなシンプルな姿勢がいつも自分に何かを気付かせてくれる。人間のようなカタチだけの気遣いじゃない生き物が本来持つ助け合い、生きるために必要な協力なのかもしれない。
そんな惜しみない協力と愛を友人に注いで来たワンコが突然命の灯火を消してしまった現実に、友人はどんな想いでいるのだろう。想像しただけで胸が痛むけど・・・。幸せな人へはどんな言葉もかけられるけど、あり余る程の悲しみを抱えた人にどんな言葉をかけていいのか分からない。日本を揺るがした大震災の被災者の方々に対してもそうだが。言葉は刃物みたいだと思う。使い方次第で、おいしい料理を作って喜びやエネルギーを与えたりできるけど、傷つけたり命を奪うような凶器になったりもするから怖い。
私の足に無邪気にじゃれ付くトトを見ながら、切に長生きを願う。

マックくんの冥福を心からお祈りします。
[PR]
by vrombir | 2011-03-26 11:00 | 家の相棒mon copins | Comments(4)

味確認(みかくにん)ラーメン未確認

f0009457_17392773.jpg

仕事のついでで来てみたけど、お休みで残念!知人のイチ押しのお店、また折を見てトライ。
[PR]
by vrombir | 2011-03-23 12:34 | Comments(0)

くじらと人間

ネットにあった記事。この記事を読むとあきれて物も言えない感じになりますが、添付の英語の原文では、ダイレクトに日本を敵視しているわけではないようです。しかし、この記事が言うように、日本に天罰が下ったというニュアンスはあるかもしれません。もしそうだとしたら、シーシェパードの皆さんは、クジラを救う云々の前に自分たちの「人間」としての心のあり方を省みた方がよいのではないかと私は思います。
世界各国が被災支援に協力してくれている折、とても残念なことですが。。。

I've found the script on the comment of the leader of Sea Shepherd Conservation Society on the facebook for the Tsunami in Japan on the internet. This leader's comment is likely to be seen just a poem that the Tsunami was expressed as anger of Poseidon, Sea God in Greek myths, but the press read it as that the anger would be for Japan. In other words, the press wrote this poem could stand for a criticism to Japan and it means Japan has been punished by the god, despite fact that Japanese people helped Sea Shepherd members who reached Japanese territorial sea when the Tsunami came. If the reading is proper, I think the Sea Shepherd Conservation Society had better rethink the love for humankind rather than for whales at first. It' pity because many countries send rescues for Japan and support to save Japan. I hope the worldwide peace.

http://news.livedoor.com/article/detail/5428437/

知人にシーシェパードに関する疑問を投げかけたら、「彼らも営利団体だから、デモンストレーションで派手なことやらざるを得ないんじゃない」って言っていました。その人の情報源はYouTubeらしいので、ちょっと探してみました。立派なHPもあります。なるほど、営利団体っぽい!(http://www.seashepherd.org/



批判的な記事を書いてしまったので、代わりに日本を応援してくれている国に関する記事のリンクも下記に記しました。そして、mixiでミク友が日記で紹介していた動画も添えて。

As I stabbed above, with balance, I show the script on the supportive country for Japan, and put a movie which my friend introduced through the Japanese SNS site 'mixi'.

http://www.asahi.com/international/update/0313/TKY201103130283.html?ref=reca


[PR]
by vrombir | 2011-03-21 10:55 | 日記diary | Comments(2)

元気が出る歌

これを聞くと元気が出る!
N'danaバージョンもSAFAIKOバージョンもYouTubeにはなくて残念。

N'danaを載せたくて。でも、この曲は知りませんでした。

N'danaの北海道ツアーがこの春あるようですよ。
[PR]
by vrombir | 2011-03-18 23:44 | こだわり系favorite | Comments(0)

さよならダーリン

f0009457_20432283.jpg
2月の車検時に車の大きな損傷が見つかり、急遽中古車を購入することになりました。それ以来、バタバタしていたのですが、ようやく本日納車となりました。夏タイヤは一昨年、冬タイヤは今シーズン履き替えたばかりだったので、同じ車種をディーラーさんに探してもらいました。購入価格はリクエスト通り修理代の見込み程度に収まりました。廃車かと思われた私の車を6万円以上で下取りをして頂き感謝です。新しい車と古い車は、間違い探しと思える程そっくりです。大きな違いはまず色ですが、その他新しい方は、年式が3年新しくなって、ターボじゃなくなって、ABSがついています。ハッチバックに室内灯があるのは、納車の今日になって気がつきました。あと、フォグランプがついて、夏冬両方アルミホイールにしてもらえて、トップにはキャリーバー(?)も付いています(使わないかもしれないけど)。ハンドル周りは、古い車から装飾(ウッドパネル様のパネル)とオーディオをはがして新しい車に付け替えてもらったので、運転中の室内環境もほとんど変わらず、乗り換えた実感が湧きにくいです(^^;それが望みだったんですがね。でも、確かにターボじゃなくなった分、パワーダウンしたのは帰り道で実感できました。しかし、そのおかげで燃費がよくなるし、故障もしづらいので万事よし♪そして、今度のナンバーは、意図的なところと偶然が重なって、とっても覚えやすいナンバーになりました。これで、2月に起こった大きなトラブルの1つがほぼ解決しました。
[PR]
by vrombir | 2011-03-18 20:52 | 日記diary | Comments(0)