<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

桑沢の同窓会の北海道支部の平として何故か東北支部会に参加させて頂くことになりました。副会長の先輩とともにプチ女二人旅です。支部員として何をしたら良いのか少し覚束ない気持ちでしたが;;;

f0009457_1121647.jpg急行はまなすで札幌を前日夜10時に出発し、青森には17:40に到着しました。夜行は同行した先輩との久しぶりの再会を楽しみながらビール片手にお話ししながら。。。とはいえ、割とすぐに寝たかな?青森には昨年11月にも立ち寄っているのですが、その時、この時間はまだ真っ暗で夜中みたいだったけど、今回は早朝の光が爽やか。街も見かけない建物が建っていたり少し新しく奇麗になったようです。写真右手前のモダンな建物、以前は無かったような気がします。とはいえ、こんな早くだと、街はまだぐっすり眠っているかのようです。

f0009457_11322811.jpg札幌出発前にツーリングマップルを見ていたら、駅から2km以内に2件程温泉があることが分かりました。時間をつぶすにも夜行でデロデロになった汗を流すにも温泉に入れるのは嬉しいところ。シャキッとして支部会に出席出来るのもありがたいです。そして、私たちはタクシーで沖館温泉に向いました。候補の2件の温泉とも早朝5時半とか6時から営業しているんです。そして驚いたのが、私たちが到着した6時少し前には既に入浴している年配の女性がちらほら。なんて早起きなの!しかも彼女たちの肌が本当にきれい!!!ご高齢とは思えない程、モチッ、ツルッ、スベッとしていてしかも色白。温泉効果なのか?単純泉ながらやはり温泉のせいかお湯の感触が柔らかいです。

f0009457_1116034.jpg
温泉から戻り、青森から弘前に向います。上の写真は青森駅のホーム。機器収納ボックスがリンゴの形で可愛い!下段は弘前駅に着いてからです。どれもこれもリンゴ♪

f0009457_11371011.jpg
弘前へは普通列車で向ったのですが、電車の雰囲気も窓からの風景ものどかそのもの。ぽかぽか陽気も手伝って、2人ともつい居眠り。。。で、降りる時先輩に起こしてもらった次第;;;弘前駅に着くと、ねぷたの行灯。青森って感じですね。左下の行灯は「りん魚」。リンゴの形をしたお魚なんですね。弘前の方が青森よりも都会で洗練されている感じです。郵便ポストにもリンゴ、マンホールもリンゴ。ここの人たちもお肌がキレイ!!!美肌は温泉だけじゃなくリンゴの所為?マンホール中央にお寺のマークがあるのは弘前市のマークなのだそうです。マークの通り禅林街には33件もの禅宗寺が連立し、新寺町には23件のお寺が連立しており、まさしく寺の町。弘前城に仕える人たちが城下に住んだのがことの始まりで、当時の武士のほとんどが禅宗だったとか。北海道とは違い歴史を感じますね。

f0009457_1125127.jpg
駅前にはバスターミナルがあり、「土手町循環バス」というのが一律100円で利用出来ます。これはとても便利でした!市街地の利用に便利な所を巡るし、10分間隔で出ているので、いつでもあまり待たずに乗ることができます。
[PR]
by vrombir | 2011-08-31 11:27 | 旅して?travel
本日打ち合わせで行きました。我が家のすぐ近所です。落ち着く所です。
私がオーダーしたのは豆腐のチーズケーキ。大豆の味がしっかりしてあっさりさっぱり。ゆずのジャムがさわやかでした。セットの飲み物はチコリ珈琲にしました。これなら太らなさそう♪他にもヘルシー系メニューが豊富で、店内中央には天然酵母のパンなどが置いてあり、買って帰ることができます。
f0009457_2353392.jpg

f0009457_001628.jpg


ワカバカフェ
札幌市中央区南13条西14丁目3-28
TEL. 011-552-3398
P有り
市電西線14条の電停から、市電通り沿いを北へ200メートルほど進むと右手にあります。
道を挟んですき家の向かい、ラーメン屋さんと動物病院の間の建物の一階。
[PR]
by vrombir | 2011-08-31 00:01 | 味な店restaurant etc.

岩木山

f0009457_9451599.jpg

[PR]
by vrombir | 2011-08-29 09:45

弘前城にて

f0009457_11353294.jpg

[PR]
by vrombir | 2011-08-28 11:35
月曜日に羊蹄山登山の反省会が家でありました。人のために料理を作ると言うのは本当に日サアしぶりだったので、かなり楽しかったです。買い物からこの食材ならこっちのスーパー、パンはあのパン屋さん、ケーキはどっちのお店にしようかな?などなど、料理が始まる前からワクワクです。当日は調理に忙しく写真を撮り忘れましたが。たくさんの品数を作るのは本当に久しぶりだったので、段取りが超悪くて自分でもあきれる程。写真の代わりに料理を考えている時のアイディアスケッチを載せます。出さなかったものも入っていますし、出したもので入っていないものもあります。
f0009457_10172470.jpg


結局出したものは・・・
1.だだちゃ豆
2.ガスパチョとカッペリーニの前菜
3.生ハム、カマンベールチーズ、ラタトゥイユ
4.ムーランギャレットのバタールパン
5.パプリカとホタテの水切りヨーグルト和えにキチンコンソメジュレがけ
6.ベビーリーフとブロッコリースプラウトのサラダに自家製ドレッシング
7.塩豚と豆苗
8.たこのガーリックソテー

<レシピ備忘録>
■ガスパチョとカッペリーニの前菜
タマネギ 1/8-1/4
トマト 1.5-2
キュウリ 5cm
エクストラバージンオリーブオイル こさじ2
塩コショウ
ハーブ若干(バジルなど)
*カッペリーにはゆであがりすぐに氷水で冷やした後、ペーパータオルで水気を切り、オリーブオイルでまぶす

■パプリカとホタテの水切りヨーグルト和えにキチンコンソメジュレがけ
--パプリカとホタテの水切りヨーグルト和え--
水切りヨーグルト 1パック
タマネギ 1/8-1/4
パプリカ 1個(グリルで焼いて氷水で皮むきしてから)
ホタテ缶 1個
塩こしょう
--ジュレ--
チキンの茹で汁600ccぐらいにマギーブイヨンを1個入れて溶かした後、寒天を3cmほど入れてよく溶かし、
あら熱を取ってから冷蔵庫に入れて固める。
--仕上げ--
食べる直前にジュレをヨーグルト和えに掛けて、できあがり。トッピングはイタリアンパセリ。
[PR]
by vrombir | 2011-08-26 10:32 | お家でごはんcook

超かんたんな鶏肉料理

パッとできるもの・・・と考えながら、冷蔵庫の野菜室で早く使ってしまいたい野菜たちを眺めながら思いついた料理。意外と美味しかったです。ということで備忘録を。
f0009457_9373069.jpg

タマネギ 1/4
パプリカ 1/2
椎茸 2個
鶏もも肉 1/2枚

1.野菜を粗くみじん切りにする。
2.鶏肉の両面にハーブ入の塩を振りかける。
3.耐熱ボウルに1と2を入れる。
4.3の上からエクストラバージンオイルをたらりと振りかける(小さじ2杯ぐらい)
5.4を電子レンジに入れて600Wの電子レンジで10分にセットする
6.途中2回ぐらいかき混ぜてまんべんなく熱が行き渡るようにする

野菜って良いだし出るんですよね、と最近富みに感じます。
[PR]
by vrombir | 2011-08-26 09:45 | お家でごはんcook
f0009457_2232345.jpg
f0009457_2233872.jpg午前中は両親の用事をお手伝いしたお礼に、お昼におそばをごちそうになりました。母と2番目の姉が偶然見つけたお店だそうです。中の島通りに面した地味なお店ながら、なかなか!田舎そば、さらしなそば、だったんそばと3種類の中からそばが選べます。私が今日頂いたのは「海鮮かきあげそば」を田舎そばのせいろで注文しました。かき揚げはボリュームがあり、ホタテがたくさん入って、カラリと揚がっているから、かじる度にサクッと音がし、油臭さは全くなく、ホタテやネギなどの旨味がしっかり味わえました。おそばもツルシコの食感が心地よく、二八らしい感じです。ほかには小さなそば団子、小さなサラダが付いて800円。めんつゆの味付けもばっちり。そばがおいしいのに、めんつゆが残念な時って、本当に残念な気持ちになりますもんね。

がんこそば えぞ一>>食べログのページ
札幌市豊平区中の島1条3丁目7-8
tel.011-812-3195
営業時間:10:30~19:00
休み:日曜(祝日は休まず営業)
P:7-10台
[PR]
by vrombir | 2011-08-25 23:50 | 味な店restaurant etc.

体力作り日記始めました

羊蹄山登山の反省を機に体力づくりを真剣に考え、日々の記録をFC2ブログに記すことにしました。まさしくブ”ログ”です。
年頭の目標の4kg減は一旦あきらめましたが、少しスパンを延ばして、今から1年かけてゆっくりと確実に実行しようと考え直しました。そこで、ブログに運動や食事の実績を残すことでそれらをチェックして行きます。継続・実現できたら、自分で自分を見直せると思うなぁ。自分に自信をつけるためにもがんばらなくちゃ。
「美」目的と言うよりはむしろ「より楽しく遊ぶため」「長く仕事を続けるため」の持久力強化という方に重きを置いています。でも、仕事にも遊びにも一生懸命な人って自ずと輝いて見えて来るはず!一石三鳥かな?とにかくがんばろうっと!(^^)!

初期の指標として体重などの実測値が載っているので、ここからはリンクしません「(^^;
[PR]
by vrombir | 2011-08-25 00:54 | 日記diary

麺が好き

サイトのデザインのために物色中。
Ajinomotoのサイト、イケてますね! 

「卵かけ麺」が美味しそうに見えます。わたしは梅そばに梅のたたきをのせたのがいいかな。
卵かけご飯の方は、黒バックだとどうも食欲をそそられないです。サイト自体格好いいし、白味や醤油の量が加減出来たりして面白いんだけど。
[PR]
by vrombir | 2011-08-23 16:59 | こだわり系favorite
f0009457_11413933.jpg
いつかはみんなで行こうと言っていた羊蹄登山のその日がやってきました。特にそのためのトレーニングをすること無くその日を迎え、不安で胸がいっぱいでしたが、中山峠を越えると、眼前にずーっと羊蹄山の雄々しき姿が快晴の空の中にそびえ立ちます。その姿に励まされ不安ながらも胸躍らせみんなとの待ち合わせ場所に向いました。
f0009457_11444141.jpg
後もう少しと言う所で道を間違えたらしく、迷子になり遅刻。迷子になる時間も計算に入れないとダメだなぁ。。。毎回遅刻です。反省。ツーリング気分でパッキングした荷物は少し過剰だったようで、いくつか車に置いたり、他の人に持ってもらったりしましたが、それでも結局過剰だったようです。。。荷物の厳選が重要課題!グッズ自体もツーリング用に十数年前に買いそろえたものばかりだから、1つ1つが最新のものよりも重いこともあります。でも、買い替えは無理なのでやはりどうにかして体力作りをすることが必修です。
f0009457_11463457.jpg
4合目での写真。比羅夫コースのここまでは短調でうっそうとした状態が続いていました。そして、3合目の途中ぐらいから少しづつ険しい所が出てきました。羊蹄山の形状が上に行くつれて急峻になる形にしたがって、登山道もやはり上に行く程険しくなるのですね。ここからはもうバテバテになり、進んでるんだか休んでるんだか分からないぐらいしか進めなくなってしまいました。それを後ろで見かねた登山経験豊富なCちんは、7合目からCちんが私の荷物を持とうかと提案してくれました。他の仲間たちも手分けして私の荷物を持ってもらうことに。。。情けないやらありがたいやら。。。でも、もうそうしないと山小屋につくのが夕方になってしまいそうなぐらい私はペースダウンしてしまっていたのでした。気持ちを込めても足が出ないというのを初めて経験しました。荷物の大半はCちんが持ってくれて体の前側に私のザック、背中に自分のザックを担ぎ、まるで小学生のじゃんけんゲームで負けた人がみんなのランドセルを持たされているかのようでした。リーダーは私の大きなウェストバッグをたすきがけにし、Tくんは私の細々としたものとマットを持ってくれました。もう一人の女子のりちんもものもらいをおしての登山で彼女もかなり参っているというのに何か持とうとしてくれ、痛々しいほどにありがてえ気持ちになりました。
f0009457_11561743.jpg
皆さんの協力あってようやく山小屋の有る9合目に来ました。ここに来ると急に視界が開けて、エゾカンゾウのお花畑が広がり、いく先々に可愛らしい高山植物が咲いていました。ふと見るとまばらに雪渓も見ることができ、2000m近くまで来たのだなぁと実感し、その景色の雄大さと美しさに”ほんの一瞬”疲れが吹き飛びました。
f0009457_143144.jpg

[PR]
by vrombir | 2011-08-23 12:02 | 旅して?travel

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir