お立ち寄り処・ふう

atelierff.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大雪山系 高原沼

今年は例年になく暖かで、紅葉の進み具合は遅いよう。恒例の大雪山紅葉ツアーは、今年はリーダーを欠いたものとなった。リーダーが紅葉乞いの生け贄になったかのように素晴らしい紅葉だった。リーダーに申し訳ない気持ちだったが楽しかった=;pこれまでは銀扇台〜赤岳に行っていたが、今年は高原沼を訪れた。こちらは高低差は少なく、心地よい疲労感。下山後の高原山荘のお湯も最高!幸せ。
熊がよく出るらしく、入山できない年も有り、今回も高原を1周する事はできず、半周を往復。それでも、その半周に沼が集中しているので、十分に楽しめたのだった。ともあれ、熊に会わなくてよかった〜。
写真、厳選してる暇が無く適当にチョイス。少しでも紅葉がキレイだった様子が伝われば幸いかと(^^)

・バショウ沼
f0009457_0462475.jpg

f0009457_0464921.jpg


・緑ノ沼
f0009457_0471646.jpg

f0009457_0472949.jpg


・途中
f0009457_048675.jpg
f0009457_0483058.jpg


・土俵沼
f0009457_049728.jpg
f0009457_0503115.jpg

[PR]
by vrombir | 2011-09-29 00:52 | 旅して〜travel | Comments(4)

トトのストレス解消はティッシュ

f0009457_12114123.jpg

最近バタバタしている。スーパー忙しいわけではなく、適度に忙しいだけなんだけど、家にいない時間が本当に少ない。ブログも更新出来ずに・・・。家に帰ると、こんな有様。
これでストレス解消出来ているならいいけど。今朝は便に少し血が付いていたから、ちと心配。もう少し様子を見てみよう。。。
今日もまたこれからお出かけ。よゐこで留守番していてね。
[PR]
by vrombir | 2011-09-28 12:15 | 家の相棒mon copins | Comments(2)

学会会場

f0009457_12134324.jpg

日大@桜上水です。
天気いい〓夏だ〓

東京では実に良く歩きます。とりわけ歩く勘違いみたいな私は、乗り場を間違えたりするので、違うホームに向うにも階段上がって下りて、効率の悪い動きをしていたのも手伝ってます。

4日間の平均歩数は 16,127.5歩! でも、毎日飲み歩いていたから戻ったら体重は増えていました。。。急激に付いた分はすぐ落とせるはずなので、今日明日の仕事で即そぎ落としましょう!!!
学会もヒントになることがたくさんあったし、夜は友人たちに会うことができたり、新しい素敵な人たちとの出会いがあったり、充実した4日間でした!最近は、一人での活動がほとんどだから、昔の仲間との再会や新しい素敵な人たちとの出会い、もちろん、現在の生活の中での大切な仲間たち、人間との関係に殊更喜びを感じてしまいます。家にはかわいい猫の相棒が待っていてくれるし。そう言った喜びで充足して、恋愛してない自分に不満を感じなくなってしまっているかもしれませんね(^^;しかしながら、昔の仲間にも、まだ私が独身でいること心配してくれてる人がいるようでした(笑)
でも、みんな昔と違って厳しい環境にあるなぁって思いました。自分たちも自分たちの親も年をとりましたしね。そんな中でもみんな辛そうな顔1つせずがんばってるなぁと感心してしまいました。私も心をまっすぐにして一生懸命日々を送ろうと思いました。

東京の節電は一段落した頃で、そんなに不自由は感じませんでした。でも、会社の仲間に南相馬出身の人がいたことを知り、何も協力出来なかったこと悔しく思いました。今は何ができるんだろうなぁ。どうやって声をかけたらいいんだろうなぁ。
[PR]
by vrombir | 2011-09-15 12:13 | Comments(0)

出張だって旅

f0009457_10303471.jpg

阿佐ヶ谷の宿の近くでふらりと 串揚げ屋さんに入り、そこで 晩御飯。そこで出会ったお客さんと話しがはずんで楽しかった♪
旅っていいね!
阿佐ヶ谷は興味深いお店でいっぱい(^o^)/来年も学会東京だからここに泊まろう〜っと
>よく見たら川崎でした!阿佐ヶ谷と川崎だと少し遠いですねぇ。。。

東京ってやっぱり居心地いいな〜。暑いけど;;;
オープンハートだし、情報が降り注いでる。

でも、久々のラッシュアワーは参りました(@@)

度数が残っていたパスネットカードは使えなくなっていて、代わりにパスモカードを買いました。残った度数もチャージできたので、バッチリ。よくわからなくて無記名にしちゃったけど、記名タイプにすれば良かったなぁ。
どんどん便利になりますね。
[PR]
by vrombir | 2011-09-14 22:26 | Comments(0)

望郷ノスタルジー

f0009457_1226284.jpg
水曜日から学会で東京に行く。今回の宿は阿佐ヶ谷駅前に取った。最後に自分が住んでいた方南町から遠くない所。会場が桜上水だから新宿にアクセスが良い所にしたわけだが、自分が住んでいた所の近くと言うことで、いつになくノスタルジーを感じてしまう。ニュースでも「環七」と聞いただけで胸のときめきに近いような(笑)瞳孔が広がるような感覚を覚える。札幌に引っ越す直前の近所の様子を撮ったものが上の写真。そう、1999年12月も終わり頃の写真。これらの写真と一緒に自分の部屋の写真もあった。今、ほとんどが家に現存している小物が違ったレイアウトで写っている(笑)。改めて、今の自分の基盤がそこにあることを思い知らされる。20代前半から十余年過ごした東京。第2のふるさとという感を勝手ながら抱いている。あれ?アイルランドのことも以前第2のふるさとと呼んだ気がする(笑)。私にとってこの表現は愛着の表現なのだろう。
とある尊敬する先輩が、「40歳になった時、人生の半分、これからは振り返ることの方が多くなるのかなぁって思ったよ」と言っていたのをふと思い出した。今、なるほどなぁと実感を伴ってその言葉が頭を巡る。
滞在中は学会の合間を縫って、友人に逢ったり、美術館に赴いたりしたいと思っている。私が愛してやまないユーリー・ノルシュタインを知ったのもここ阿佐ヶ谷。「ラピュタ阿佐ヶ谷」のこけら落としがユーリー・ノルシュタイン作品の上映だったのだ。宿泊する宿のすぐそば。絶対訪ねようと思う。残念なのは、今は見たい映画が上映されていないこと。
さ、出発前までに仕事仕上げなきゃ!学会発表の準備もね(笑)
[PR]
by vrombir | 2011-09-12 12:20 | 日記diary | Comments(0)

台風一過

f0009457_10203754.jpg

美容室へ向う電車を待っている間に見た虹。まだまだ雨は降り続く。。。悲惨なニュースが後を絶たない。豊平川のテニスコートも野球グランドもみんな水面の下だそうだ。
今年は天変地異にカタストロフィが続き過ぎるように思える。9/26にまた惑星の配列によって地球にその引力の影響が及ぼされ、地震など引き起こされると言う噂が国や場所は特定されていないがあるらしい。3/11も惑星の配列から引力の影響を受けやすい時期だったらしい。これは美容室さんの美容師さんから聞いた話

f0009457_1028829.jpg
髪を切って帰ってくると、そこには大きな虹が空にかかっていた。子供の頃に持っていたカルタの「に」は、「”に”じは へいわのおやくそく」だった。本当に平和を願うばかりだ。

髪をバッサリ切ったのは8年ぶり。そう、アイルランドから帰った年、カメラマンを始めた年。だからまた、何か仕切り直しを感じているのかもしれない。

さっそく、帰り道に行きつけのバイク屋に新しいヘアスタイルを見せに行った。すると、「新米ママ」「家庭的」「メルモちゃんのおばさん」「ハイジのおばさん」だって。「おばさん???」って言ったら、「だって、少女はないでしょ」とみんなに一笑された。「家庭的」=「おいしいお料理作ってくれそう」だそうで、最近料理好きになっている私にはいい方向性の評価かも。鎧を脱ぎ捨てた自分という気分。
[PR]
by vrombir | 2011-09-07 10:29 | 日記diary | Comments(0)

健康手記

年を取ってくると若い時には気付かなかった体の悲鳴と言うのが、症状で出て来るようになって来ていると思う今日この頃です。
特別ハードな運動をしていないし、寝不足でもないのに朝起きられなかったり、昼間何だかだるくて眠かったりして、何だろうと考えると、「あ、季節の変わり目で体が疲れているんだな」「最近日ごとに寒暖の差が激しい日が続いていたな」「低気圧の日が続いていたな」とか。そんなことの積み重ねで、体の調子で逆に季節の変わり目に気づいたりします。あと、食べ物による影響も然り。やはりインスタントものや外食、ジャンクフードが続くと、疲れやすいように感じます。若い頃は、季節がなんであろうと何を食べようと、軽々乗り越えていたんですが、だんだん、障害物には苦労して登るようになって来ているんだなぁと感じます。例えて言うなら、階段を難解まで上ったら息が上がるようになるか?みたいにどんどん低い階層で意気があがるようになって来ているんです(笑)。最近、時々突然右腕がしびれることがあります。そんなことも「あ〜、左半球の何処かで血の流れが悪くなっているのかもしれないなぁ」と考えたり、そこから運動不足だったかなぁと気づかされたり(素人判断も危険ですけどね)。今はまだ気管支のアレルギーが出てしまって、夜中に突然ハッとして除湿器のエアフィルター掃除したりしました。
だから逆に、食事に気をつけたり、住環境に気をつけたり、運動したりすることで、体調が回復すると言う充実感というか満足感があります。効果が自分で体感できる実験をやっているような。
最近は、肉の量を減らして野菜中心にして、動物性タンパク質も肉の代わりに魚介を取り入れる様にしてみたら、運動量が少ない日でも、わずかに体重が減少しました。もう、とっくに成長期ではなくなっているから、少し肉を食べる量を減らさなくては行けないと言うことかもしれません。
今日で食事・運動記録を付け始めて2週間。そんなことを感じるようになりました。記録を残すために食べる凌を予め決めてしまうと言うのもいい効果です。体重には反映されていませんがね(笑)ひとまず体重より健康ですからね。
もう少し、運動量を増やせるように今、髪型を変更出来ないかと検討中。はてさて?
f0009457_11255063.jpg

[PR]
by vrombir | 2011-09-06 11:25 | 日記diary | Comments(0)

夏野菜のカッペリーニ

f0009457_2251845.jpg
冷蔵庫にあった材料で作ったパスタが意外とおいしかったのでメモ。

・きゅうり 1/2本 さいの目切り
・トマト 1/2個 さいの目切り
これらをボウルに入れて塩こしょうで混ぜる(A)

・エリンギ大 1/2本 短冊切り
・茄子小 1本 半月切り
これらをオリーブオイルにまずにんにくで香り漬けしてから、塩こしょうして炒める(B)

A,Bをボウルに一緒にしてさらにエクストラバージンオリーブオイルとハーブ塩、黒こしょうをいれて一緒に混ぜる。そこにゆであがったカッペリーニを入れてよくなじませてできあがり。超簡単でおいしい。
野菜って美味しいんだなぁ、ってつくづく思う今日この頃。夏にご隠居様から頂いた野菜のピクルスもまだちびちび楽しんでいます。あと、もうほんのちょっぴりしか残ってないですけど、味わって食べてます(^^)

トマトとキュウリを刻んで塩しただけでとても美味しくなることは、アイルランド滞在中に知りました!教わったのは、語学学校のクラスメイトだったリビア人のモンゼフから。彼は外見はごついながらもフードエンジニアという職業で、料理上手でした。誰かの家でパーティーなんかをやる時に、作ってくれたサラダやクスクスはとても美味しかったのが懐かしく思い出されます。リビアの世情は今大変だけど、無事なのかなぁ。いい奴でしたよ、本当に。音信不通なので、元気でやっていて欲しいと祈るばかりです。
[PR]
by vrombir | 2011-09-04 23:04 | お家でごはんcook | Comments(0)

桑沢東北支部会 出張4(完結) 〜観光など〜

支部会のイベントの1つのミニ観光で訪れた所と、これまでに紹介していなかった観光を紹介して、このシリーズを完結します。最近、ドイツも羊蹄山も途中で途切れたのに、これはがんばって最後までやり遂げたと思います。ブログは仕事じゃないのに、仕事をやり遂げた感があります(笑)

弘前城、弘前公園、観光館
f0009457_10185611.jpg
結果的にこじんまりとした集まりだったのに、観光バスは修学旅行並みの大型バス。幹事の意気込みを感じます。おかげで車内はぜいたくにゆったりと過ごせました。本当に駆け足の観光となりました。
弘前城近くの観光館で30分のストップ。先輩と二人で、折角城まで来たのだから、天守を見なきゃね、ということで、早歩きで天守を見てきました。時間的にはギリギリ。思ったよりこじんまりとしていましたがキレイでした。聞けば一度燃えてしまったものを再建したそうでもとは5相だったものが3層になったそうです。公園入り口では100円アイスが売っていて、昔懐かしい感じがして思わず買ってしまいました。これは昨年角館で見たアイスの屋台と雰囲気が似ていました。お堀には何やら浮き草がびっしり!なんと言う種類なのでしょう?
観光館には特産品の他、本物のねぷたがあり、迫力満点。駅にあったものの倍ぐらいの大きさのように見えました。

弘前市リンゴ公園
f0009457_10402535.jpg
ここはツルベエの「家族に乾杯」(NHK総合)にも出ていた所です。標識もマンホールもポストもカーブミラーも全てがリンゴ!リンゴのカタチって可愛いから和みました。ファッション甲子園の生徒たちと一緒になったので、若者たちでごった返していました。そこで、テレビでも紹介されたアップルカッターを買いました。リンゴの上から押さえつけるように押し下げるだけで8等分出来ちゃうんですから面白いです。
f0009457_10471049.jpg

公園には旧農家の小山内家が残されていて見学出来ます。昨年、遠野に行った時に思ったことですが、こういう日本家屋っていいですよね。自然とともに暮らしている気がします。ここではいろりの所に可愛い衝立が経っていかにも語り部が昔話でもしそうなセッティングになっていましたが、壁を見るとやはり昔話のイベントの張り紙がしてあり、ライブなどもあるようでした。こんなところで、昔話聞いてみたいです!
土間に有るトラクターの横にいるおばさまは地元の農家の方だそうで、トラクターを懐かしいと言って話しかけて来てくれました。なんとも人懐っこいこの方は、このトラクターを懐かしいと言うぐらいだから、結構尚敏を重ねられているとは思うのですが、お肌がつやつや!やはりリンゴかなぁ。弘前の人はお肌がキレイで朗らかと言うのが私の印象。
f0009457_1112290.jpg


弘前はお城や伝統工芸、お寺などの日本文化だけでなく、洋館が多く函館のようでもあり、フランス料理店も多いという洋の文化も混在している面白い町です。加えて、桑沢の先輩たちが目論んだファッションを盛り上げようというファッション甲子園。洗練された雑貨や群を見るとその可能性も感じます。これからは地方が独自性を持って台頭して行けたらいいですね。
f0009457_11294748.jpg
たったの1泊。はや、弘前を後にして、昼過ぎ、青森へ向います。

大黒寿司
電車を降りて、まず、昼食。青森駅前すぐの適当なお店に入ったのが、ここです。写真は海鮮丼1300円。ネタが新鮮で中々美味しかったです。お店もきれいで、スタッフが元気がいいのが気持ちよい感じです。板前さんが威勢良く握るので、それも手伝ってネタが新鮮に見えてきます。
f0009457_11323578.jpg


駅前珈琲店
友人から教えてもらったお店です。青森駅からすぐ。八甲田山の撮影スタッフが撮影中よく利用したお店だそうです。店主にその話を聞いてみたら「あぁ、もう30年も前のことだね。俳優さんはほとんど来なかったね。(高倉)健さんは、山の生活がすっかり気に入ってしまって、撮影の合間の撮影が無いときでも山から下りてこなかったみたい」と言ってました。そうかぁ、もう30年も前か・・・小学生の頃「天は我々を見放したか?!」って結構流行してたんですよね。。。お手洗いの通路向いに八甲田山のポスターが貼ってあったのですが、その退色の具合が時の流れを感じさせました。新幹線が開通して、青森駅前も再開発で奇麗になりましたが、客足は逆に素通り傾向だそうで、厳しい状況らしいです。いただいたアイスコーヒーは350円。不景気でも値上げせずにこの値段でがんばっているのは好感が持て、応援したくなります。私がまた東北にJRで来るときは頑に青森駅を利用しようかと思います。そして、ここに立ち寄りたいです。ここで、ちょうど野田さんが次期首相になったニュースを見ました。日本の再興を願ってます。
f0009457_11393559.jpg


おわり
[PR]
by vrombir | 2011-09-03 10:25 | 旅して〜travel | Comments(8)

桑沢東北支部会 出張3 〜支部会参加レポート〜

ただの旅行ではなく出張!本題のレポートを。
ファッション甲子園
今回のメインイベントです。もう11年も続く弘前での大イベントで、全国各地の高校から応募があり、ファッションを競い合います。桑沢の大先輩が構想から携わりこの大会の責任者をされています。今回は3,800件近い応募がありその中から選ばれた35組が舞台上で競演しました。
f0009457_1149722.jpg
建物は私立博物館、市民会館とも前川國男という建築家の設計だそうです。この辺の所ほとんど無知なのですが、同行した先輩が建築家なので勉強になりました。
ファッション甲子園が始まる前から、津軽を代表するゆるキャラたちが勢揃い。私のお気に入りは黒石のつゆ焼きそばのキャラクターです。弘前市の隣らしいので、今度つゆ焼きそばを食べに黒石を是非訪ねてみたいです。会場の看板にはしっかり「桑沢・・・」の名前が刻まれています。これ大事、とばかりに写真に収めました。始まる前から若者たちのエネルギーを感じます。出場者以外も各々着飾って来場しているようで、華やかで見ていて楽しくなりました。地元の中学生なんかもはりきっておしゃれしてくるそうです。
f0009457_12111036.jpg
会場内では、前年度の入賞作品が展示されていたり、今回出展される作品のデザイン画が掲示されており、期待感を高めます。また、各デザイン学校の広報活動も展開されており、優勝校にパリ留学をサポートしているエスモード学園は、クォリティの高い卒業作品や卒業生のパリミキ(パリ留学をサポート)での作品を展示するなど、意欲的で人目を引くものでした。我らが桑沢はパンフレットコーナーの一部にパンフレットが積み上げられていました。中を見たかったのですが、バッチリ封印されており見ることができませんでした。地味な表紙に断突に分厚い冊子。手に取ってもらえるか心配でしたが、あっという間にはけたそうです。
f0009457_1510332.jpg
いよいよファッション甲子園が始まりました。入場は出場校毎に、まさしく甲子園のよう。ただ、モデル役の子は既に出展作を着用しているためガウンを着ているのが普通の甲子園とは大きな違いです(笑)。いよいよ始まって、それぞれのモデルがステージを歩き始めると、高校生とは思えない程のグレードの高さに目を奪われます。デザイン画より遥かに良いもの、逆にデザイン画が格好良すぎてイメージと違ったものなどそう言う観点からも面白かったです。2段目右が札幌から出場した平岸高校の作品です。隣は審査員特別賞を受賞した京都共栄学園高校の作品です。モデルたちは動きが制約される服でない限りは会場の通路を歩いて近くまで来てくれるので、ディテールまでよく見えてよかったですが、暗いので写真は無理でした。。。審査を待つ間、審査員のGUT'S DYNAMITE CABARETSのファッションショーがあったり、入り口にいたゆるキャラカルテットの踊りがあったり、退屈せずに待つことができました。
結局優勝は地元の弘前実業高校の「段ボール」でした!2位は盛岡第1高校「クロワッサン」、3位は岐阜県の大垣桜高校「ミラー」でした。上位2位までが東北の高校になるのは大会始まって以来のことで、もちろん、優勝が地元になるのも初めてだったので、発表があったときは応援が多い地元だけに、大歓声にわき上がりました。今回の東北支部の支部長の息子さん(桑沢卒業生)の教え子でもあるそうで、弘前で桑沢のスピリッツが息づいている感じがしました。東北を応援するどころか、元気な東北を肌に感じて、逆にこっちがエネルギー注入?されて来たようです。若いエネルギー、東北のエネルギー感じてきました。
この後は、市内のプチ観光があり、ホテルで支部会活動の報告会と会食があり、その後は夜遅くまで懇親しました(笑)

市内観光の様子は また次回のご紹介ということで。
[PR]
by vrombir | 2011-09-02 11:49 | 旅して〜travel | Comments(0)