<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今はやりの塩麹

f0009457_1147482.jpg
今月買った「天然生活」に白菜のおいしい食べ方がいくつか紹介されていて、手始めに塩麹を作ってみることにしました。水やお塩と合わせてるそばからジュワジュワブクブク、「コウジ君、生きてるんだね!」。1週間程、常温でかき混ぜながら熟成を待ちます。そのあとは白菜とのご対面ですよ。美味しくて健康にも良いという麹、興味津々です。
<備忘録>
・ともえ醸造の甘麹 200g
・水 300cc+50cc(2日目に追加分:池田屋醸造レシピ参照)
・塩 65g+15g(2日目に追加:上記レシピを参照したら90gになっていたため若干追加)

f0009457_1263357.jpg昨日はヨドバシで活動量計と言うものを買いました。私が購入したものは、活動量が1時間毎にグラフになって出て来るので、面白くてしょっちゅう見てしまいます。今まで愛用していた万歩計を落としてしまったので、今回これを買ったのですが、改めて売り場を見て、そのバリエーションの多さにびっくりです。活動量計のデータをそのままパソコンに転送して、グラフ管理すると言うのも魅力的だったけど、とりあえず、その場ですぐグラフを見られるというのが魅力で、これにしました。今の物は3Dで動きを計測するから、雪かきのような上半身が主体の運動でも活動量として測れてしまうらしいです。3D方式だとかいう方法で、装着しなくてもポケットやカバンの中でも計測出来るのだとか。詳しい仕組みが分からなくてちょっと疑問は残っているのだけれど、とてつもない進化を感じました。
10月から後期が始まり、講義が月曜日に入ってしまったことで、ほぼ無休で、11月ぐらいから仕事上の環境の変化が徐々に始まり、12月からは久しぶりに長期的な緊張状態だったようです。休みに入り、体調の変化からやっとそれに気づきました;;;適当に休むことも必要ですね、特に健康のためには。後期の授業も後少し、撮影データの納品日になりがちな月曜日も撮影が冬場は少ないからゆるゆる過ごせそうです。
WellnessLINKに活動量計の記録を付けることにしました。
[PR]
by vrombir | 2011-12-30 12:14 | お家でごはんcook | Comments(4)

無線LAN!

f0009457_21464989.jpg最近、Mac Book Air欲しい病にかかり、あんなことも、こんなことも、と夢を膨らませる毎日である。でも、私の中のもう一人が、「う〜む、気持ちはよくわかるが、本当に必要なのかね?限られた運転資金の一部を投資するほどの価値ある活用が見込めるのかね?」と問いかける。そして、私はただただネットで仕様やら、無線LAN環境はどのようにすれば作れるのかなど、リサーチし続けていた。
家ではたった1台のパソコンだからWifi(無線LAN)なんて関係ないと思っていたのだが、Mac Book Air熱でいろいろ調べた御陰で、これの導入で部屋を横ぎる線の煩わしさから解放されると分かり、非常に魅力的に思えてきた。無線LANル―タはやはりAirMacがいいかなぁ?とAppleページを見るとそのカッコかわいい容姿にひかれてしまうもののここまでのスペックはいらない。まだ初心者のお試しなんだし、3000〜4000円ぐらいのもので。。。と価格.domやヨドバシのページで検索してみる。価格.domでバッファローのWHR-G301Nが1位になっていたので、口コミのプレビューを読んでみるとなかなか評判が良いようだった。「Mac Book Airの購入理由にはまだ十分な説得理由がないが、これについてはヨドバシで2950円と安価なので、まずは作業環境の改善とネットワークのお勉強と言うことで買って良し」ということになった(笑)。
我が家は、ADSLなのだが、モジュラージャックからのコードは通路をわたって、モデムにつながり、その近くのiMacに接続されている。なので、その線が這う通路を通る度に今まで何度となく引っ掛けて転びそうになっていたのである。私だけでなくトトもである。いつかは怪我をするか機械が壊れるか?なんて見過ごさずにこの際問題解決しようと決意(大げさ)。接続はいたって簡単でびっくりした。こんな安い値段で劇的に生活しやすくなるなんて、感動!あ〜すべてのコードを取り去りたくなってしまう。プリンターは大分前に買ったものだけど無線化出来るのだろうか、とまた検索してみるが、可能性こそ見えはしたが、理想型を実現する確証は得られなかった。。。PM3500Cの仕様を調べてみると、IEEE1284双方向パラレルインターフェースとUSBだった。私は前者の方でパソコンにケーブル接続している。転送速度がその方が速いと言うのが理由だったと思う。このプリンターは2001年辺りに導入したんだったかなぁ。こんな古い機種がピカピカの無線LANに加われるのだろうか?パラレルケーブルは有線のLAN用の機器しか無い様子だが、USB用のもので果たして正常に動作するんだろうかぁ(PM3500CはUSB1.1らしい(__))。双方向で安定して使うには現状維持かなぁ。

でも、来年からはもうコードにつまづくことがなくなって良かったのさ!!!
[PR]
by vrombir | 2011-12-29 22:14 | 日記diary | Comments(0)

しょんぼりトト

f0009457_10121516.jpg
トトは私がお出かけするのを悲しみます。出かけるための化粧を洗面台の前でやっていると、洗面台の蛇口に悪戯しにやって来たりして、「まだまだいろいろ遊ぶでしょ?」をアピールしているのかも。最近は朝からお仕事に出かけるので、朝は遊んであげられないこともしばしば。以前程遊ぼう攻撃は減り、あきらめ感が漂います。
クロワッサンの11/25号、奇しくも私のお誕生日号は猫の特集だったのですが、その中で、江川紹子さんと動物行動学を専門とする加藤由子さんの対談の中で、加藤さんは猫の不思議だったり面白いと思う行動に野生行動の見地から考察してくれていてとっても納得します。この中の解説にもあったように、トトとの遊びは毎日同じだと確かに飽きられて「鼻でためいき」をつかれてしまうんです。こっちも獲物人形劇をやっているつもりで、猫じゃらしの行動パターン(?)をいろいろ工夫しなければならず、猫を飼うって意外と労力がいるなぁと思い知らされます。猫はいつでもチャレンジャーです。トトは2才。まだまだ日々いろいろな成長が見られます。
私は犬キャラだと思っていたけど、トトを飼ってみて、こういう猫もいるなら私は猫キャラだなぁと思います。おもちゃをレトリーブするのが何とも犬っぽいです。私が猫によく似ていると思う点は、飽きっぽくて疲れやすいけど、瞬発力や好奇心、チャレンジ精神が旺盛なところ。猫を飼ってみて意外だったのは、飼い主にしか心を許さないというか飼い主には心を許すところ。これって犬だけかと思ったけど、猫もかなりそうなんですね。家で飼っている所為もあって非常に協調性もあります。これは個体差があるみたいですが。朝なんかはトトはただ近くに寄り添い、じっと私が起きるのを待っています。私が目を覚ますとトトのお鼻を優しく私の鼻の下に軽く付けて、おはようのキスみたいです。ラブラブですね(笑)また2度寝してしまうと、タイマーでついたストーブのところに先に行って、毛繕いをし、自分なりの時間を過ごしています。いよいよ私が布団から起き上がると、駆け足で音程が高めのかわいい柔らかい「にゃ〜〜〜〜〜」と言う声を出しながらベッドの方にやってきます。延ばした声は駆け足の振動でビブラートがかかったようになっているのがまたひと際愛くるしいのです。こんなとき、尻尾はピンと立っています。この尻尾ピーンは甘えたい時、エサが欲しい時、面倒見て欲しい時など、子猫が親猫に対してやる行動らしいですね。
その雑誌の対談中での加藤さんの話によると、猫は大人になると1匹で暮らすから犬のように社会性は必要ないので、人間との関係は擬似的な親子関係だ、とここまではよく知られた話です。犬は甘やかすと人に危害を加えることがあるけど、猫にはそれがないから思う存分甘やかしてもいいと「(笑)」付きで書いてありました。大抵の野生動物は、子別れの儀式があってそのままの調子で甘えたがる子供を敢えて突き放し、初めての狩りやら飛行(鳥の場合)やらの試練を経験させ、巣立たせますよね。飼い猫は子別れの儀式が無いままそのまま人間が親代わりになって、子猫のままの気分でおじいちゃんおばあさん猫になって行くんだなぁ、なんて思いました。本能のままに生きていながら人間の生活に順応している動物の様子は、いろんな意味で私の心の糧になっています。

写真は出かける直前までボール遊びをしていて、「もう時間だから出かけるよ」と声をかけたら、ボールを見つめてうなだれてしまったトトの後ろ姿。こんなあからさまにしょんぼりされると後ろ髪が引かれます。。。後ろから思わずギュッと抱きしめて嫌がられたところで「行ってきま〜す」と、見送るトトの顔は茫然自失の表情。「母さんは君のエサ代を稼ぐために狩りに行って来るのだよ、お留守番よろしくね」と行ってやっとお出かけ。私の眠っていた母性は、トトの御陰で遅ればせながらスイッチが入ったのかもしれませんね。
[PR]
by vrombir | 2011-12-27 11:07 | 家の相棒mon copins | Comments(6)
f0009457_1155641.jpg
f0009457_11552734.jpgケーキ、割と上手くできました。サラダのドレッシングもまあまあ好評で良かった!

姉の料理はいつも通りおいしく、ブルーチーズのニョッキは母の大好物。キッシュもおいしかった〜。車だったので、アルコールフリービールでしたがね



しかし、携帯からアップするといつも写真が汚いなぁ。。。


<備忘録>
■ドレッシング
<前回との比較>
人参 4cm分ぐらい---同じ
タマネギ 中1/4個(5分くらい水にひたして辛味を取る)---> 小ぶりのもの1/2
ニンニク 1/2かけら---> 小さいかけら 1
リンゴ 1/8個----削除
セロリ 根元2cmぐらい----削除
酢 50cc----> 30cc
オリーブオイル 50cc---> 80cc
醤油 大さじ8杯(100-120ccくらい)---同じくらい100cc
岩塩 少々----削除
黒こしょう 少々
くるみ 少々
!追加!味噌----スプーン山盛り 1杯(この日は粒の多い信州味噌)

・まあまあいい感じ。クルミは活かしてもいいかも。
・フードプロセッサーは2度に分けてやること。
・人参はもう少し細かく刻んで入れること。(この日は4cm長くらいのスティック切り>>さいの目がいいかな?)

■ケーキ
・間に挟んだ水切りヨーグルトは味付け無しでもGOOD!さっぱりしていてよかった。
・間に挟んだ洋梨の赤ワイン煮も、苺だけよりも味に少し深みが出てよかった。
・課題:スポンジが固めだった>>深めのボウル購入要検討。ハンドミキサーの上部が記事に触れないと効率が悪いため。(オーブンレンジのレシピ本参照)
[PR]
by vrombir | 2011-12-23 22:39 | お家でごはんcook | Comments(0)

影にキス

f0009457_1195737.jpg
私がカラーセラピーで描いた塗り絵の下で、影の猫さんとお鼻で挨拶。

f0009457_1243822.jpg
影の猫さんと ♪セッセセのよいよいよい

f0009457_1253398.jpg
どれどれ、ふうさんの塗り絵は?とアーティストのトトさん。
[PR]
by vrombir | 2011-12-22 01:20 | 家の相棒mon copins | Comments(0)

見返り美人?

f0009457_1173524.jpg
f0009457_1334772.jpg
親ばかです、ほんとに。
[PR]
by vrombir | 2011-12-22 01:18 | 家の相棒mon copins | Comments(2)

相棒はストーブ猫

f0009457_1258168.jpg
f0009457_12583295.jpgトトにとっては我が家では2度目の冬。昨シーズンはこんなことしなかったんだけど、今シーズンはストーブに乗るようになりました。結構賢いもんで、ギンギンに熱くなるタイミングを見計らって、やけどしない様な適温状態のときだけ温もりに来ているようです。今年は根雪が本当に早かったです。9月に入ってからも暑かったから秋はあったかしら?という気さえします。
私が家で仕事やら研究やらの作業をしている合間に、ストーブの前にごろんと休憩しに行くと、違う場所でくつろいでいたトトはゆっくりと起き上がって、1度背中を丸めて耳を後ろに倒しながら力一杯伸びをした後、悠々とした足取りで私の方に(ストーブの方に?)膝枕をされにやってきます。あったかいストーブの前で、膝(というよりは腿)にもたれかかるトトのフカフカの毛をなぜながらまったりしていると、ちょっとの休憩が長引いたりして。。。癒される時間です。こんなひととき、トトがいて本当によかったと毎日思います。できるだけ一緒にいてあげようとすると運動不足になり、むくむくと体重が・・・。12月から非常勤の仕事が始まったので、それなりに毎日10,000歩越えるようになったけど、増えた体重を落とすまでには至らないですね(汗)。たった2kgされど2kg。今日はこれから仕事。張り切って動きまくりましょう!お客さんのためにも自分のためにもね(^^;
[PR]
by vrombir | 2011-12-10 13:07 | 家の相棒mon copins | Comments(4)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir