<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

北大の紅葉

f0009457_130524.jpg

今が見頃。
急に寒くなったので、多様な木々が一時に色づいてます。
いつもは、文学部前のドウダンツヅジの赤い葉が落ち、もみじやかえでの盛りも過ぎる頃、銀杏が華やかな黄色いので立ちを見せます。
今年はほぼ一斉。ドウダンツヅジの赤の向こうに黄金色の銀杏、なんて豪華な。11月2、3日は恵てき寮企画の銀杏並木ライトアップや出店などもあるようですよ。
[PR]
by vrombir | 2013-10-30 13:00 | Comments(0)

キノコ

f0009457_14451084.jpg

f0009457_14451188.jpg

なんじゃこりゃ。デカッ。エルフィンロードの北広島駅近くで発見!近くにいたおばさまと「大きいね〜、でも、きっと毒よね」などとお話しして、最後におばさまは「松茸なら良かったわね」など、しばし和みました(笑)

本日の「とにかく北広島に行ってみようツアー」は、車で南郷の湯まで行き、サイクリングロードをチャリとランのミックスで行って帰ってきました。白石までは車ですが、人力で北広島まで行って帰ってこられちゃうなんてなんか感動〜。
チャリはカードでたまったポイント交換でゲットしたもの。コンパクトだから車に積めて便利です!
とっても小さいタイヤで、変速機能なし、おまけに乗り心地は悪いけど、やっぱり自転車って楽だなぁと思ってしまいました。
この速度なら、速いランナーより遅いよね;;;
出発から帽子を風に飛ばされるハプニングがあるも、通行人の方達二人も探すのを手伝ってくれると言う心温まるスタートとなりました。

エルフィンロードで自然満喫し、自転車の駅でお水を飲んで、南郷の湯で電気風呂と露天風呂、はなまるで、ヘルシーかき揚げのトッピングにぶっかけ温玉うどん。お昼頃から夕方までお休み大満喫でした。おかげで、もう眠いです。。。明日に備えて、おやすみなさい。

(1)行きの自転車:
Distance: 9.50 km
Time: 46:28
Avg Speed: 12.3 km/h
Elevation Gain: 88 m
Calories: 564 C

(2)エルフィン〜北広島駅のきのこラン
Distance: 11.12 km
Time: 1:19:49
Avg Pace: 7:11 min/km
Elevation Gain: 113 m
Calories: 633 C

(3)帰りの自転車:
Distance: 9.45 km
Time: 40:26
Avg Speed: 14.0 km/h
Elevation Gain: 60 m
Calories: 552 C
[PR]
by vrombir | 2013-10-14 14:45 | 日記diary | Comments(0)

秋は危険です

秋は美味しいものがいっぱいです。
いくらのしょうゆ漬け。これはもう9月のスーパーで出始め時にすぐ買ってつけて食べました。大好物です。生筋子は決して安くなく、私のような小市民には結構高価なたぐいですけど、お店で食べることを考えたら、激安です。
f0009457_23425498.jpg


1番栗です。姉から実家の栗の木からの収穫を分けてもらいました。まずはやはり栗ごはん。さんまは1尾50円だったので、少しまとめ買いしました。さんまに栗ご飯は最高だな〜。至福。
残った栗は渋皮ごと赤ワインで甘く煮て、おやつにする予定です♪
f0009457_23471631.jpg
f0009457_23472998.jpg

[PR]
by vrombir | 2013-10-08 23:47 | お家でごはんcook | Comments(2)

天狗の舞

f0009457_23222534.jpg
f0009457_23223966.jpg
f0009457_23225215.jpg
f0009457_232371.jpg
f0009457_23231911.jpg
f0009457_23233182.jpg

山廃 純米ひやおろし、 酒度/酸度 +3/0、精米歩合 60%、五百万石
蔵元 車多酒造、生産地 石川県白山市

今年はとてもおいしい仕上がりとのことで登久屋の女将より勧められました。
山廃は蔵に元々住む常駐菌を利用して発行させるため、コントロールが難しく、おいしい安定した酒造りが難しいのだそうです。杜氏さんの腕がものをいうお酒です。この蔵の杜氏さんはベテランの名士(能都杜氏四天王に数えられる「中杜氏」の技を受け継ぐ仕込み)だそうで、酒造りが上手いと大将も一押しの蔵だそうです。
今年は大吟醸のできがよいので、山廃のできも期待していたが、期待を裏切らない仕上がりだそうです。
飲んでみると酸味があり、すっきりとした味わいながら、うまみもあり、非常に爽やかで、日本酒ながら白ワイン感覚でいただける味でした。なので、どんな料理にもすんなりとなじんでしまい、和食だけではなく、素材を活かしたイタリアン、パスタなどにも合いそうです。
[PR]
by vrombir | 2013-10-08 23:28 | 日本酒/ワイン | Comments(2)
f0009457_21233358.jpg

写真は15Kmくらいだったかなぁ。カラカサに追い越されました。
カラカサくんは、応援の人にも大人気。応援者の中には、「君はなんて名前?」なんてきく人もいて、カラカサくんは律儀に本名を告げるというほのぼのとしたシーンも。
とはいえ、張り切っていたはずのドナドナリベンジは練習不足で迎え、この地点で、足がパンパンで、上半身は走っているつもりが、ふと足元を見ると、「歩いてんのか?こやつ!」と別人。ちなみに私は射手座。
17km地点からは足の裏の痛みに耐えかねて、顔をゆがめ、数歩歩く瞬間も何回か。「なんじゃこりゃ?」と、ジーパンの気分(同じ年代の人にしかわからない)。でも、絶対屈しないと決めた私にはロッキーのテーマが(またまた古いよね)。大げさだなぁ。ゴールして、友人に聞くと、「足の裏痛いのぐらい普通にいつもだよ」と言われ、自分の大げささ加減に笑いがこみ上げました。でも、本当に太い太ももが指令を出しても思うように動かなかったときに、ふと手で触れてみたら、熱くなっていたのには驚きました。まさしくオーバーヒート、だからアイシングと言いものが必要なのだなぁと合点が行きました。練習でも17km(しかも休み休み)しか走ったことが無かったので、初めての21kmはとても遠かったです。

苫小牧から大学時代の友人が参戦し、いつものランスパ仲間もい、大学の先生にも会い、走りの辛さとは裏腹に楽しい大会でした!
いつもながら、ランスパ仲間の二人にはバナナをいただいたり、乾杯会場を見つけてもらったり大変お世話になりました。
何より、驚いたのは、ゴール後携帯を見ると、何件か完走おめでとうメールが入っていたことです。応援ありがとうございました!!ネットで経過を見られるんですよね、すごい世の中だよなぁ〜。

平均7分超で目標には少し及ばなかったけど、なんとか完走で来たので、リベンジはできました!そして、練習が大事なことも実感です。

さ、北海道マラソンでは、フルをめざしますか!初トライで完走はなるのか???
なんて、申し込み忘れたりしてね。

f0009457_11123997.jpg
ドナドナされたときの参加賞のTシャツを着て走った今年。
f0009457_11133118.jpg
なんとか完走しました。公式タイムはまだ出ていないけど、ネットのランナーズアップデートによると2時間30分だったようです。あ。このがら、昔のチャゲアスのレコードジャケットに似ている。。。と、また昔の人にしかわからないネタでごめんなさい。
f0009457_11203940.jpg

[PR]
by vrombir | 2013-10-06 21:11 | 日記diary | Comments(4)

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir