引きこもり週間はテレビが楽しみ→NHKスペシャル「女と男」

f0009457_043248.jpg

男女の間にはいろいろなすれ違いがありますね。そのすれ違う原因を認識するだけでも、いい関係作りに役立つのかもしれません。いえいえ、恋愛や夫婦関係に限らず、仕事でも友情でもです。NHKスペシャルの「女と男」はその脳や身体のメカニズムの違いが解りやすく紹介されていて、興味津々で見ています。レポートやテストが積み重なって、パソコンに張り付きの私は、引きこもりがちですが、楽しみにしている番組があることで励みになります。3回シリーズの既に2回が放映済みで、残すは18日日曜日午後9時から総合テレビの放映を残すのみです。絶対見なきゃ!
昔、「地図が読めない女、話を聞かない男」という本が流行りましたが、これの一歩進んだ解釈が紹介されていました。番組ではトレジャーハンティングの実験例を紹介していました。男性は、位置関係や方角、距離感で目的地にたどり着くのに対して、女性はその指示のされ方だと、なかなかたどり着けません。しかし、次の指示を目印をもとにしたものにすると、女性は素早くたどり着き、男性はなかなかたどり着けません。だから、女性が地図を読めないのではなくて、現状有る地図のシステムが男性向きで、女性の目的地へたどり着くシステムには合っていないのだと言うことらしいです。知能テストでも同じような成績の男女でそのとき使用される脳の部位を比較していたのですが、男性は空間認知系や視覚系を中心に多くの部位が働くのに対して、女性は言語に関係する部位が働いていました。同じ知性を発揮するにも、違うシステムを利用して結果を出していると言うことらしいです。
[PR]
by vrombir | 2009-01-15 00:51 | 私の絵本picture

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir