人気ブログランキング |

ホーマック(旧石黒ホーマー)

f0009457_13323536.jpg
昨日、スタジオに撮影データの納品後、ホーマックに寄った。病み上がり、というかまだ風邪治ってないから、さっさと帰って早く寝なきゃ、って思っていたのに・・・元江別店は「スーパーデポ」と付くように我が家の近くのホーマックよりず~っと、広くて品揃えも多い!安上がりにテーブルを作ろうと材料の下見に寄ったけど、またもや魚のコーナーにはまる・・・あ、ハムスターも手乗りインコも・・・あっという間に時が過ぎてしまった。さ、もうー帰らないと!と、帰路に着くも、途中でファックス用紙を買うのを忘れたのに気づく。またもや東雁来のスーパーデポに立ち寄る。ファックス用紙だけかうはずだったのに・・・また、資材コーナーにいる!こっちの方がシナランバーが1000円安い、しかも自分で工具を使ってもいい木材加工コーナーもあるぞ!ワクワク!そして、また魚コーナーでベタのメスはいないか問い合わせてしまう。そして、売られているベタのオスを見て、ヤッパリうちの子が圧倒的に美しいと満足。みんなひれがちぎれて貧弱だったってことは、やっぱり尾ぐされ病とかにかかりやすいのかもね。そして、ペットコーナーでまたインコに釘付け、これはこっちの方が500~1000円高い。でも、ヒナのインコがかわいすぎる・・・あ~もうこんな時間・・・。わたしにとってホーマックスーパーデポは遊園地みたい(^^)この忙しいときには毒である。

以下ウィキペディアの説明から抜粋したよ。

ホーマック株式会社(ホーマックかぶしきがいしゃ、英文名称:HOMAC CORP.)は、ホームセンターチェーンを経営している、DJグループの企業である。

イオングループに名を連ねてはいるが、それらの企業に比べて中核の小売業ジャスコなどグループ企業との関連は薄く、独自性が強い企業である(ちなみに、現在イオングループのホームセンターとして地盤の一つである東北地区で運営しているのはサンデーがある)。イオンクレジットサービスによる自社クレジットカードの発行や、同社発行のグループ他社含むクレジットカードのサインレス支払いが可能である程度で、ポスフール(イオン北海道)やツルハなどのイオングループ他社や提携企業のようなプライベートブランド「トップバリュ」の販売もしていない。また、やはりグループ他社では行われている日本テレビ系の『24時間テレビ』にも参加していない。なお、プライベートブランドの商品は、DJグループの共同物流会社である、DCM Japanから独自に出している。

現社名になる前は、イオングループのディスカウント店であるメガマートを東北地方で運営していたが、合併を機に全店の店舗ブランドを「ホーマック」に切り替えた。そのため、秋田市の広面店(旧メイク広面店)と広面北店(旧メガマート広面店)のように現在でも位置的に重複する店舗が一部でみられる。

なお、2006年9月1日付でカーマ、ダイキと経営統合し、共同持ち株会社DCM Japanホールディングス株式会社の傘下となった。

・ 沿革
* 1951年 - 株式会社石黒商店として北海道釧路市で設立。
* 1953年 - 岩手県盛岡市に株式会社石田商会設立。
* 1976年 - ホームセンター石黒ホーマの第1号店、釧路市中園町(現・中園店)にオープン。
* 1983年 - 石田商会は、社名を株式会社メイクとする。
* 1987年 - 石黒商店は、社名を石黒ホーマ株式会社(本社 釧路市中園町)とする。
* 1989年 - 石黒ホーマ、日本証券業協会に株式を登録。
* 1992年 - 石黒ホーマ、ジャスコ、ケーヨーと業務・資本提携、ジャスコとの合弁により、イシグロジャスコを設立。
* 1995年 - 石黒ホーマは、メイク及びイシグロジャスコと合併し、商号をホーマック株式会社(本社 釧路市中園町)とする。
* 2000年 - 株式会社ホームステージカスミ(カスミの関連会社)の株式を取得し、ホーマック関東株式会社とする。
* 2002年 - ホーマック関東株式会社と合併。
* 2003年 - カーマ、ダイキ、三井物産との共同出資で、DCM Japan 株式会社を設立し、プライベートブランド「快適上手」を導入。
* 2006年9月1日 - カーマ、ダイキと経営統合し、ともに、DCM Japanホールディングスの傘下となる。
by vrombir | 2008-02-04 13:47 | 札幌SAPPoRo

転がる石に苔むさないふうてんの気まぐれ雑記帳


by vrombir